2018年12月04日

【開催報告】with Angel オラクルカードを使って自分でメッセージを受け取る方法

ノーミュージック・ノーライフにしょんぼりのYでございます。
音楽には、ホント、寄り添ってもらってました。

いなくなってわかる、このありがたさよ……。

ついでにYのおうち(オンボロ賃貸アパート)の
給湯器がぶっこわれまして、ついでに階下に水漏れしまして、
11月月の下旬から銭湯態勢に入っております。

不便だけど、なかなかなもんです。

……でもやっぱり不便だよー。お茶碗洗うの冷たいよー。


さて、さる11/21(水)はS.PLOUNGEが開講されました。
人気急上昇中の白取ミユ先生による

with Angel
オラクルカードを使って
自分でメッセージを受け取る方法

でした。

普段は10人いても平気な講座空間ですが……。

IMG_6758.JPG


カードを広げるためのデスクを設置すると、
なんと、こんなことに!


IMG_6766.JPG

圧巻のカードたち! ズラリと並べてみました。

すごいでしょ?

ちょっとした三省堂とか紀伊國屋みたいでしょ?

このカードたち、講師のミユ先生がご持参されました。

IMG_6759.JPG

まるで道外の先生が来たみたいですが、
札幌市内近郊にお住まいです。道民のミユ先生。

それでもカードがいくつもあると、意外とかさばります。

ですので、このようにずらーっとたくさんのカードに、
じっくり触れられる機会は貴重なんです。

IMG_6765.JPG

よっこらせ。

では、いつもの通り、受講生のみなさんの声をご紹介しますね。

先にお伝えしておくと、今回のコメントはややあっさりしています。

でもね、Yは自分でもやらかしたことがある
「魂から泣く(解放と浄化)」の瞬間がありました。

パッと引いて、メッセージを目にしたとたん、涙があふれてこぼれる感じ。
っつーか、涙がくしゃみみたいに飛び出す感じ。

優しくてチャーミングなカードだけど、強力なんですなあ。

94906ddf692e14289c72550075c0ea11_s.jpg

【受講前】
メッセージを受け取る方法についてすごく興味があったけれど、
実際のところどうすれば良いのかわからないので、
プロの方にお話を伺ってみたいと思いました。

【受講後】
解説にとらわれず自由にイラストからメッセージを読み取っていい
という事がわかってとても身近に感じました。
そして天使から、私、めっちゃ応援されています。
キャー黄ハート

IMG_6768.JPG

【受講前】
気づきをわかるようになりたい。

【受講後】
カードの扱い方を知る事ができて良かったです。
読み取り方や受け取り方を知ることができて、
もっと親しみたくなりました。

IMG_6772.JPG

【受講前】
まるで初めてなので、とても楽しみです。
ドキドキしています。

【受講後】
カードの出た結果から、
自分がするべきことを確認できました。
もっといろいろと活用したいと思いました。
買ってみようと思います。

IMG_6774.JPG

【受講前】
なにもわからず、興味があったので参加しました。
自分の気持ちを知りたい。どうあるべきかも。

【受講後】
酔いカードが出たのでうれしかった。
自分について考えるきっかけをいただきました。

IMG_6784.JPG

【受講前】
楽しみにしてきました。

【受講後】
楽しかったです。

IMG_6793.JPG

【受講前】
わくわくドキドキ。

【受講後】
答えはすでに自分でわかっているんだということ。
一歩ふみだそう。

IMG_6796.JPG

なんだかヒ●さんとミユ先生がバリの民族舞踊を踊っているように見えますが、
……何だったかな?

えーっと、オラクルカードでこのような動きをする、
とゆールールはありません。
だからと言ってしてはならぬ、という決まりもありません。

オラクルカードを使ってメッセージを受け取るには、
いくつかのお作法があります。

IMG_6805.JPG

お作法の一挙手一投足には、それぞれ意味があります。

IMG_6808.JPG

まあでも、おうちを訪問するときにはドアをノックする、とか、
相手の目を見てお話する、とか、
ファミレスに行ってハンバーグナポリタンセットを食べたいなら、
「私はハンバーグナポリタンセット。ドリンクは食後で、アイスコーヒーを」
って言うのと同じくらいのことです。

IMG_6810.JPG

カードと仲良くなっているところ。
訊きたいことを伝えてもいます。

IMG_6815.JPG

し●ちゃん、めちゃガン見。

オラクルカードには解説書がついてきます。
それを読むのもメッセージを受け取るひとつの手ですが、
一般的なことが描かれてあるのみで、
天使が伝えたいのは、もっと別のことだったりする場合もあります。

例えば4月にYが、
さ●かえさんにリーディングしてもらったカード。


Yを知るみなさんが「キッチン」というカードを、
Yのために読み解いてくださるなら、
「Yちゃん、太りすぎ注意、だじょ」とおっしゃるでしょう。

でもY、カードをめくられた瞬間、
全然別の、強烈な応援メッセージをキャッチしていたのです。

せっかくなので、ホントに叶ったらきちんとお伝えしますが、

ね?

ちなみに解説書には「食いすぎ注意」とは書いていません。
見出しには「創造」とあり、
料理を例えに創造し、社交性を高め、
自分に栄養を与えるように、といったことが書かれています。

よいメッセージですね。
天使の応援を感じます。

でもY、別のメッセージを受け取っていたのです。

楽しみだなあ。

IMG_6824.JPG

というわけで、今回も対面リーディングにトライ!

このときのコツは、
カードを眺めて、パッパと浮かんだことを、
ムリに文章にしないこと。

ひたすらフレーズを並べていくと、
クライアントにしかわからない(つまりYにとっての「キッチン」)
メッセージを拾うことができます。

IMG_6794.JPG

ヒ●さんが「エンジェルオラクルカード」にトライ。
ドリーン・バーチューさんが最初に創ったカードです。

IMG_6795.JPG

お洋服の色にマッチしたカードが出ましたね。
書かれているタイトルは「Celebration」。

わおう!

日程は未定ですが、今回もスケジュールの関係で
やむなく不参加だった方も多くいらっしゃいましたし、
ぜひまたYもミラクルの瞬間をのぞき見したいなー。

他にも楽しい講座がたくさんあるよ!

詳しくはこちらを、チェケラ!

posted by splanet at 10:37 | Comment(0) | 単発講座「S.PLOUNGE」

2018年11月28日

【開催報告】11/08(木)人事が読みたい履歴書・職務経歴書の書き方

Yです!

昨夜は、あわや第三次、おっと大惨事になるところでしたけど、
私は元気です(安定のまじょたく風)!

b6cef84292eaed40f60c9fd70f1d0411_s.jpg

さる11/8(木)は、
初登場! 佐山友萌子先生によるS.PLOUNGE。

人事が読みたい履歴書・職務経歴書の書き方
ちょっとした発想で、ぐっと魅力的な履歴書になる

でした。

……まあねえ。
S.PLOUNGEにお越しになるみなさまの多くが、
いわゆる「キャリア」さん。

就活とは縁遠いお方たち、なのであります。

そのためか、なんと参加者はおひとり!

IMG_6750.JPG

しかも、進路指導のスペシャリストの方でございます。
目のつけどころが、ちゃいますな。

佐山先生、とってもインターナショナルさんです。

アメリカ・ヨーロッパでの10年に及ぶ海外生活・勤務を経て、
東京で外資系コンサルティング会社、
外資系事業会社の人事・採用に携わっていらっしゃいました。

現在は札幌に拠点を移し、
外資系エグゼクティブサーチ会社に
シニアコンサルタントとして遠隔地勤務のかたわら、
コーチングをされています。

主催としては、たったおひとりの参加者さま、というのは、
もう、本当に……、と思う反面、
ものすごくゼイタクな学びをご提供できちゃうね!

ということで、

講座が
個人セッションになっちゃった!

原則として3名様以上の受講がなければ講座はキャンセルになりますが、
講師・受講生双方の合意があれば、開講されます。ハイ。

IMG_6752.JPG

いつもなら食器棚(食料)の近くにデンと座って、
みなさまが楽しくも悪戦苦闘しているようすを拝見しているのですが、
今回に限ってはパーテーションの向こうで耳をダンボにしておりました。

IMG_6753.JPG

佐山先生の人事・採用業務の体験談や、
キャリアコーチとしての実例、海外での「チャンス」の掴み方、
その他、ワーク等がてんこもりで!

IMG_6754.JPG

受講生の方も、ホントに個人セッションのようなスタイルで、
現在のお仕事(進路指導)から思うところを吐露されてみたり。

パーテーションの向こうも、こちらも、充実した時間でありました。


今回、Yの左耳は、
いくつかの人格を持ってダンボになっておりました。

主催会社の丁稚としての立場。

妙齢のパートタイマー。

とある会社の「おっかちゃん(本来業務以外の人財育成・採用選考担当)」として。

S.PLANETの丁稚としては、
今回のタイトルが集客を妨げたな! という反省しきりです。

Y自身、最近まで就活をしていたこともあり、
就活マーケットのことはさらりとリアルに知っております。

同タイトルの講座、実はハローワーク関連で無料で受講できるのです。
Yも受講したことがあります(なかば強制的に受講するのです)。

今回、受講を見送ったみなさんは、
この無料講座を想像されたのかもしれません。

違った!

どちらかというと、その前段階。
「志望する自分を徹底的に見つめる」ほうにフォーカスしている、
という印象でした。

そうなんです。

採用担当としての立場のY、
空欄が目立つ履歴書やテンプレートそのままの心惹かれない文章。
なんでそんな履歴書・職務経歴書が来るのか、といったら、
求職者自身が「本当の自分の気持ち」を見て、認めていないから。

自分の気持ち、本当に得意なこと、
自分、というもののありとあらゆる側面を見て、言語化する。
相手に伝えるためのアウトプットはそれからなんですねー。


Y自身、前にもお伝えしたかもしれませんが、
安定した正社員時代、自分のこと(就活市場での自分の商品価値)を知るために、
辞める気もなく派遣会社に片っ端から登録したことがありました。

もっとも、採用担当からすると迷惑な話で、
佐山先生の体験談にも「あるある」として挙げられていたのですが、
面接(アピール)ではなく、カウンセリングになってしまう。

Yはそれを、逆手にとって利用したわけですアハハー。

ですので、その恩返しと言っちゃナンですが、
今、採用面接のとき、必要に応じて不採用決定の人でも、
「何かを見つけたい」みたいな迷える子羊を見つけると、
つい、おせっかいをしてしまうのです。

佐山先生の講座は次回の開催は未定ですが、
なんと! あの毒男エリックっつーか
北原義昭先生の「毒軍団(?)」に所属されたようです。
今後の活躍に期待!

北原先生の発信を受けつつ、お楽しみにね!

あ! 北原先生の講座、来年2月に決まったよ!

という話はもう、Yのランチタイムなので、まだ今度〜。

posted by splanet at 12:41 | Comment(0) | 単発講座「S.PLOUNGE」

2018年11月20日

【開催報告】10/27(土)五感で味わう季節の花活け

こんつは!

