2018年11月27日

【開催報告】江別ハイヤー株式会社 ジャンプ研修

※記事中、会社名への敬称は省略させていただきました。

Yでおじゃる。

弘絵さんはじゃるだったでおじゃる。

とか言っている間に今週末はもう12月!

平成最後の12月ですよみなさん!

「平成最後」って、便利なフレーズですね。
限定感ぷりたつです。
で、新元号になったらなったで、
「●●初!」って言うんだなー。



IMG_6660.JPG

さて。

Yがわちゃわちゃしている間に、すっかり時間が経ってしました。
おや、この黄色いタクシー。見慣れた、あの会社。


IMG_6639.JPG

そう。
S.PLANETとはなが〜いお付き合い。
江別ハイヤーでございます。

IMG_6641.JPG

今回は

ホップ

ステップ

ジャンプ!

の、いよいよジャンプ! 研修です。
あ、感嘆符は、Yの気分です。

正式には「ジャンプ研修」で、ございます。

IMG_6647.JPG

石垣社長には、本当に頭が下がります。
いわゆる「えらいひと」です。

えらいひとが従業員の研修に来る、なんてあまり聞きません。
仮に最初のご挨拶があったとして、中座するのが常でございます。

でもね!

石垣社長は本当によくご覧なのです。
そして課題や新しいビジネスのアイデアを、
従業員のみなさんにフィードバックされたりもします。

IMG_6649.JPG

なんだろうこの写真。
弘絵さんが女性ドライバーさんを虐待しているようにも見えますし、
女性ドライバーさんが何かしらの商品で、
弘絵さんが通販番組で彼女を大プッシュしているようにも見えます。

IMG_6653.JPG

めんこちゃんです。

タクシーもそうですし、
Yが所属する「もうひとつの流しの事務先」でもそうですが、
「女性」というのはお仕事において、ひとつの付加価値です。

差別や蔑視というのではありませんよもちろん。

例えばYんとこのアレもそうですが、
「女性の方、お願いします」というオーダーがくることもあります。
女性特有の接遇だったり、視点・アドバイスというのを求められることもあります。
特に「男社会」なんて言われる業界で、
女性であることは付加価値のひとつです。

IMG_6657.JPG

何だろう? 弘絵さんが盛り上がっとる。
敬語のおさらいかな?
「いいですかー! 今までやってきたでしょう!!!」
なんてぬ。

IMG_6655.JPG

彼が記入しているのはフィードバックシート。
そう。これから、あの恐ろしい芝居の幕開けでございます。

IMG_6663.JPG

晴れ女として商売ができるほどの弘絵さんをもってしても、
この日はものすごい雨。

「小雨決行」の予定でしたが、
もう雨の太さが讃岐うどんみたいでしたの。

ですので、急ごしらえの「車内」ですよ。

IMG_6668.JPG

恐ろしい芝居の、小道具。
ガチでリアルでヤバいよヤバいよ、です。

IMG_6679.JPG

撮られちゃってます。

ちなみにこの女優さん。

劇団S.PLANETで「恐ろしさナンバーワン」の異名を持ち、
あまたの研修担当者から語り継がれる、あの方です。

でも、最近まあるくなったって評判もありますね。

IMG_6691.JPG

ガチでリアルです。
この女優さんも、おなじみさん。

彼女は職業柄、こんな「痛い」感じの演技が得意なのです。

IMG_6692.JPG

まじかよー感、ぷりたつ。
そう。数分後には、アナタもやるの。

IMG_6698.JPG

ね!

IMG_6719.JPG

このアクション。
もうお分かりですね。
ドアサービスのしぐさです。
お客さまの頭をガードしています。

所作というものは、訓練を重ねてようやく身につくもの。
身についていらっしゃいます。

IMG_6710.JPG

社長、ガン見。真剣です。

IMG_6734.JPG

江別ハイヤーの事務方さん。
今回Yは初めてお会いしましたが、
とても面白い取材ができました。

事件は会議室で起きているんじゃない。
現場で起きてるんだ!