Yでございます。

Facebookのご挨拶でも申しましたが、
ようやく昨夜未明に札幌でも初雪が観測されたそうでして。

それでも「?」って感じでございます。
かろうじて手稲山が白いのが、それっぽいのですけど。


さて。

ちょっと時間が空いてしまいました。

IMG_6633.JPG

これはお花じゃないよ。
今回のおやつです。秋のチョコまつり。


IMG_6634.JPG

今回、アンケートを回収しそびれてしまったりして。
おひとかたのみご紹介しますね。

IMG_6575.JPG

【受講前のキモチ】
今日で3回目です。
どんなお花たちと会えるのか楽しみです。

IMG_6576.JPG

【受講後のキモチ】
秋の色がステキで、さまざまな色・形・大きさの実がかわいらしく、
生けていて楽しくて、話もせず集中してしまいました。

IMG_6577.JPG

【講師へのメッセージ】
先生が入れてくださる1本で
全体があっという間に変化していくのが感動です。
次回を楽しみにしています。

IMG_6565.JPG

ん?

これ、当日の朝に空輸で届いた花材です。
すんごい厳重な梱包。

下は特殊な容器にお水と栄養剤が入っています。
よっぽどへんなことをしない限り、こぼれません。
多少の揺れは平気なんです。

IMG_6578.JPG

オアシスは時間をかけてゆっくり給水させるべし。

IMG_6570.JPG

三花先生です。

IMG_6574.JPG

手仕事をする人。
よい景色ですな。

IMG_6580.JPG

いつもながら、めんこくちんまりしゃがんでいる三花先生。
Yの「萌え」ポイント。

IMG_6588.JPG

贅沢なセミプライベートレッスン状態。

IMG_6593.JPG

今回は香りの強いお花はなかったけど、
わざと枯れた感じにした実が入っていたりして。

お花を活ける、というのは、
本当に命を味わう、ということなのですね。

IMG_6607.JPG

お花のために、ちょっとした加工が大事。

IMG_6629.JPG

今回の器のせいかのか、
Yは「箱庭」を思い出しました。

IMG_6634.JPG

あるいは『仮ぐらしのアリエッティ』。
花活けは、小さな景色・小さな世界をつくること。

それに集中することで、深い呼吸が生まれ、
小さな世界を彷徨すること。

だから最初緊張していた人たちも、
終わるころには遊びに集中する子どもみたいな、
あどけない顔になってるんだなあ。

IMG_6637.JPG

こんな感じで出来上がりましたよ。
おなじ花材を使っても、個性が出ますね。

三花先生の次回上陸は未定ですが、
札幌の街が大好きな三花先生ですから、
来年の春〜夏に来てくださる、かな?

「夏のムラカミ」ならぬ、
「春の三花」を心待ちにしましょうか。

気になる人は、こちらをチェケラ!
posted by splanet at 11:34 | Comment(0) | 単発講座「S.PLOUNGE」

2018年11月13日

【S.PLOUNGE】12/21(金)・22(土)冬のムラカミ2DAYS!

げへごほごほごほ。

……Yッス。

久し振りに本格的な風邪をひきました。

先週11/8(木)の朝、もっそいくしゃみの連発があり、
のどの痛みが生まれ、
S.PLOUNGEをなんとか乗り切り(後日レポしますね!)、
帰宅し、寝て起きたら、ふしぶしの痛み。

38度代をマークし、妄想と闘う。

熱は比較的早期に下がりましたが、
いつも通り「オヤジ声」と「死にそうな咳」は残っております。

みなさまも、くれぐれもご自愛くださいませ。


さて!


おまっとさん
でした!

村上隆昭‗2018.jpg

福岡は北九州市を拠点に活躍されているのに、
札幌でも人気の経営コンサルタント!

村上隆昭先生が、再来札!

はい。冬のムラカミ、です。


新「超」結果手帳講座
新しい手帳の秘密と使い方のシェア
結果を出すステージへSHIFT

ルーティンを極める
ファネル思考
3ヶ月のロードマップ

開催日時:2018年12月21日(金)18:30〜20:45
開催場所:S.PLANET(南1西3 札石ビル4階)
受講料:5,000円(チケット利用の際は1枚)
定員:10名様


リーダー研修
THE SHIFT

方眼ノート✕U理論
SHIFTする技術
成功のロジック
問題解決実践ワーク

開催日時:2018年12月22日(土)13:30〜15:45
開催場所:S.PLANET(南1西3 札石ビル4階)
受講料:5,000円(チケット利用の際は1枚)
定員:10名様

講師:村上 隆昭(株式会社村上経営研究所 代表取締役)
公益財団法人 日本生産性本部 認定 経営コンサルタント
一般社団法人 日本アンガーマネジメント協会
認定 シニアファシリテーター・AMコンサルタント

方眼ノートトレーナー 東海大学卒業後、
株式会社間組へ
1999年株式会社村上経営研究所 入社

福岡から村上隆昭先生をお招きし、
大幅な仕様変更が行われた「超『結果手帳』」の活用法を学びます。

さらに「方眼ノートメソッド」をビジネスの現場で活用できる実践法をお届け!
思考や感情の整理はもちろん、
タイムマネジメント等、さまざまな場面で活用できます。

今回初登場「THE SHIFT」というキーワードも気になるところ!
企業研修などにそのまま活用いただける充実の内容です!


村上先生は(Yの見立てですと)、
アンガーマネジメントと方眼ノートメソッドを主軸に、
ほんっとに色々なスキル・テクニックをお持ちです。

で、状況に合わせて、あらゆる技を繰り出してくる。

ジャズのインプロヴィゼーションみたいな感じ。
即興でノッてく、みたいなね。

思考と感情を整理し、行動に移していくための技術を学びます。

「夏のムラカミ」のレポートのリンクを貼っておきますね。
よかったら参考にされてください。

【開催報告】
即実践に繋がる 少人数で学ぶ! ビジネスリーダー育成研修
http://blog.s-planets.com/article/183737344.html

【開催報告】
結果を出している人の秘密「超」結果手帳 + 方眼ノートの活用
http://blog.s-planets.com/article/183711330.html

毎回、ムラカミ先生の来札を心待ちにされている方で、
席が埋まりやすい講座です。

「お」と思ったら、お早めに申込みをしたほうがよいですよ〜。


村上先生のFacebookでは、
ときどき講座の内容を小出しにムフフな感じで先生自ら教えてくださいます。


アタマとココロがスッキリして、終わったころには元気になるよ!
ぜひお越しくださいね!
posted by splanet at 11:12 | Comment(0) | 単発講座「S.PLOUNGE」

2018年11月08日

【S.PLOUNGE】11/21(水)With Angel オラクルカードを使って自分でメッセージを受け取る方法

ぽっちゃり天使
「中の人」Yでございます。

IMG_6021.JPG

これきっと、大天使ミカエルオラクルカードですな!

S.PLOUNGE史上最強の講座、再び!

With Angel
オラクルカードを使って
自分でメッセージを受け取る方法

■講師:白取 ミユ
ドリーン・バーチュー博士公認ATPレジスタードマーク

■開催日時:2018年11月21日(水)
(受付18:15〜)18:30〜20:45

■開催場所:S.PLANET(南1西3 札石ビル4階)

受講料:5,000円(チケット利用の際は1枚)

■定員:8名様

オラクルカードは難しい専門知識がなくても
誰でも手にとってすぐ、リーディングできる扱いやすいツールです。

オラクルカードに興味があるけど使ったことがない。

自分で持っているけど使い方に自信がない。

ガイドブックの読み方がイマイチわからない。

そんなあなたのためのレッスンです。
ガイドブックなしで正確なカードリーディングが出来るようになります。


IMG_6022.JPG


IMG_6027.JPG




IMG_6034.JPG



既に残り2席でございます。
「行きたい〜」と直接おっしゃった人たちのお申込みがまだでして、
Yはハラハラしております。

お申込み、お急ぎください!!!
posted by splanet at 16:52 | Comment(0) | 単発講座「S.PLOUNGE」

2018年10月30日

【開催報告】10/11(木)企業のためのSNS活用の技術

Yでございます。
挨拶の次のセリフが「ストーブは……」なんてフレーズになることも
いよいよ増えてまいりました、な!

さて。

さる10月11日(木)開催のS.PLOUNGEは、

企業のためのSNS活用の技術
遠い、小さい、
おカネをかけたくない企業の強い味方
=SNSを上手に使いこなす

と題しまして、高橋大洋先生が初登場!

個人的に、Y、めっちゃ受講したかった講座でございます。


IMG_6468.JPG

今回はいつもお届けしている「気持ち」ではなく、
橋先生の受講アンケートをもとにお伝えしますね。


■より詳しく知りたい
SNSと用途・もう少し詳しい事例が知りたいです。
これからのSNSについて・可能性・どう変わるか?

■SNS活用について、さらに知りたい
リスクマネジメント・もしパスワード・アカウントがもれてしまったら……。
何が危険か? すぐにやるべきこと。
どのような対応が必要か?

IMG_6469.JPG

■より詳しく知りたい
ワークも含まれ、ちょうどよかったです。

■SNS活用について、さらに知りたい
自社に特化した効果的な使われ方。

IMG_6467.JPG

■SNS活用について、さらに知りたい
SNSについて自分自身も興味を持って、
会社で取り組めることを検討したい。

■その他、具体的に取り組もうと思ったこと
他の社員を巻き込んで、会社にとってよりよい
ベストな状態で取り組めるように本日勉強したことを発信していきたい。

IMG_6470.JPG

■今後、どのようなことを学びたいか
なにもわからないので危機管理について知りたいです。

■その他、具体的に取り組もうと思ったこと
他社SNSの利用方法を見ることから始め、
求人につながる発信の仕方を考えてみたい。


Yはご存知の方も多いかと思いますが、
「流しの事務員」「さすらいのお手伝い」として、
2つの勤務先・3つの職業を持っております。

そしてどれも

SNS活用が
求められる

お仕事なんです(語尾は上げ気味)。

ですので、今回と、
昨年11月に北原先生のFacebook活用講座を受講しております。

そんなY。

今回、気づきました!

いや、高橋先生が講座の一発目でおっしゃったんです。

SNSは、道具です。

……なんだか「カレーは飲み物です」みたいですね。

でもそうなんです。

ですので、
SNS発信に必須なのは「コミュニケーションスキル」です。
もしくは「コミュニケーション欲求」。

いやあ、面白かった。
そしてより多くの窮地に追い込まれたSNS担当者と、
彼らを追い込む上司のみなさんに聴いていただきたかった講座でございます。

SNSを活用できていないのは、としより、みたいに思っていませんか?