そんな気分で感動しちゃうような、
経営課題「あるある」をたくさん伺いましたよ。


IMG_6742.JPG

さ、みましょうか。
これがホント、イヤなんス。

みなさんもユーウツでしょうけど、
Yだってアニメ声と想定以上の腹を見せつけられるわけです。
でも、大事。

自分の接遇を動画でおさらいするのは、
本当に効果的ですよ。

特に「え〜、やってますけどぉ」ってほざいてるわりに、
まったくできてないヤツを黙らせるのに、うってつけ。

もちろんS.PLANETでは効果的な研修をオーダーメイドで組み立てますが、
自主研修でも十分効果的です。
今ならスマホでできますよ(ただし声を拾ったりするのがスマホは難しいですね)。

IMG_6743.JPG

IMG_6744.JPG

IMG_6747.JPG

真剣&ぐったり。

今回は実車ではない演習だったので、
ずいぶん勝手が違ったことでしょう。

長所も見えたし、課題も見えた。
課題克服の材料も揃った。

あとは、
やるだけ!

……Yの会社も、人財育成、地道にがんばろう。


ところで江別。

レンガと百年記念塔くらいしか思い浮かばない(Yちゃん!)街。

とゆーのが47年間札幌と関わってきたYの印象だったのですが!

なんと!

代官山からスタートし、
道内では函館に続く2店舗めの、

あの!

すごいTSUTAYAが!

オープンしちゃいました。


この記事を書くために改めてサイトを見ましたが、
Yが思っている以上にものすごい。

ものすごい!
なまら行きたい!

地産地消に拘っているラインナップ、
とでも言うのでしょうか。

しばらく積極的消費活動から遠ざかっていましたが、
いやもうこれは、江別マジヤバいっしょ。

道外からお越しになるS.PLOUNGEの講師の先生や、
弘絵さんのお友だちのみなさんを始め、
いやYの数少ないダチたちもつれていきたい!

駅からは離れているので、
ぜひ江別ハイヤーで行ってね♪

IMG_6660.JPG

江別、おそろしいコ、というお話でした。

続きを読む
posted by splanet at 13:10 | Comment(0) | S.PLANETのご紹介-企業向け-

2018年11月15日

【お誘い】11/28(水)経営者オフサイトミーティング

Yでございます。

初雪の降る降る詐欺は続いていますが、
ようやく札幌以外の街から「ホントだった!」
というお知らせが届き始めております。

1dde81d02df1e6db5b9879c5ffe52b71_s.jpg


さて!

本日は「経営者オフサイトミーティング」のご案内です。

弘絵さんと面識があるビジネスリーダーの方には、
既に書面にてご案内しておりますが、
来る11月28日(水)に「経営者オフサイトミーティング」が開催されます。


■今回のテーマ
あなただけの商品・サービスをつくるには?

企業間の競争で勝ち残るためには、
ナンバーワンを目指すのと同時に、オンリーワンであり続けることです。

独自の商品・サービスを生み出すヒントはどこから得て、どう活用すべきか。

今回は「あなただけの商品・サービスをつくるには?」と題し、
他社に差をつける「うちでしかできないこと」「うちだからできること」は
どのように生み出せばよいのかについて、徹底的に語り合います。


■開催日時
2018年11月28日(水) 14:00〜18:00
ミーティング後、懇親会を開催します。参加はご自由です(別途会費制)。

■懇親会
18:30〜20:30(場所は追ってお知らせします)

■開催場所
株式会社S.PLANET
札幌市中央区南1条西3丁目 札石ビル4階

■参加費
1名様10,000円・追加1名様5,000円(1社2名様参加の場合15,000円)
★通年チケット4回分27,000円

■定員
6名様(1社2名様まで)


よく誤解を受けますが、
経営者オフサイトミーティングは異業種交流会ではありません。

……まあ、異業種の方が集まることもあるし、
交流やコラボレーションのアイデアが飛び出ることもあります。

お勉強会、とも、ちょっと違います。

なんだろ?