いえいえ。

そうではないんです。
各世代・属性etc……、細分化された、どの「層」に伝えたいのか。
だって若年層だって「SNS離れ」してたりするわけで。

まとめとして、SNSは

けっして万能の「魔法の杖」ではない

ということばには、
当事者として、もう、首がもげるほどうなずきました。

それとね、

「中の人」の体温が感じられる範囲で続ける

このフレーズにYがドヤ顔になったのは、言うまでもありません。


橋大洋先生のお話は「パソコンおんち」「SNS未体験」のような方にも、
わかりやすく、スマートでした。

本講座の参加者の中には、
企業のミッションを担ってやって来た方もいらっしゃいました。

それぞれの目的・課題・状況・発信/受信によって、
使うSNSツールは異なります。

高橋大洋先生が代表を務められている
株式会社ミヤノモリ・ラボラトリーでは、
「SNS、どうしたもんじゃろのう」という企業の悩みを解決に導く
コンサルティングも行われています。


いわゆる「ホームページ作成業者」ではなく、
中立的な立場から、ソリューションへ導いてくださるので、
回り道をすることなくSNS活用の道をしっかり歩けそうですよ。

Yも、もうちょっと咀嚼して、いろいろ実践してみようと思います。

単発講座S.PLOUNGEは、
こんなガチで企業向けの講座も開講されてますよ♪

ぜひお誘いあわせの上、ご参加くださいね♪

posted by splanet at 11:05 | Comment(0) | 単発講座「S.PLOUNGE」

2018年10月27日

【開催報告】9/28(金)毒男エリック&毒女マドンナの 秋の毒演会

Yでございます。

めまぐるしい!

そう心に響いてきて、
さて、どんな意味だったかな、と今、検索してみましたよ。

物の動きが早くて目が回るようだ。
変化が激しくて、対応できない。
……まさしく。

あっという間に来週は11月だ!

あ、11月のS.PLOUNGEは、

11/08(木) 
人事が読みたい履歴書・職務経歴書の書き方
ちょっとした発想で、ぐっと魅力的な履歴書になる
講師:佐山友萌子 


11/21(水)
with Angel
オラクルカードを使って
自分でメッセージを受け取る方法
講師:白取ミユ

お申込み、お忘れなく!


IMG_6411.JPG

さる9月28日(金)は、
S.PLOUNGE名物・毒男エリック&毒女マドンナによる、
世にも恐ろしい時間でございました(ウソ。認知行動心理学の講座ですよ)。

では、受講生のみなさんの声、ご紹介しますね。

IMG_6418.JPG

【受講前のキモチ】
まっしろな気持ち。
また刺激を受けたくて、やってきました。

【受講後のキモチ】
人は忘れるということ。
そして忘れても問題ないという事。

IMG_6413.JPG

【受講前のキモチ】
前回の事をすっかり忘れていることに、
あせりの気持ちがいっぱいです。ドキドキ……。

【受講後のキモチ】
すぐ使える質問力。
今後、日々に落とし込んでいきます。
ゴルフ場社員の意識改革。

IMG_6415.JPG

【受講前のキモチ】
どんなことになるのかわからないところを楽しみにしてきました。

【受講後のキモチ】
やっぱり北原先生のお話しは楽しくて刺激になりました。
お酒もおいしかったです。

IMG_6419.JPG

【受講前のキモチ】
どんな内容か、ワクワク。

【受講後のキモチ】
質問について深く知ることができたと思います。

IMG_6422.JPG

【受講前のキモチ】
エリック&サマンサの毒を楽しみに来ました。
毒にまみれた自分がどのように変化するか、ドキドキしています。

【受講後のキモチ】
毒ではなく、お二人の愛を感じる講座でした。
第3回目開催を楽しみしています。

IMG_6425.JPG

【受講前のキモチ】
まっさらな気持ちで受講しました。
北原先生にまた会いに来ました。

【受講後のキモチ】
ゴルフ流仕事術の内容は、
今、私にとって必要なものであると思う。

IMG_6424.JPG

【受講前のキモチ】
ボーっと生きていることが多いので、
刺激を求めに来ました。

【受講後のキモチ】
質問力を鍛えて、仕事に明日から使います。

IMG_6427.JPG

【受講前のキモチ】
先生に会うために来ました。

【受講後のキモチ】
知らない仕事を知れた。知らないことを知れた。

IMG_6430.JPG

【受講前のキモチ】
毒話を期待しています。
少人数でピクニック形式なのも楽しみにきました。

【受講後のキモチ】
毒? 今日も勉強になりました。

IMG_6437.JPG

札幌の名講師ふたりの軽妙なトークによる講座でございます。
今回も弘絵さんの、そして北原先生の繰り出す「毒」を浴びるため、
多くの人が参加された講座になりました。

IMG_6445.JPG

実は北原先生、テキストはもちろん、
映像資料等も事前にきちんと用意されているのです。

が!

IMG_6446.JPG

インプロヴィゼーションとゆーのか、
その場に集まった人たちを瞬時に深く観察し、
講座内容を変えちゃうのです。

IMG_6451.JPG

今回は「質問」にフォーカスし、
ワーク中心で展開していきました。

……質問って、深い。

IMG_6452.JPG

グリッシーニをもぐもぐする北原先生。

IMG_6454.JPG

Yにとっては、こんなことする、素敵なおっちゃんです。

IMG_6466.JPG

北原先生の講座は札幌市内で多く開催されていますが、
S.PLOUNGEでの北原先生は、それらで見せるのとは、
ちょっと違う北原先生に会うことができるようです。

受講生のみなさん、また北原先生や弘絵さんが、
そうおっしゃいます。

開催日は未定ですが、
北原先生はまだまだ登壇予定です。

少人数で密度濃く、リラックスして学ぶ講座です。
次回も、みなさまのご参加、お待ちしております!

posted by splanet at 11:34 | Comment(0) | 単発講座「S.PLOUNGE」

2018年10月16日

【S.PLOUNGE】11/8(土)人事が読みたい履歴書・職務経歴書の書き方


f38bd663b42d2b786054fea4339eb583_s.jpg

わるいごは、いねがー。

どうも。毎度Yでございます。
かぼちゃはひき肉のあんかけがのっかったのが好きです。

ご報告とかボヤキとかお知らせとか、
書きたいことはたくさんありますが、
本日はこちらの記事をお届けするニャリよ!

b6cef84292eaed40f60c9fd70f1d0411_s.jpg

人事が読みたい履歴書・職務経歴書の書き方
ちょっとした発想で、ぐっと魅力的な履歴書になる

講師:佐山友萌子 キャリアコンサルタント

開催日時:2018年11月08日(木)(受付18:15〜)18:30〜20:45

開催場所:S.PLANET(南1西3 札石ビル4階)

受講料:5,000円(チケット利用の際は1枚)

定員:8名様

会社の人事採用担当者は一日に膨大な数の履歴書・職務経歴書に目を通します。
人材紹介会社のコンサルタントも同じことをします。

数分で数枚の紙に目を通し面接をするかどうかを判断するにあたり、
この人に会ってもっと話を聞きたいと思わせられるか。

履歴書はいわば紙面上で会ったこともない人に自分自身をプレゼンするようなものです。

主体的な転職活動をしてみませんか?

様々なツールを使って究極的に何を相手に伝えたいのかを考え、
読み手はどこを見るかなどを考えていく講座です。

トリミング_佐山友萌子.jpg

佐山友萌子(さやま ともこ)
キャリアコンサルタント

講師プロフィール
アメリカ・ヨーロッパでの10年に及ぶ海外生活・勤務後、
東京にて外資系コンサルティング会社、外資系事業会社の人事・採用に携わる。

2005年より札幌に拠点を移し、
外資系エグゼクティブサーチ会社にシニアコンサルタントとして遠隔地勤務。
2013年よりコーチング業務を開始。
(一財)生涯学習開発財団認定コーチ。


ご存知の方も多いかと思いますが、
お忘れの方も多いかと思います。

いえ、たいしたことじゃないんですが、
ワタクシY、「さすらいの事務員」「流しのお手伝い」として、
札幌市の某企業にて人事・採用・教育を担当しております。

……我ながら不思議です。コントかと思います。

もっとも、肩書は「Yさん(仮)」だし、
役職は「みんなのお母さん」ですから、緩いものではありますが、
求職者の選考を行う立場ですし、
人材派遣会社の人といろいろお話をしたりもします。

でね。

パートさんだろうが、幹部候補だろうが、
応募のステップは「書類から」なんですなー。

Yの会社で言えば、写真で不採用にすることも多いです。
負のオーラが出ている時点でアウチだし、
加工しすぎたり、もNG。

さて、記入欄をみますと……。

空欄多っ!

やる気、あるんかなーと思うのです。

また、求職書類に目を通すことが多くなると、
だんだん「テンプレか否か」がわかるようになります。

「会ってみたいな」と思うまで、
延々、応募封筒を開いては、
不採用通知を送り続けることになるわけです。

だって、書類の時点で光ってる人が、あまりに少ないんだもん。

書類には、人柄が現れますよ。やっぱり。

しみじみそう思います。

お。

人事担当者の心に、このひとことが生まれたら……。

この人、面接の連絡しよっと。

そう思わせたい人にお届けしたい講座です。


Yは佐山先生とは、弘絵さんのところに打ち合わせにいらした際、
「どうも〜、Yでございます〜」とご挨拶した程度の面識ですが、
講座企画書を見せていただき、

お。

と思いました。

現在、転職を考えている方はもちろん、
採用職にいらっしゃる方が受講されても面白いかもしれません。

それとね、Yの経験的に、
会社にいて、仕事が順調なときに受講しておくのもおススメです。
収入は安定していて、仕事も覚えて、でも、なあ、みたいなとき。

就職の応募書類作成って、自分の人生を整理してみること。

ですので、転職は別に……、なんて人が受講しても面白そうです。

お近くに「迷える子羊」さんがいたら、
ぜひ、本講座をご紹介くださいませ!

せっかくのチャンスですからね。

詳細・お申込みは、こちらからどうぞ!

posted by splanet at 11:57 | Comment(0) | 単発講座「S.PLOUNGE」

2018年10月11日

【S.PLOUNGE】10/27(土)五感で味わう季節の花活け


こんにちは! Yです!

0d3aaadc41fc46961ef6638bc8c58320_s.jpg

先日の連休に、ようやく衣替えを終えました。
……そして、先シーズンの服のサイズを、
カラダがオーバーしちまったことを知りました……。

率直に言って、
デブは不経済ですな!

そんなYがお届けする本日のお知らせは、コチラ!


五感で味わう季節の花活け

トリミング_一谷美香子.JPG

講師:一谷 美智子 花活けShisui主宰

開催日時:2018年10月27日(土)(受付14:45〜)15:00〜17:30

開催場所:S.PLANET(南1西3 札石ビル4階)
     
定員:6名様(残り4名様分)

受講料:5,000円(チケット利用の際は1枚)※別途お花代2,000円


秋あじさいや実モノで秋の色味を満喫しませんか?

image2.png

札幌の早い冬の訪れ前に、深まる秋を活けましょう。

image3.png

夏がくる前から咲き乱れ、楽しませてくれたあじさい。

image1.png

その日陰に残る花が、季節が巡り、
また味わい深い色合いで、見る人の心を動かします。

S.PLOUNGEでも名物講座となりました、
三花先生の京のお花講座。

【開催報告】
6/2(土)京の季節を五感で味わう花活け


【開催報告】季節を五感で味わう花活け
キャンドルを使ってクリスマス
http://blog.s-planets.com/article/181717254.html

お花と先生が、神戸空港経由でやってきます。

IMG_5484.JPG

ちんまり、三花先生。
このショットが大好きなYでございます。

三花先生は現在、兵庫県は西宮市在住ですが、
京の山里(あの美山荘とかのあたり)に長くお住まいでした。

その暮らしの中で草木や花たちといった自然の姿に魅力を感じ、
生活の景色の中に、その美しさを取り込む活動をされています。

今回、びゅーんと飛んでくるお花は「秋あじさい」。



シックです。


姿かたちのみならず、匂いや、朽ちていくようすすら愛でる「花活け」。

いかがでしょう?
この機会に、三花先生のお花の世界に触れてみませんか?

そうそう、この講座を機会に、
企業研修として導入された事例がありましたよ。

そんな観点でも、ぜひれっつとらい!

みなさまのお申込み、お待ちしております!
posted by splanet at 11:00 | Comment(0) | 単発講座「S.PLOUNGE」

2018年10月09日

【開催報告】森うさぎで学ぶバルーンアートの技法 気持ちを形にする!

Yでございます。オホホ。

ba369aacb196aa30c7e926ddb4203e45_s.jpg

本日は新月です。
夜空を見上げても月が見えないのですが、
月の運行関連では、ちょっとしたイベントでございます。

で!
あさって!


企業におけるSNSの活用法

について、単発講座S.PLOUNGEで学びませんか?


企業のためのSNS活用の技術
遠い、小さい、おカネをかけたくない
企業の強い味方=SNSを上手に使いこなす

講師:高橋大洋
株式会社ミヤノモリ・ラボラトリー 代表取締役

開催日時:2018年10月11日(木)
(受付14:45〜)15:00〜17:15
※通常のS.PLOUNGEと異なり、企業の就業時間に合わせた開催になります。

開催場所:S.PLANET(南1西3 札石ビル4階)

受講料:5,000円(チケット利用の際は1枚)

定員:8名様

SNSが身近になって久しいですが、
上手に使っている人と、使いこなす自信がない人に二極化している昨今です。

「SNS活用の指示を受けたが、どこから手をつければ良いか分からない」
「自社のアカウントを開設したものの、うまく活用できていない」

そんなお悩みを持つ企業担当者(主に総務・広報・人事・営業販促部門等)や
個人事業主の方、受講必至の講座です!

橋大洋 個人公式ホームページ

橋大洋 Twitter

「今知ったわ……」という方、
出たかったけど予定が合わなくてあきらめて、
でもその予定が急に変更になって「あら、出られるわ」となった方、
ぜひご参加くださいまし。

S.PLOUNGE最大の特長は
少人数制のクラスであること!

ただボンヤリ窓の外を眺めていた人にはキツイですが、
講師の先生と密度の高いコミュニケーションをとりたい!
わからないところは徹底的につぶしたい!
個人的相談っぽくなってしまうのがみなさんに申し訳ない!

なーんて感じていらっしゃる方には、
本当におススメです。

まだお席、ご用意できます!



さて。

北海道民の9月。
今年はすごく不思議な時間の流れ方でしたね。

KIMG4186.JPG

こんなこともありました。

もう10月に入っちまいましたが、ぜひともお伝えしたい!

9月のS.PLOUNGE、第1弾は、
風船の魔法使いエリサさんの講座!

風船の魔法使い01.JPG

かわいいでしょ?
バルーンアートを作りましたよ♪

今回の講座は全員(いや、Yが)興奮し過ぎて、
アンケートを書いていただくのを忘れちゃったので、
Yの振り返りだけでお届けします。

KIMG4261.JPG

バルーンアートは、この細長い風船を使って、
ねじったり、形を変えたりしてつくっていきます。

KIMG4180.JPG

弘絵さんのお差し入れ。
秋のいきふんがぷりたつなお菓子。

KIMG4186.JPG

エリサ先生です。職業は魔法使い。
コスチュームが、既に魔法使いです。めんこい黄ハート

KIMG4197.JPG

今回つくったのは「森うさぎ」。
ちょっと難しいテクニックが入るものですが、
エリサ先生は15分で作っちゃいます。
初心者は、んー、2時間くらい?

KIMG4200.JPG

好きな色を選んで。

KIMG4201.JPG

小学4年男児の集中力を持つマダム。弘絵さんです。

KIMG4203.JPG

弘絵さんが手にしているのは、バルーン専用の空気入れです。

Yはレポーターなので手にしませんでしたが、
これ、意外と怖い怖い。

なぜなら、風船は割れるから!

バルーンアートの面白い側面が、実は、コレ。
「風船が割れる」とゆートラウマを抱えている人は、
けっこう多いのです。

度胸試しみたいなアートです。

空気を入れるのはもちろん、
ねじったり、ちょんとつまって切ったり、
もう、いつ

バンッ!

ってなっても、おかしくないのです。

でもね、やってるうちに、慣れます。

ですので、ある種、クリニカルアートのようです。

消極的だったり、怖がりだったり、
勇気が出なかったり、おびえてたり。

そういう人が「えい!」って一歩を踏み出すのにいいエクササイズです。

やっていくうちに、風船がいくら割れても動じなくなります。

Yはやってないから、最後まで風船が怖かったけど。

KIMG4204.JPG

S.PLOUNGEの先生同士。
オモテヤ先生、あたかもリアクション芸人のようでした。

KIMG4205.JPG

KIMG4216.JPG

楽しそう。いい笑顔。
こういう表情、報告レポートを書くYには、たいへんありがたい。

KIMG4219.JPG

ドヤ顔のオモテヤアケミ先生。

KIMG4218.JPG

めんこいオモテヤアケミ先生。

どっちもオモテヤ先生です。

KIMG4227.JPG

弘絵さんのうさぎ。

KIMG4257.JPG

でっきあがり〜


いまだから言えることですが、
実はワタクシY、バルーンアートに興味がなかったのです。

エリサ先生のことは一度テレビでみたことがあったし、
ショッピングモールのイベント広場の飾りつけ、
みたいのも知ってはいました。

それでも仕事として資料が送られて、
弘絵さんがエリサ先生のお人柄に感動し、
森うさぎのサンプル写真を見て、
「ね、かわいいでしょ♪」

と言われても……。

いや、正直アタイの趣味じゃねーな。

そんな気分でおりました。

それが覆り、今日現在では次回開催日は未定ですが、
(2019年初頭の予定で調整中です。2月かな?)
またエリサ先生にお会いできるのも楽しみですし、
リピーターの方はもちろん、Yと似たような思いで、
「ふーん」と眺めているみなさんにもぜひご参加いただきたく、
告知と集客に鼻息荒く燃えているYが今、キーボードをたたいております。

まず、バルーンアート作品は、日持ちがしません。

KIMG4279.JPG

できたてホヤホヤの森うさぎちゃんと比較できますでしょうか?

どうしても空気が抜けてしまう(冷えてしまう?)ため、
ある程度の時期が来ると、ゴミ箱へ、さようなら〜なのです。
そんな儚いアートなのです。

でも、某広沢かつみ先生に
「要らないもののために家賃を払ってどうするの!」
と怒られるのが怖いYのような人に「儚いアート」は助かります。

また、バルーンに空気を入れていろいろ加工するとき、
片手間には意外とできません。
これはクリニカルアートの効果のひとつにも似た感じがします。

没頭という名の快楽。

いらんこと、一切頭から、抜けます。

おまけに「できあがり♪」という達成感も得られます。

KIMG4205.JPG

そしてS.PLOUNGEでお届けするバルーンアート講座、
最大の魅力は、講師がエリサ先生であること。

これが、
ものすごく大切な要素です。

何というのか。

エリサ先生から「教わる」という名のコミュニケーションが、
本当によい時間なのです。

ことばのひとつひとつ、表情のひとつひとつが、
ともすればワンマン(ショー)になりがちなコンテンツなのに、
ファンタジーのふりかけをかけた、ロジカルシンキングとゆーか。

そう。

そうそう。

バルーンアートというのは、
コミュニケーションツールのひとつでもあるのです。

実際、講座中にエリサ先生の発言や、
「このような方(場合)には、このようにお伝えして……」
なんてレクチャーに、受講生のみなさん、
「おお!」とどよめいておりました。

つくっていく過程、
見ているだけの人、自分でつくってみる人、
さまざまな人と「風船の魔法使い」とのコミュニケーションは、
企業や組織に持ち帰って応用することができちゃうのです!

Yとしては、そこんところが、

白目になるほど、
モーレツに
感動しました!

いやでもね。

参加してみないば、こればっかりは、わがんねーわ。
※北海道弁風

ホント、これ、企業研修で導入できます。
実際に導入されている企業もあるのだそうで、
これから先、弘絵さんがムフフと仕掛けていく場合もあるので、
要チェケラ!

以上、スタジオから、Yがお伝えしました。

posted by splanet at 15:27 | Comment(0) | 単発講座「S.PLOUNGE」

2018年10月03日

【S.PLOUNGE】企業におけるSNSの活用法

Yでございます。
地震が来たり、停電になったり、台風が来たり、
いやもうまったく!

忙しい!

というひとことで片付けるのもよいかもしれませんがね。

実際の体感としては、Yに関しては「ゆったり」でございます。
あの停電の日以来、何かが変わったような気がするのです。
急き立てられる感が薄まったとゆーのか、
なるようにしか、ならね、とゆーのか。

とはいえ、です。

出勤日が減ったりして、すっかり告知が押せ押せになっちまって!

来週!

10/11(木)のS.PLOUNGE。

最近、アートっぽいのが続いたので、
シャキッと経営っぽいテーマで攻めますゼ!


企業におけるSNSの活用法

について、単発講座S.PLOUNGEで学びませんか?


企業のためのSNS活用の技術
遠い、小さい、おカネをかけたくない
企業の強い味方=SNSを上手に使いこなす

講師:高橋大洋
株式会社ミヤノモリ・ラボラトリー 代表取締役

開催日時:2018年10月11日(木)
(受付14:45〜)15:00〜17:15
※通常のS.PLOUNGEと異なり、企業の就業時間に合わせた開催になります。

開催場所:S.PLANET(南1西3 札石ビル4階)

受講料:5,000円(チケット利用の際は1枚)

定員:8名様

SNSが身近になって久しいですが、
上手に使っている人と、使いこなす自信がない人に二極化している昨今です。

「SNS活用の指示を受けたが、どこから手をつければ良いか分からない」
「自社のアカウントを開設したものの、うまく活用できていない」

そんなお悩みを持つ企業担当者(主に総務・広報・人事・営業販促部門等)や
個人事業主の方、受講必至の講座です!

橋大洋 個人公式ホームページ

橋大洋 Twitter

41ic6nPR6NL._UY250_.jpg
※画像をクリックするとAmazonのページに移行します。

Yは実は、まだ橋大洋先生にお会いしておりません。
が、「いまさら訊けない……」という思いがぬぐえない方にこそ、
ぜひご参加いただきたい講座でございます。

あのー、高橋先生のご活躍は、幅広いのです。

子どもとインターネット(ゆーちゅーばー)ですとか、
そりゃもう、幅広く研究と教育に取り組まれております。

ということは。

とってもわかりやすく、
しかも、あなたが知りたいことを、
的確に伝えてくれる、ということ。

S.PLOUNGEは特に参加人数をヒトケタに絞っての、
贅沢な少人数制の講座です。

ですから、
直接あなたが抱えているSNS活用の問題に、
先生がダイレクトに答えてくれちゃうわけです。

この貴重な機会を、お見逃しなく!