サロン、に近いのかな。

IMG_6409.JPG

もしよかったら、
スコラ・コンサルトのホームページに詳しいことが掲載されているので、
ご覧になってみてくださいね。

■オフサイトミーティング(スコラ・コンサルト ホームページ)
http://www.scholar.co.jp/method/offsite


上記リンクの冒頭部分をちょこっと転載させていただきますと……。

「気楽にまじめな話をする」というのがオフサイトミーティングのコンセプト。

業務の現場でも、事実・実態にもとづいて本音で大事な話ができるようになるために、
「安心して言いたいことが言えて、聴き合える」話し合い方のルールがあります。

オフサイトミーティングは、
論理的に問題を分析し対策を考えていく問題解決型の話し合いではありません。

参加者が感じていることや経験、思いなどをありのままに共有し、
相談や協力がしやすくなる関係性をつくります。

この「安心して話し合える状態」を基礎として、
さまざまな風土リスクやロスを克服し、
組織がチームとしての一体感や創造的な活力を生み出していくことが目的です。

●オフサイトミーティングは
「コミュニケーションの改善」「チーム力向上」
「対話習慣の醸成」「主体性の喚起」などに有効です。

既にS.PLANETによる企業研修・組織開発プログラムを導入されている企業では、
オフサイトミーティングの経験も多くあります。

集まった人たちが、ただ会話をするだけではなく、
プロセスデザイナー(ここでは弘絵さんとスコラ・コンサルトの長野さん)の
ナビゲーションを受けながら、参加者全員で「対話」を行ない
テーマについての「解」を自発的に導いていく時間です。


おかげさまで、回を重ね、さまざまな方にご参加いただき、
よい時間を創造できているという自負がございます。

っつっても、まあ、Yはパーテーションの向こうで左耳を大きくし、
「ほうほう」「わぁお!」と感嘆し続け、
ときどきはりきってお茶を淹れる、というだけなんですが。

Yは、弘絵さんのとこでは「お姫様待遇の丁稚」ですが、
もうひとつの勤務先では「おとなチーム」くくり。
最近、ちょっとした革新があって「運営推進会議」メンバーになったりしています。

言ってみれば、十分な参加資格を持っている、ということ。

そんなYが毎回、耳をダンボにして思うのは、
経営者や管理者といった立場の人たちが、
安心し、じっくり腰を据えて、とはいえ軽快に、
人と語り合い、話に耳を傾け、思いめぐらせ、考える、
という時間の大切さです。

Yのような丁稚に言われずとも、
その立場のみなさんなら身体的反応として解しているかと思います。

思いめぐらすことなら、社長室でできます。

なんなら、釣りにでも行けばいい(妙にリアルですねハハハ)。

でも「語り合う」という行為の情報量とエネルギーといったら!

とても静かな、それでも深く、熱く、強いものです。

抽象的な表現になっちまいましたが、
少人数ながら、規模や業種、ミッションの性質は、
みなさん本当にバラエティ豊か!

これも、この会の魅力です。

ただ集まるのではなく、
プロセスデザイナーのナビゲートのもと、
語り合いが進んでいくのも「単なる異業種交流会」ではないポイントです。

このような立場の方にオススメです!

@経営そのものに真剣に向き合いたい方
A先代から何を継承し、自分は何を生かし、何を変えるのかを考え実践したい後継経営者
B今までの経営のやり方に疑問を感じ、突破口を見つけたい社長・役員・管理職

みなさまのご参加、お待ちしております。


posted by splanet at 10:48 | Comment(0) | S.PLANETのご紹介-企業向け-

2018年11月06日

【開催報告】10/22(月)道新販売所研修 基本

Yでございます。

今朝のFacebookでのご挨拶でも触れましたが、
「異常天候早期警戒情報」なんて、ものものしい予報が出てました。
どうやら10日くらいから平年よりも暖かい気候が続くようなのですが、
農作物(……北海道では収穫終わった?)や、
ウィンタースポーツに代表される冬季観光に影響がありそうです。