お申込みは、こちら!

posted by splanet at 12:00 | Comment(0) | 単発講座「S.PLOUNGE」

2018年09月20日

【開催報告】クリニカルアート(臨床美術)で脳を活性化!

Yです!

いや〜、すっかりご無沙汰しております。ブログが。
地震(停電)があり、S.PLOUNGEがあり、経営者オフサイトミーティングがあり、と、
S.PLANETはものすごぉぉぉく盛況だったわけですが、
ブログが静かでしたな!

IMG_6301.JPG

では、いつものよ〜に、受講生のみなさんの声をご紹介しますね。

IMG_6302.JPG

【受講前のキモチ】
アートというと、学校の図工や美術のイメージが強いですが、
どんな教室なのか知りたく、参加しました。

【受講後のキモチ】
誰かと一緒に描く楽しさ、中から描く発想が面白く、
「うまく描こう」より「楽しい」を感じました。

IMG_6303.JPG

【受講前のキモチ】
きゅうりとどのようにコミュニケーションをとるか、楽しみです。

【受講後のキモチ】
アーティストになった気分になりました。
水商売から芸術家への道をちょっぴり考えてしまいました。

IMG_6313.JPG

【受講前のキモチ】
今回はどんな仕上がりになるのか楽しみです!
毎回あらたな気持ちでのぞんでいます。

【受講後のキモチ】
指先を使うのはホントに楽しいです!
アートを見るだけでなく自分で体験するのも必要だなと毎回思います。

IMG_6311.JPG

というわけで、今回は、この人も、参加。

あ、そうそう。
クリニカルアートとはなんぞや? と思われている方もいらっしゃるでしょうか。

臨床美術(クリニカルアート)とは?
臨床美術(クリニカルアート)は、芸術的な創作活動やコミュニケーションを通して、脳とこころを活性させ、認知症の予防や改善、心の問題のケアを目的とします。施設のアクティビティとして楽しめるほか、 お子様の感性教育の一環として、教育・保育分野でも注目されています。

臨床美術士(クリニカルアーティスト)は、その指導者として教育・医療・介護福祉の現場など、地域に密着した様々な分野で活躍しています。

IMG_6347.JPG

クリニカルアーティストのオモテヤアケミ先生です。

今回は、パステル画で、

IMG_6346.JPG

きゅうりを描きました!

いろんな形があるでしょう?
実はこの「曲がりきゅうり」、探すのがすごぉぉぉく大変だったんですって!
今、まっすぐなきゅうり以外は「規格外」として市場に出回らないのです。

IMG_6324.JPG

楽しそうな人。

IMG_6329.JPG

パステルの使い方のレクチャーを受けて……。

IMG_6331.JPG

モデルさんをよぉぉぉく観察します。

IMG_6348.JPG

切ってみたり。

食べてみたり。

触ってみたり。

まさに

五感活性!

コーチング講座受講生さんに必須の講座と言えるでしょう。

IMG_6361.JPG

対象物を感じながら描く、
クリニカルアート独自の手法で、さくさく描いていきますと……。

IMG_6385.JPG

でっきあがりー!

この遠目ではわかりにくいかと思いますが、
質感などもすごくリアルなんです。

この出来栄えに、受講生のみなさん、
毎回ポカーン( ゚д゚)とされています。
まるで自分が描いたんじゃないみたい、って。

ですので、ぜひ描くのが苦手な人におススメなんです。

さらに〜

IMG_6397.JPG

ドン!

ミロの抽象画を彷彿とさせるような、
ステキなアート作品ですよね。

実はこれ、時間に少しゆとりがあったので、
オモテヤ先生が急きょ用意してくれたプログラムなのです。

ネタバレになるとつまらないので、
「こんな作品、つくりました♪」とだけお伝えしますね。

すごく不思議なプロセスで作っていくのです。

弘絵さんとY、企業研修への導入のアイデアがひらめきましたよ。

次回のクリニカルアート講座は未定ですが、気になった方、
ぜひ、こちらでの情報をキャッチしてお申込みください♪

posted by splanet at 10:45 | Comment(0) | 単発講座「S.PLOUNGE」

2018年08月23日

【S.PLOUNGE】森うさぎで学ぶバルーンアートの技法 気持ちを形にする!

みなさん、こんにちは〜。

先日まで扇風機をしまい、
ストーブに火をつけたとかなんとかそんなお天気でしたが。

扇風機、また出しちゃいましたね。

さて!

クリニカルアート(臨床美術)で脳を活性化!

講師:表谷 明美 臨床美術士・POP広告クリエイター・VMDインストラクター
開催日時:2018年8月30日(木)(受付18:15〜)18:30〜20:45
開催場所:札幌エルプラザ(北8西3)4階 研修室3 ※当日は直接お越しください。
受講料:5,000円(チケット利用の際は1枚)
    材料はこちらで用意します。手ぶらでOK!
定員:8名様

アートすることで、脳は活性化され「心を癒す力」があります。

仕事の疲れ、ストレスの発散にも役立つアートで心と頭を癒しませんか?

臨床美術では、独自のアートプログラムに沿って絵を描く、
オブジェを作るなどの創作活動によって脳を活性化します。

IMG_0020縮小.jpg


オモテヤ先生です。

落ち着いてる人なのに、ふんわりとへっぽこ伝説を生み出します。
ワイワイと騒がしい、というわけでもなく、
しっとり落ち着いている、というのでもない。
なのに、なんだか一緒にいると楽しい人です。

S.PLOUNGEのクリニカルアート講座は、
オモテヤ先生がナビゲートし、いつのまにか童心に戻り、
右脳が超絶活性化されちゃう不思議な講座です。

ぜひお越しください!


お申込み忘れはございませんか?
ときどき「行くぞ!」と決められたのはよかったが、
お申込み忘れの方がいらっしゃいます。

いいですか? お申込みは、

ホームページのお申込みフォームから!

リーフレットの申し込み欄を記入し、FAXで!

弘絵さんにダイレクトにメール!

くれぐれも、

前に弘絵さんとちらっとそんな話をしたから、OK

手帳には書いてあるから、OK

テレパシーで弘絵さんに伝えたから、OK

なんてことがありませんように!

……せっかくの機会です。

もうちょっと多くの人に、ぜひとも受講していただきたい!

モデルさんであるきゅうりの準備の都合もございます。
いちおー、本日が1週間前ですので、〆切でございますが、

Yがきゅうりを自腹で購入しても!

まあ、いいよ。

本日23日(木)を過ぎちまっても。

1日でも早くお問合せ・お申込みくださいませ。


森うさぎで学ぶバルーンアートの技法
気持ちを形にする!

講師:風船の魔法使いエリサ 風船の魔法使い株式会社 代表取締役
開催日時:2018年9月11日(火)(受付18:15〜)18:30〜20:45
開催場所:札幌エルプラザ(北8西3)4階 研修室1 ※当日は直接お越しください。
受講料:5,000円(チケット利用の際は1枚)
定員:8名様

バルーンアートは、風船で造形する技術。
そして、空気を変えることのできる技術。

風船の魔法使い01.JPG

一本の風船がくるくるとカタチを変える様子は、まるで魔法。
その過程は目の前にいる人の心をとらえ、その作品は多くの方の心に残ります。

風船の魔法使い02.jpg

述べ2000人以上に指導してきた講師が、
わかりやすくていねいにお伝えするこの講座で、
あなたも風船の魔法使いになってみませんか?

風船の魔法使い06.jpg

S.PLOUNGEはアートと共に秋を迎えるって感じです。

きゅうりをパステルで描いた勢いで、
バルーンで森うさぎをつくってみます。

風船の魔法使い

弘絵さんのお友だちがご縁つなぎをしてくださり、
S.PLOUNGE初登場!

Yはまだお目にかかったことがなく、
オモテヤ先生のS.PLOUNGEで初めてお目にかかれるので、
(受講生としてご参加いただく予定なのです)
楽しみにしております。


で。

どうも「バルーンアートの人」というだけの見かたでは、
もったいない方のようです。
生き方そのものがステキな人な、予感。


弘絵さんも登場した「札幌人図鑑」にエリサさんも!
よかったらぜひ、ごらんになってみてくださいね。

で。

会ってみたい!

バルーンアートやってみたい!

と思われた方は、ぜひぜひS.PLOUNGEにお申込みくださいませ!

会ってみたいなら、8/30(木)・9/11(火)に!
バルーンアートを習ってみたいなら9/11(火)にお申込みくださいね。

Yでございました!

posted by splanet at 17:17 | Comment(0) | 単発講座「S.PLOUNGE」

2018年08月07日

8月30日(木)開催のS.PLOUNGE、クリニカルアートのモデルさん発表!

Yです!

58da4267c17aeee90f4682b69051ae82_s.jpg

……Yじゃないです。

Yは時計台の鐘が鳴る札幌の市民なので(札幌市民憲章より)、
正直申し上げますと、

寒い!

本日、半袖を着てきたことを、なまら後悔しております。
うっすらとラジオを聴いていると、どうやらYだけではないようですね。
酷暑や台風の話題を聴くにつれ、ホントに同じ国かな? と思ってしまいます。



クリニカルアート(臨床美術)で脳を活性化!

講師:表谷 明美 臨床美術士・POP広告クリエイター・VMDインストラクター
開催日時:2018年8月30日(木)(受付18:15〜)18:30〜20:45
開催場所:札幌エルプラザ(北8西3)4階 研修室3 ※当日は直接お越しください。
受講料:5,000円(チケット利用の際は1枚)
    材料はこちらで用意します。手ぶらでOK!
定員:8名様

アートすることで、脳は活性化され「心を癒す力」があります。

仕事の疲れ、ストレスの発散にも役立つアートで心と頭を癒しませんか?

臨床美術では、独自のアートプログラムに沿って絵を描く、
オブジェを作るなどの創作活動によって脳を活性化します。

IMG_5256.JPG

めんこいオモテヤ先生です。
いつもこんな感じ。トランクの中には魔法の品々が……。

IMG_5264.JPG

IMG_5266.JPG

IMG_5301.JPG

えー、こちら、もしよかったら過去の開催レポをご覧ください。

【開催報告】クリニカルアート(臨床美術)で脳を活性化!
(2017年11月06日開催)

どちらもパステルを使った平面画でした。
ちなみに前回は、かぼちゃ。

さて、今回は?

じゃん!

58da4267c17aeee90f4682b69051ae82_s.jpg

あ、間違った。

b92c9b38c8181e69b1161004adc781ce_s.jpg

きゅうりでございます。

ご存知ですか? きゅうり。

念のため、ウィキを貼っときますね。

今年、少し高値ですよね。

そんな!

高値の花、ならぬ!

きゅうり!

58da4267c17aeee90f4682b69051ae82_s.jpg

こちらを描きます。
※多分、顔には載せません。

注意点としては、
きゅうりアレルギーの方は、ご遠慮ください。
きゅうり嫌いの方は、ぜひご参加ください。

一度、徹底的にきゅうりと向き合ってみるのも、いいではないか。

もちろん、きゅうりについて悶々考える必要はありません。

最近、心がバタバタしてたなーと感じてたり。

なんだか他人に振り回されてイーってなってたり。

ほんのちょっと童心に返ってみたかったり。

認知症やうつ病の改善に役立つクリニカルアート(臨床美術)を体感してみたい!

弘絵さんに「もっと五感を使って!」と、ドヤされたり。

そんなみなさまにご参加いただけたらなー、とYは思います。

あ、改めまして、日本臨床美術協会のサイトから、
「臨床美術とは」というページのリンクを貼っておきますね。

単純なお絵描きなのに、
単純なお絵描き以上の感動が得られるのは、
臨床美術士のガイドに沿って描くから。

IMG_5256.JPG

この方、オモテヤアケミ先生ありきの講座です。
お楽しみにね!

みなさまのご参加、お待ちしております!

posted by splanet at 12:08 | Comment(0) | 単発講座「S.PLOUNGE」

2018年08月02日

【S.PLOUNGE】クリニカルアート(臨床美術)で脳を活性化!

9fa8098c5bf5d7053bcf2e4dd5c3f1e2_s.jpg

Yでございます。

Yの脳内は、こんなシーズンに突入です。

それにしても、昨日の午後から急に「札幌らしい夏」になってきましたね。
日陰に入ると、ひんやりします。
空は、絵筆でサッと描いたような薄い雲です。

秋?

いやいや、いやいや。

まだ夏です。

さて! 夏のS.PLOUNGE!




クリニカルアート(臨床美術)で脳を活性化!

講師:表谷 明美 臨床美術士・POP広告クリエイター・VMDインストラクター
開催日時:2018年8月30日(木)(受付18:15〜)18:30〜20:45
開催場所:札幌エルプラザ(北8西3)4階 研修室3 ※当日は直接お越しください。
受講料:5,000円(チケット利用の際は1枚)
    材料はこちらで用意します。手ぶらでOK!
定員:8名様

アートすることで、脳は活性化され「心を癒す力」があります。

仕事の疲れ、ストレスの発散にも役立つアートで心と頭を癒しませんか?

臨床美術では、独自のアートプログラムに沿って絵を描く、
オブジェを作るなどの創作活動によって脳を活性化します。

IMG_0020縮小.jpg


オモテヤ先生です。

落ち着いてる人なのに、ふんわりとへっぽこ伝説を生み出します。
ワイワイと騒がしい、というわけでもなく、
しっとり落ち着いている、というのでもない。
なのに、なんだか一緒にいると楽しい人です。

S.PLOUNGEのクリニカルアート講座は、
オモテヤ先生がナビゲートし、いつのまにか童心に戻り、
右脳が超絶活性化されちゃう不思議な講座です。

ぜひお越しください!


以前、こんな記事を書きました。

【炎上必至?】え? だってツールだよ?

「オトナ」とか「分別」とか、
そういうものを守ろうとするあまりに、
「いたいけな自分」が悲鳴を上げていませんか?
いつもいつも緊張して、
すべてが「味わう」ではなく「こなす」な状態。

もちろんやむを得ない側面もあるでしょう。

でも、ほんの少し「ホントの自分」に戻ったら、
ココロが軽くなるかもしれません。

YはS.PLOUNGEのアート系の講座を眺めていて、

「没頭という、快楽」

ということばが閃きます。

クリニカルアートはもちろん、
三花先生の「京の花活け」もそうですし、
未体験ですが、風船の魔法使いエリサさんの講座も、
おそらくそうかと思います。

上手く作品を仕上げよう、なんて考えなくていいんです。

ただ、目の前にあるものを見て、感じて、
感じたままを形としてアウトプットしていく。

例えばYは、クラシックバレエのおけいこで、
そんな時間を味わっています。

頭の中が、ひたすらに音楽とカウントだけになって、
よけいな段取りや調整や判断や、
そういう「オトナ」な部分が消えていく感じ。

おけいこが終わると、スッキリしています。

いかがでしょう?

ぜひ、みなさまもそんな時間を味わいに来てくださいね。

老若男女問わず受講していただけます。

子どもちゃん、お孫ちゃん、
じーじ・ばーばも、妙齢女子もオッサンも、
楽しいひとときを、ぜひぜひどうぞ。

posted by splanet at 12:33 | Comment(0) | 単発講座「S.PLOUNGE」

2018年07月10日

【S.PLOUNGE】7月以降も、ぞくぞく登場!

Yです!

梅雨ですね! 蝦夷梅雨じゃなくて、

梅雨だ!

Yは雨天でも能天気でいられますが、
日本のあちこちでは豪雨による災害が発生。
Yは基本的にテレビニュースを見ないようにしていますが、
たまに目に入るとやるせない気持ちになります。

SNSで信頼している発信では、
救援についての具体的なプラン・アクションも出てきました。
自分にできることを、粛々とやっていこうと思います。


さて!

「では、冬のムラカミで」と福岡に帰られた村上先生でした。

7月のS.PLOUNGEは、

原点回帰!

IMG_6249.JPG

勉強熱心です。


【2,000円ポッキリ講座】
「仕事」と「私事」に役立つおためしNLPコーチング

講師:瀬川 弘絵 人財育成デザイナー(S.HRDデザイナー)
開催日時:2018年7月26日(木)(受付18:15〜)18:30〜20:00
開催場所:S.PLANET(南1西3 札石ビル4階)
受講料:2,000円(当日現金でお支払いください。チケット利用不可)
定員:8名様

S.PLANETの学びの主軸「NLPコーチング講座」は、
いよいよ2018年下期講座がスタートします。

初級・中級・上級とステップアップしていく連続講座がどのような内容と雰囲気なのか、
気軽に体験してみませんか?

「そもそもNLPって何?」と感じている人の入門講座としてもおススメ!

7月のS.PLOUNGEは、こちらの1講座。

たぶん、弘絵さんに会いたいってだけで受講していいんだと思います。


クリニカルアート(臨床美術)で脳を活性化!

講師:表谷 明美 臨床美術士・POP広告クリエイター・VMDインストラクター
開催日時:2018年8月30日(木)(受付18:15〜)18:30〜20:45
開催場所:札幌エルプラザ(北8西3)4階 研修室3 ※当日は直接お越しください。
受講料:5,000円(チケット利用の際は1枚)
    材料はこちらで用意します。手ぶらでOK!
定員:8名様

アートすることで、脳は活性化され「心を癒す力」があります。

仕事の疲れ、ストレスの発散にも役立つアートで心と頭を癒しませんか?

臨床美術では、独自のアートプログラムに沿って絵を描く、
オブジェを作るなどの創作活動によって脳を活性化します。

IMG_5992.JPG

めんこいオモテヤ先生にによる、
不思議なほど童心に返り、脳とココロがスッキリする人気講座。

今回のプログラムは、まだ聞いてない!

なんだろね?

まあ、ええやん。

ちなみに「事前に伝えない」というプログラムもあるんだって!

お楽しみにね。


森うさぎで学ぶバルーンアートの技法
気持ちを形にする!

講師:風船の魔法使いエリサ 風船の魔法使い株式会社 代表取締役
開催日時:2018年9月11日(火)(受付18:15〜)18:30〜20:45
開催場所:札幌エルプラザ(北8西3)4階 研修室1 ※当日は直接お越しください。
受講料:5,000円(チケット利用の際は1枚)
定員:8名様

バルーンアートは、風船で造形する技術。
そして、空気を変えることのできる技術。

風船の魔法使い01.JPG

一本の風船がくるくるとカタチを変える様子は、まるで魔法。
その過程は目の前にいる人の心をとらえ、その作品は多くの方の心に残ります。

風船の魔法使い02.jpg

述べ2000人以上に指導してきた講師が、
わかりやすくていねいにお伝えするこの講座で、
あなたも風船の魔法使いになってみませんか?

風船の魔法使い06.jpg

めんこいな!

詳細は後日!


毒男エリック&毒女マドンナの
秋の毒演会

講師:北原エリック義昭 コミュニケーション・デザイン研究所 所長
開催日時:2018年09月28日(金)(受付18:15〜)18:30〜20:45
開催場所:S.PLANET(南1西3 札石ビル4階)
受講料:5,000円(チケット利用の際は1枚)
定員:8名様

札幌でトップを突っ走る「毒男」と「毒女」による、
毒を巻き散らす戦慄の時間!

コミュニケーションの達人ふたりが毒を吐き、
みなさんのココロとアタマの毒を「毒を以て毒を制す」!

毒消しの主成分は認知行動心理学!

ムッシュ北原も「やったことないねぇ」な講座です!
「蛍光灯の下でお勉強」ではない
「ワイン DE 夜のピクニック気分黄ハート」。

ぜひご参加ください!

あの恐ろしくも素晴らしい講座、ふたたび!

例のふたりが
何をやらかすかは
Yにもわかんない!



実は10月以降に新登場の先生方による、
さらに多彩な講座が控えているのですが、
それはまた、別のお話。


ちゃお! ありでべるち!


posted by splanet at 11:21 | Comment(0) | 単発講座「S.PLOUNGE」

2018年07月05日

【開催報告】即実践に繋がる 少人数で学ぶ! ビジネスリーダー育成研修

おこんにちは。
「さすらいのお手伝い」「流しの事務員」中の人Yでございます。
相変わらず、Yでございます。おほほ。

村上隆昭‗2018.jpg

サービスです。

「夏のムラカミ」こと、福岡を拠点に、
全国で活躍する経営コンサルタント・村上隆昭先生です。
全国であるからして、札幌も含まれております。

さて「夏のムラカミ」の2日目は、
S.PLOUNGEの名物講座と断言しちゃっていいであろう、
「ビジネスリーダー育成研修」でしたよ。

では、いつものように受講生さんの声をご紹介。


【受講前のキモチ】
まっさらな気持ち。脳の仕組みを知りたい。

【受講後のキモチ】
なんかすっきりしました!
学んだこと:俯瞰すること!
実感したこと:書いて頭を整理するのが大事。

話してみたら(言葉にしたら)自分が思っていることと、
本質が違うことに気がつきました。
ありがとうございました。

IMG_6247.JPG

【受講前のキモチ】
また村上先生のお話を聞き、
リーダーとしての自分を振り返りたいと思います。

【受講後のキモチ】
参加している方の悩みの解決の道筋を聞いているだけで、
自分の悩みも解決できました。

半年前と同じことをしていた私ですが、
新しいことを取り入れ、パターンニューロンを変化させていきます。
12月も楽しみにしています。

IMG_6252.JPG


【受講前のキモチ】
自分の前提に何があるのかを知らないと、
認知 → 行動が変わらないし、返る方法も見つけられない。

【受講後のキモチ】
私は自分を甘やかしすぎ! もっと頑張らないと! と思っていて、
否定的な意見に注目しがちだったが、
肯定的な意見に注目し、大事にしていくことが、
自分を変える方法だと学びました。

IMG_6245.JPG


【受講前のキモチ】
今朝、職場からのヒステリックな電話をさらりと受け流すことができたのは、
心の状態を客観的に受け止め、
認知を書き換えることができたからです。

【受講後のキモチ】
新しい視点で学びました。
自分の成長は心の状態を客観視すること。
認知を書き換えて良い状態を保つことを覚えて帰ります。

毎回言われる「事実」と「解釈」を分けて考えること、
しっかりトレーニングします。

IMG_6254.JPG

【受講前のキモチ】
育成のヒント・新たな気づきを得たいと思い、受講しました。

【受講後のキモチ】
脳のこと、認知の重要性を学ぶことができました。
後半は実際にフレームを使った課題解決の実践がたくさんできて良かったです。

KIMG3903.JPG

というわけでした。

今、自分のノートを見返してみて、
ほうほう、ふむふむと感じることしきりですが、

身体のほうが、頭いい。

このフレーズ、大好きです。

サクッと言い切ると、行動が伴わなければ状況は変化しないのです。

また、身体感覚と感情はつながっていて、
理論・理屈でいくら計画ばかり立てていても、
身体が拒否したら、もうそれはアウチ、なんですね。

Yにそんな「はにはにふむー」をもたらした今回の講座は、
脳とココロのつながり、潜在意識の特性と、
それらがもたらす現象について科学的に解説していただいた前半と、
フレームにそって問題を解決していくワークの後半に分かれていたように思います。

今回、Yの若いお友だちも参加されていました。

彼女ね、実は今回の研修の前半、

つまんなかったんだって!