ま、ストーブつける回数が減るのは、Yとしてはありがたいのですけど。


さて、先日開催された、
北海道新聞社販売局主催の研修についてご報告しますね。


IMG_6483.JPG

この研修のご縁も、本当に長いもの。
……と、弘絵さんが言ってます。

んーと、正しい敬語表現だと、Yは弘絵さんの部下なので、
「と、瀬川が申しております」ですな。
そんな基本のマナーについて、確認します。

IMG_6474.JPG

企業研修っぽいね。

IMG_6475.JPG

でもS.PLANETの研修は、すぐに移動しちゃうんだなー。

企業の研修担当のみなさま。
ただ受講させるだけなら、
よその講座がサラーっと手っ取り早くておススメです。

S.PLANETの研修スタイルは「巻き込み型」。
ガチ参加でございます。怠けるゆとり、なし。
少人数制にこだわる理由のひとつでもあります。

IMG_6479.JPG

自己紹介。
想像されているより、ボリュームたっぷりです。
「傾聴力」「質問力」につながる訓練でもあります。

IMG_6484.JPG

マナーやサービスについて、
改めて、みんなで考えていきます。

IMG_6488.JPG

今回のYの中でのベストショット♪
凛とした弘絵さんと、ユカタン半島の遺跡の文様みたいな表情筋クン。

アートです。

IMG_6503.JPG

企業研修名物、といってもよいであろう、アレ。

ホントね。

これね。

マジで汗かくから。

いや、いいんだわー。代謝上がるしね。

IMG_6522.JPG

代謝が上がったら、ランチ♪ たまらんち。なんちて。
いつもYの分まで、ごちそうさまでございます。
隠れた楽しみ。そして最大の楽しみ。

ハンバーグとエビフライ。

Yのごほうびおかずコラボでございました。

IMG_6529.JPG

そして毎度、おそろしいヤーツ。

「自分の電話応対録音されちゃう機」です。

「名乗り」でウォーミングアップをしてから〜の。

IMG_6553.JPG

ホワイトボードをパーテーション替わりにし……。

IMG_6554.JPG

本研修卒業生による、劇団S.PLANET公演の、
はじまりはじまりー。

パーテーションで相手が見えない、というのは、
実に多くの情報を遮断されていることに気づきます。

IMG_6552.JPG

顔が見えないのだよ!
表情って大事。

IMG_6561.JPG

今回ご参加のみなさん。
とても意欲的で、とても素直なみなさんでした。

社会全体が「カジュアル化」する中、
無意識に暮らしていると礼儀・礼節・エチケット・マナー・おもてなしに
触れる機会が少なくなっています。

そんな中、相手をたて、親しみを感じてもらい、
それでいて一定の境界線を引く関係でいること。

そのためには、言葉遣い以外にも、
表情や、しぐさ・身振り手振り、呼吸、
観察、情報整理等、本当にたくさんのコミュニケーションスキルが必要だし、
理解とともに訓練が必要です。

だって、結果的にすべてのコミュニケーションスキルは身体表現だから。

参加者のみなさま、お疲れさまでした。
研修で学んだことは、ぜひ所内で習慣化していってくださいね。

S.PLANETの「弘絵式・巻き込み型研修(Yが、今、名付けた)」に
ご興味がおありの企業さま、ぜひお気軽にお問合せください。



posted by splanet at 11:23 | Comment(0) | S.PLANETのご紹介-企業向け-

2018年09月25日

【開催報告】経営者オフサイトミーティング

Yでございます。

いい季節ですなあ。

札幌は、
暑過ぎず、寒過ぎず、食いもんは美味く、
いやもう、ここまで快適だと罪深いです。

みなさま、オータムフェストはお出かけになりましたか?

Yは警戒して(贅肉と経済)まだ行ってません。

IMG_6409.JPG

そんなよい季節。

さる9月12日(水)に、
弊社にて、経営者オフサイトミーティングが開催されました。

今回のテーマは、

最高の参謀をつくるには?

今回もバラエティ豊かな方たちがご参加くださり、
「ざっくばらんに、真面目な話」が繰り広げられていましたよ。

この会。

今回は会社の代表取締役の方が2名。

施設の長の方が1名。

日本を代表する大手企業の北海道の代表者の方と、
その方の部下で、教育担当をされている方、各1名。

それに、
スコラ・コンサルトのプロセスデザイナーの方と、
弘絵さんが参加されまして。

Yはひたすらお茶を淹れながら、耳を大きくしておりました。

ね、バラエティ豊かな参加者でしょ?


どんなお話になったか、というのは、
「オフサイトミーティング」という性格上、
具体的にお伝えするわけにはいきませんが、
課題とヒントの共有をする場、というのは、
責任ある立場になればなるほど、くつろげませんのですわ。

Yも、出るとこ出れば(もうひとつの勤務先)
ある種の管理職(役職名は「みんなのおかあさん」)ですから、
それはもう、首がもげるほど、よくわかります。

ですから、立場を同じくしている人たちとお話をする、
ということの安らかさと心地よい刺激、
いやもう、うらやましいです。

……Yも、ホント、シャチョーを誘って参加したいッス。


次回は11月28日(水)に開催予定です。

あなただけの
商品・サービスをつくるには?