と書くからには、結果、
すっごく楽しかった、参加してよかったというところに帰着するわけですが。

「なんかぁ、みんなすっごく仕事のこととか真剣に悩んでてぇ、
 会社はクソだと思うけど、別に悩んでないアタシ、場違い? みたいな」

ところがです。

後半のワークで、彼女のプライベートの悩みを、
フレームワークで解決してみよう、ということになりました。

まあそうしたら、出るわ出るわ、発見の数々。

一緒に検証されているみなさんも、
「別にどってことないプライベートな悩み」を
ご自身のことに置き換えて、さまざまな問題に向き合い、
スッキリされていました。

対策が立てられたら、あとは行動です。
Kなこ氏、がんばってね。


S.PLOUNGEに登壇される先生の中で、
コミュニケーションや認知行動心理の第一人者は多くいらっしゃいます。

例えば人気講座で言うと、
毒男エリック北原先生は、
外側に向かうアプローチの学びを届けてくださることが多いなあとYは感じます。

一方で村上先生は、内側に向かうテクニックについての学びを届けてくださる。
Yのノートに
「仕組みを知ってやるのと、そうでないのは、まるで違う」
とありますが、つまり、そういうことです。

前日の「超」結果手帳も、
「手帳の使い方を、きちんと教えてもらった人はいない」
からスタートし、では、使い方を、というお話でした。

ツールの使い方と、
トレーニング方法を伝えてくださっているんですね。

危険なのは、本来、正しいトレーニングを続けていくことが、
上達への近道なのに、ツールの使い方を聴き、
トレーニング方法に納得した時点で、
「もうこれで大丈夫」と、行動しないこと。

いわゆる「セミナージプシー」の誕生です。

なので、歯磨きのレベルで行動できるようになるまでは、
ときどき同じ内容、ないしは少しステップアップした内容の学びを、
定期的に取り込み、トレーニング方法を検証するのが、
学び習得への一番近い道なのかな、としみじみ思いました。

詳細は未定ですが、
ムラカミ先生、「では、冬のムラカミで」というひとことを残し、
去って行きましたよ。

サンタクロースを待つように、楽しみに待つとしましょう。


IMG_6249.JPG

あら!

瀬川弘絵さんです。
今回のリーダー育成研修、熱心に受講されておりました。
ね、こんな人も受講しちゃう講座なんですよ〜。

ちなみに、ひざに載ってるのは、アレだ。
高橋政史×ナカバヤシ ロジカル・シンクノート A4のグレーだ!

そんな弘絵さんの講座!


【2,000円ポッキリ講座】
「仕事」と「私事」に役立つおためしNLPコーチング

講師:瀬川 弘絵 人財育成デザイナー(S.HRDデザイナー)
開催日時:2018年7月26日(木)(受付18:15〜)18:30〜20:00
開催場所:S.PLANET(南1西3 札石ビル4階)
受講料:2,000円(当日現金でお支払いください。チケット利用不可)
定員:8名様

S.PLANETの学びの主軸「NLPコーチング講座」は、
いよいよ2018年下期講座がスタートします。

初級・中級・上級とステップアップしていく連続講座がどのような内容と雰囲気なのか、
気軽に体験してみませんか?

「そもそもNLPって何?」と感じている人の入門講座としてもおススメ!

7月のS.PLOUNGEは、こちらの1講座。

弘絵さんに会って元気になりたい方、
いきなり半年講座の申し込みをする勇気が出ない方、
Yの腹がどれくらい育ったか確認したい方等々、お待ちしております!

ちなみにNLPコーチング講座受講生は、
S.PLOUNGE受講等でさまざまな特典がありますよ!

では!
posted by splanet at 11:00 | Comment(0) | 単発講座「S.PLOUNGE」

2018年07月03日

【開催報告】結果を出している人の秘密「超」結果手帳 + 方眼ノートの活用

まいど、Yでございます。

いや〜、ここは札幌なんですが、マジ梅雨ですね。
なまら梅雨でもいいと思います。とにかく梅雨です。

観測史上第1位とかゆー降雨量のようで、
札幌に住むYにとっては、ぽけーっと

あめー

と、ほざいているだけでしのげるのですが、
土砂災害や農作物への影響が出ているようで、
被害が最小限に食い止められるよう、
心からお祈りいたします。


さて、そんな史上最大の梅雨空の中。
村上隆昭‗2018.jpg

イケメン、来札。

季節ものイケメン、「夏のムラカミ」こと、
村上隆昭先生が福岡から来札され、
2日間にわたって濃密な講座が開催されました。

受講生のみなさんの声を紹介しいしい、
どのような講座だったのか、振り返ってみましょう。


IMG_6225.JPG

【受講前】のキモチ
結果を出して、より良い人生を送れるようにと思って受講することにしました。
「超」結果手帳って何だろう……とワクワクしています。

【受講後】のキモチ
書き出すことにより感情を整理して、
心の状態を意味づけし、できることをやっていく。


IMG_6229.JPG

【受講前】のキモチ
半年前の受講から手帳を使い始めたが、うまく使えない。

【受講後】のキモチ
「手帳をうまく使いたい」に自分の意識が向いていたことに気づかされました。
結果を出す、なりたい自分になるために、手帳の活用をリスタートします。

IMG_6231.JPG

【受講前】のキモチ
前回の講座を受けて学んだことを活かしきれていない自分に何が足りないのか、
ヒントを得たくて来ました。
ちょっと緊張して、ちょっとワクワクしています。

【受講後】のキモチ
明るい未来が舞っているのだ! という気持ちになりました。
職場・家庭、どこでも「快」を目指します。
まわりに対する文句だけでおわってた自分には
振り返られる貴重な時間になりました。

IMG_6232.JPG

【受講前】のキモチ
手帳の振り返り・学び直しを期待していました。

【受講後】のキモチ
認知の書き換えがうまくいくよう、
今後も効果的に手帳を使いたいと思いました。

IMG_6234.JPG

【受講前】のキモチ
以前に方眼ノートのお話をしましたが、活用できていません。
手帳の活用を知りたい。

【受講後】のキモチ
手帳を活用できていない、計画ができない、書けないのは決められない。
「やりたくない」ということ。
「いや、やりたい」ので、決める。書きます。結果を出します。

IMG_6238.JPG

【受講前】のキモチ
「超」結果手帳の使い方でわからなかった部分がわかるようになる。
アンガーマネジメントのヒントがつかめる。

【受講後】のキモチ
知っている内容もライブで聴くと、身体へのしみこみ方が違う!
よく言われていること、地道に訓練していきます。

IMG_6239.JPG

【受講前】のキモチ
昨年、村上先生のリーダー研修を受けてから、
仕事への取組みや学びに対する意識が変わりました。
1年ぶりに自身の変化を確認したいです。

【受講後】のキモチ
「こうあらねばならない」など、思い込み・ネガティブな認知に偏りがちでした。
まずは「不安」な自分の状態を受け入れることから変えていきます。


真摯なご感想の隙間を埋める写真に、
Yの関心がどこにあるのかが如実に表れた印象です。

それはさておき。

今回は前半が「『超』結果手帳」の使い方のおさらい、
後半には脳の認知とココロのつながりとその動きについて学びました。

方眼ノートメソッドや「超」結果手帳って、
何かっつったら「セルフコーチング」のツールなんですね。
数日前から、やけに「セルフコーチング」の文字が目に入ってきていたY。

ほうほう

と感心しきりでした。

「入力」ではなく「書く」ことの意味・意義。
思考や感情を整理することで、脳やココロの負担を軽くする。
その分、キャパシティが増え、行動にムダがなくなる。

とかね。

なまら便利!

後半では脳の機能と心の状態のつながりについて解説していただきまして。

Yが個人的に印象に残ったのは、まあたくさんあるのですけど、

喜怒哀楽という4つの感情を東西南北に置き換え、
自分がそのセンターでふらふらゆらゆらしている

というビジュアルイメージでした。
「にんげんだもの」揺らいで当たり前。

ただ、質の良い筋肉のように、
力んでいないときにはふわふわと柔らかく、
いざとなると鋼のような強さでセンターに戻るような、
そんな感情のコントロールができるとステキだなあ、と。

「フロー」「ノンフロー」のお話もありましたね。

パターンを壊す。
ホントにやりたいことなの?

翌日の参加された受講生さんの中で、
さっそく「パターンを壊し、フローに入る」を実践された方がいらっしゃいました。


おひとかた、とても印象的な受講生さんがいらっしゃいました。

S.PLOUNGEには初参加された方でしたが、
学びにとても熱心なご様子でした。

ご自身でも熱心の方眼ノートメソッドを実践され、
「超」結果手帳も使われていた方。

市販のテキストや動画で使い方を学びながら使ってみるのだけれど、
どうにもうまく使いこなせている気がしない、
という動機でご参加いただきましてね。

その方がおっしゃった感想。

何でも
ライブ
なんですよね。

そうなんです。

不思議なもので、いくらテキストを眺めても、動画を眺めても、
一発のライブには叶わないとYも思います。

音楽もそうですよね。
好きなアーティストのニューアルバムが出て、
さっそく聴き込みます。

アルバムタイトルのコンサートツアーがあって、
出かけて、生の音を浴びます。

そのあと、帰り道に余韻にひたるため、
またそのアルバムを聴きながら帰るとき。

音のレイヤー(重なり)が増えて、奥行きが増すことに気づくのです。

特に少人数の講座では、講師と受講生の距離が近く、
気配のようなもの、非言語のメッセージのやりとりが多くなります。
だから得るものが多いのではないかなー、とYは思うのです。

実は

炎上必至

な感想を抱いたY。これについては、また後日。
次の記事では、翌日の「夏のムラカミ」、
S.PLOUNGEの風物詩とも言える「ビジネスリーダー育成研修」のもようをお伝えします。

いったんスタジオへお返ししま〜す。


はい! スタジオのYです。

話題変わりまして、7月のS.PLOUNGEのご案内です。

【2,000円ポッキリ講座】
「仕事」と「私事」に役立つおためしNLPコーチング

講師:瀬川 弘絵 人財育成デザイナー(S.HRDデザイナー)
開催日時:2018年7月26日(木)(受付18:15〜)18:30〜20:00
開催場所:S.PLANET(南1西3 札石ビル4階)
受講料:2,000円(当日現金でお支払いください。チケット利用不可)
定員:8名様

S.PLANETの学びの主軸「NLPコーチング講座」は、
いよいよ2018年下期講座がスタートします。

初級・中級・上級とステップアップしていく連続講座がどのような内容と雰囲気なのか、
気軽に体験してみませんか?

「そもそもNLPって何?」と感じている人の入門講座としてもおススメ!

7月の講座は、こちらの1講座。

弘絵さんに会って元気になりたい方、
いきなり半年講座の申し込みをする勇気が出ない方、
Yの腹がどれくらい育ったか確認したい方等々、お待ちしております!

posted by splanet at 11:05 | Comment(0) | 単発講座「S.PLOUNGE」

2018年06月12日

【S.PLOUNGE】【2,000円ポッキリ講座】「仕事」と「私事」に役立つ おためしNLPコーチング

Yでございます。

もうひとつの奉公先で、麦茶をつくるたびに札幌が冷え込みます。

どゆこと?

SNSを眺めていても「ストーブ出すべか?」なんてつぶやきが。

札幌の美しい季語「りら冷え」というにも、ズレてます。

「えぞ梅雨」ですかね?

冴え冴えして美しい季節、とも言えますが、
まあ、概ね鬱陶しいと感じられることでしょう。

なら!

IMG_4453.JPG

この人から、元気、もらっちゃいましょうか。

その前に「夏のムラカミ」のお知らせ。

お申込み忘れはございませんか?


2018年6月29日(金)
「超」結果手帳 + 方眼ノートの活用
結果を出している人の秘密  

「超」結果手帳って何?
脳の仕組みを理解する
意識構造を理解する
フローマインドとアンガーマネジメント
出来る人のPDCA

講師:村上 隆昭
開催日時:2018年6月29日(金) 18:30〜20:45
開催場所:S.PLANET(南1西3 札石ビル4階)
受講料:5,000円(チケット利用の際は1枚)
定員:8名様 


2018年6月30(土)
即実践に繋がる 少人数で学ぶ!
ビジネスリーダー育成研修
潜在意識を理解するNIC理論
フローマインドとアンガーマネジメント(実践編)
セルフコーチング力をアップする
問題解決実践ワーク
未来を創るGPSワーク

講師:村上 隆昭  
開催日時:2017年6月30(土) 14:00〜18:00
開催場所:S.PLANET(南1西3 札石ビル4階)
受講料:10,000円(チケット利用の際は2枚)
定員:6名様

「何のために、働くの?」という問いに、
光るヒントが得られるかもしれません。

両日参加される方は、ぜひお得な3回チケットをお求めください。

みなさまのご参加、お待ちしております!


で!

【2,000円ポッキリ講座】
「仕事」と「私事」に役立つおためしNLPコーチング

講師:瀬川 弘絵 人財育成デザイナー(S.HRDデザイナー)
開催日時:2018年7月26日(木)(受付18:15〜)18:30〜20:00
開催場所:S.PLANET(南1西3 札石ビル4階)
受講料:2,000円(当日現金でお支払いください。チケット利用不可)
定員:8名様

S.PLANETの学びの主軸「NLPコーチング講座」は、
いよいよ2018年下期講座がスタートします。

初級・中級・上級とステップアップしていく連続講座がどのような内容と雰囲気なのか、
気軽に体験してみませんか?

「そもそもNLPって何?」と感じている人の入門講座としてもおススメ!


7月はこの1講座でございます。

上期の初級も楽しく学び中のごようすでございます。

もうひとつの奉公先でも、
弘絵さん周辺の、はたまたYのプライベートシーンでも、
コーチングの重要性や、
さまざまなコミュニケーションスキルへの興味は、
どんどん深まりつつあります。

少し前(5年〜3年、としましょうか)までは、
コミュニケーションスキルのテキストを読み、
自主的に実践される方が多かったように見受けられました。

でもね、この1年くらいは、

机上の学習で知識は得たが実践が不足
知識はあるけど、うまく実践できない

……あら、同じだ。

でも、ホントにね、この1年くらい、
「知識のみの学び」で傷ついた人が、ホンっとにたくさんいて!

ちょっと勉強したけど
何にも変わらない

と、嘆くわけです。

Yは思うのです。

コミュニケーションって、ある種の芸術表現ではないか、と。

芸術表現であるからには、
地道な基礎訓練が永続的に必要なのではないか、と。

思うまま表現するのもよいでしょう。

それで人の心を打つことも大いにあり得ます。

それでも、そこに「確かな技術」が加わると、
その伝達量は、膨れ上がります。

表現が届きやすくなる。

表現が誰かに届けば、
また増量してこちらに還元される。

そのキャッチボールがコミュニケーションなんでないべかー? と。

Y自身、
言語コミュニケーションと
非言語コミュニケーションの基礎訓練を受け続けています。

ちょっと話が逸れた印象かもしれませんが、
「冬のムラカミ」の際、方眼ノートメソッドのお話で、
びっくりするような発見がありました。見落としを、拾った、みたいな。

ノートや手帳を使いこなせていないのは、
その書き方を教わっていないから。

コーチングも、コミュニケーションも。

「俺の背中を見て盗め」の時代が終焉を迎えて久しい今。

いかがでしょう?

いきなり受講するのはちょっとなー、と感じた方、

2,000円ポッコリ!

あ、間違った。それはYの腹です。

2,000円ポッキリ!

中級・上級のOG・OBのみなさまも、
おさらいを兼ねてぜひご参加くださいね♪





posted by splanet at 11:23 | Comment(0) | 単発講座「S.PLOUNGE」

2018年06月05日

【開催報告】6/2(土)京の季節を五感で味わう花活け

Yでございます。

先日のS.PLOUNGEのレポの前に、これからのS.PLOUNGEの件!

いよいよ月末開催です。
6月中に決めておくことが2019年以降に影響してきます。

目標を達成したい!
結果を出したい!
人生を楽しみたい!

とお思いの方、

「手帳が変わると
 なぜ結果が出るのか!」

そのヒントをお伝えいたします。

ご参加お待ちしております。

6/29(金)開催の
結果を出している人の秘密
「超」結果手帳+方眼ノートの活用

村上先生もそうおっしゃっております。
みなさま、ふるってご参加くださいね。



本題に戻りましょう。

KIMG3832.JPG

さりげなくて、めんこいっしょ?

さる6/2(土)は三花先生が来札!
クレマチスをメインにお花を生けましたよ。

まずは受講者の声をご紹介しますね。


【受講前】
今日はどんなお花に出会えるのか楽しみです。

【受講後】
グリーンの濃淡が初夏を感じ、森林浴をしたような気分です。
ひと枝ごとのきれいなところを探すのも楽しかったです。

小さな枝ひとつあるだけで、その場の空気が変わりますね。
残った材料のすてきなところを探して生けてみます。
ありがとうございます。


【受講前】
心がなごむひとときを過ごしたい。
季節感を体で感じたい。

【受講後】
花材は同じでも、枝ぶりや花・葉の付き方などは同じものはないので、
それぞれの花材の魅力を見つけ、引き立てる楽しさは格別でした。
花を活かすことの楽しさを感じることができました。

2度目の活花でしたが、今回も癒されました。
毎回、知らない京の花材を手にすることができ、嬉しいです。
またよろしくお願いします。


KIMG3833.JPG

というわけで、この日のお花は6種類。

ドウダンツツジ
クレマチス アンナピンク
青葉ギボウシ
ウイキョウ
ベビーハンズ
粟(アワ)

ドウダンツツジは枝もの。
高さがあり、よく生垣で見るようなお花もっさり!
ではなく、葉とその空間をめでるような存在感がありました。

KIMG3837.JPG

ちょっとした小どんぶりくらいの大きさの花器。
高さがあるのに、大丈夫?

KIMG3836.JPG

KIMG3838.JPG

三花先生から、それぞれのお花の特性を伺い、
さあ、活けます。

KIMG3841.JPG

これ、ウイキョウ。
フェンネルという名前のスパイスでもおなじみです。

三花先生のクラスでは、こんなふうに、
匂いもコーディネートしてみるのです。

KIMG3853.JPG

気合い、入ってます。

KIMG3860.JPG

黙々と。

KIMG3862.JPG

視点を変えます。

KIMG3863.JPG

ふむー。

KIMG3864.JPG

いいんじゃない?

……というわけで。

KIMG3870.JPG

こちら、シンゴジラ氏の作品です。

KIMG3875.JPG

こちらはNさんの。

前回も思ったけど、同じ花材を使っても、
違うんですよー。

写真より、実物が

わ、違うねー。

が、伝わります。


KIMG3877.JPG

三花先生のおみやげ
「一度口に入れると、何度でも手を出したくなる」
キケンなクッキーをお茶請けに、ティータイム。

Yはデザイン学習の一環として、一度だけ生け花を体感したことがありますが、
そのときと違うなーって思ったことがありました。
生けたお花を飾る場所を意識する。
花材がいちばん美しい角度を見つける。

ここまでは同じ。

三花先生の言葉は、こうでした。

「紅葉したあとの枝すら、美しい」

咲きたてのお花や、切りたての葉の瑞々しさは、もちろん美しいです。

でも、枯れゆく葉や、花びらが落ちていくようす、
そして、朽ち果てるプロセスにすら感じられる「美」。

この世に生きるすべてのものへの敬意のようなものをYは感じましたよ。

形を整えるために切り落とした枝も、
三花先生はかわいい小さな動物を見るように、
一輪挿しに生けていました。

おまけ。

生けたお花はもちろん持ち帰れます。
で、こちら、

IMG_7396.jpg

シンゴジラ氏の作品。

イイネ!


以前の講座レポでもお伝えしたかなーと思いますが、
三花先生「京の山遊び」の主宰もされています。

ホッカイドウの雄大で、ややアメリカナイズされた
「ヒャッホウ!」なアウトドアもよいけれど、
この地にいると忘れがちな「日本の文化」に触れる時間になりそうです。

京丹後の地で、野山を散策し、
土地の恵みをいただきながら楽しむ時間のようですよ。

お知らせできるタイミングがきたら、
ぜひご紹介しますね! 乞うご期待!


あ!

花活けに似た五感活性の講座、
オモテヤアケミ先生による「クリニカルアート」は、
8/30(木)エルプラザにて開催されます!

今回の花活けに参加できなかった方、
クリニカルアート大好き! な、あなた!
それは、うまいもんかい? というポンチなあなた!

ぜひふるってご参加くださいまし!

まじ楽しいから!

posted by splanet at 11:14 | Comment(0) | 単発講座「S.PLOUNGE」

ページトップへ