というテーマで語り合います。

異業種交流会、ではありません。
相手を鏡にして、自分の中の形にならない「何か」を、
形作る場である、Yはそう捉えています。

実際、コラボレーション企画が生まれた事例もあるのです。

興味がある方、ぜひホームページのお問い合わせフォームや、
弘絵さんにお問い合わせください。
……弘絵さんだと、ちょっと???

ああ、そんときゃ、Yを名指ししてくだされ。
いきなり弘絵さんだと、ちょっと緊張しますよね?

でしたら「Yちゃん指名」とメールのタイトルに入れてくださいまし。
Yが可能な限り丁寧にお答えいたしますですハイ。


そんでもって、急務の経営課題のひとつ、

企業におけるSNSの活用法

について、単発講座S.PLOUNGEで学びませんか?


企業のためのSNS活用の技術
遠い、小さい、おカネをかけたくない
企業の強い味方=SNSを上手に使いこなす

講師:高橋大洋
株式会社ミヤノモリ・ラボラトリー 代表取締役

開催日時:2018年10月11日(木)
(受付14:45〜)15:00〜17:15
※通常のS.PLOUNGEと異なり、企業の就業時間に合わせた開催になります。

開催場所:S.PLANET(南1西3 札石ビル4階)

受講料:5,000円(チケット利用の際は1枚)

定員:8名様

SNSが身近になって久しいですが、
上手に使っている人と、使いこなす自信がない人に二極化している昨今です。

「SNS活用の指示を受けたが、どこから手をつければ良いか分からない」
「自社のアカウントを開設したものの、うまく活用できていない」

そんなお悩みを持つ企業担当者(主に総務・広報・人事・営業販促部門等)や
個人事業主の方、受講必至の講座です!

橋大洋 個人公式ホームページ

橋大洋 Twitter

41ic6nPR6NL._UY250_.jpg
※画像をクリックするとAmazonのページに移行します。

Yは実は、まだ橋大洋先生にお会いしておりません。
が、「いまさら訊けない……」という思いがぬぐえない方にこそ、
ぜひご参加いただきたい講座でございます。

あのー、高橋先生のご活躍は、幅広いのです。

子どもとインターネット(ゆーちゅーばー)ですとか、
そりゃもう、幅広く研究と教育に取り組まれております。

ということは。

とってもわかりやすく、
しかも、あなたが知りたいことを、
的確に伝えてくれる、ということ。

S.PLOUNGEは特に参加人数をヒトケタに絞っての、
贅沢な少人数制の講座です。

ですから、
直接あなたが抱えているSNS活用の問題に、
先生がダイレクトに答えてくれちゃうわけです。

この貴重な機会を、お見逃しなく!

お申込みは、こちら!



posted by splanet at 12:34 | Comment(0) | S.PLANETのご紹介-企業向け-

2018年07月19日

【開催報告】江別ハイヤーマナー【ステップ】研修実車テスト

Yです! 早くオープンエアでビール飲みたい!

津軽海峡より南にお住まいの方々には、
本当にお見舞い申し上げます。くれぐれもご自愛くださいね。

さて!

いまなら弘絵さんを貸し切りにできちゃう、こちら!

【2,000円ポッキリ講座】
「仕事」と「私事」に役立つおためしNLPコーチング

講師:瀬川 弘絵 人財育成デザイナー(S.HRDデザイナー)
開催日時:2018年7月26日(木)(受付18:15〜)18:30〜20:00
開催場所:S.PLANET(南1西3 札石ビル4階)
受講料:2,000円(当日現金でお支払いください。チケット利用不可)
定員:8名様

S.PLANETの学びの主軸「NLPコーチング講座」は、
いよいよ2018年下期講座がスタートします。

初級・中級・上級とステップアップしていく連続講座がどのような内容と雰囲気なのか、
気軽に体験してみませんか?

「そもそもNLPって何?」と感じている人の入門講座としてもおススメ!

IMG_4453.JPG


こちらの弘絵さんは、ちょっこすへなへなですが、
楽しくコミュニケーションを学び、トレーニングしていく時間です。

みなさまのご参加、
心よりお待ちしております!

IMG_6259.JPG

さて。こないだ(7/17)のこと。

弘絵さん率いる「劇団S.PLANET」の恐ろしい公演がございました。

IMG_6280.JPG

まいどおなじみ、こちら。

江別ハイヤーさんです!


いつ見ても、金運が上がりそうな色ですな!
素晴らしいと思います。

こちらでの研修も、もう8年目。
なかなかできることではありません。

IMG_6260.JPG

毎回、最後まで研修のようすを見学される石垣社長。
経営者の方なら、よくおわかりでしょう。
社長が半日の社員研修に同席するって、ホントにすごいことなんです。

Yは逆パターンもみたことがありますので(居眠り上司・ケータイうるさい幹部)
本当に石垣社長の取り組みのすばらしさには、毎度、頭が下がる思いです。

IMG_6261.JPG

まずは萩原部長から、研修にあたっての心構え等のレクチャー。

「ステップ研修の、総仕上げですよ。でも、ここからがホントのスタートなんです」

IMG_6262.JPG

社長からも、ひとこと。
タクシー業界の現状と、どう取り組んでいくべきか。
「えらいひと」なのに、心に響く、優しい表現でお話される方です。

IMG_6265.JPG

この中では、もしかしていちばん容赦ない、瀬川先生。
もとい、弘絵さん。

これまでの研修を通しての、
各自の目標を再確認していきます。

発言そのもの以外にも、取り組み姿勢なども容赦なくチェック。
それでも、そこには愛があります。

さて、実車。

IMG_6266.JPG

持ち逃げ現金厳禁。

いつもの通り、ハニートラップな女優たちには、
いくつかのミッションが課せられています。

このお札も、そのひとつ。

IMG_6273.JPG

お迎えと名乗りから始まります。

江別ハイヤーには「3つの約束」があります。

@あいさつ+自己紹介
A配車時のお迎え・お見送りのドアサービス
B行き先経路・道順の確認

これらはすべて、
「お客さまに安心して利用していただきたい」という思いを行動に移したもの。

……でもねえ、やり慣れてないと、ホント難しいんです。

IMG_6288.JPG

IMG_6272.JPG

いつものように動画を撮影し、あとでみんなで見るのです。

IMG_6270.JPG

自分以外のロープレ中には、真剣に見て、フィードバックに備えます。

IMG_6271.JPG

この人も、いつも真剣。
プロとは言え、マジでチェックこまけぇ。

IMG_6296.JPG

お部屋に戻って、さて、見てみましょう。

これ、慣れないと、ホントいやなんです。
「やってるつもり」と「実際のところ」のギャップがねえ。
いわゆる「事実」と「解釈」です。

Yも当初は苦手でしたが(女優だから)、もう、他人として眺められます。
とはいえ「もうちょっとイジワルしてもよかったかな」とかね。
思っちゃったりも、テヘ。してみたり。

IMG_6298.JPG

みんなでフィードバック。
気づいたことを、言語化し、アウトプットするって、
慣れていないと難しいこと。

これも、ひとつの訓練です。

IMG_6300.JPG

最後に社長から、本日の総括。
みなさま、お疲れさまでした。


最近、Yと弘絵さんの間では、
「トレーニング」というコトバがよく出てきます。

「夏のムラカミ」村上先生もそうだったな。

頭でわかっていること、イメージすることを、
どう身体で表現するか。

実際に動いてみると、全然できていない、って、
本当によくあります。

伸びない人は、この、たった1回であきらめてしまいます。

地道に、適切な負荷をかけてトレーニングを積むことで、
接遇もどんどん、楽しんでできるようになります。

特にマナーやコミュニケーションは、
Yはやっぱり「身体表現」だと痛感しています。

どう話すか(口の動き・声の出し方)、
どう呼吸し、どう動くか。

日々、コツコツと訓練し、
ときどき、外側からチェックしてもらう。
この繰り返し、とても大切で、高い成果への近道だとYは思います。

この日のようす、
江別ハイヤーのブログからレポートを読むことができます!


S.PLANETでの社員研修をご検討されている企業さま、
「Yちゃんのレポートは、どんくらい盛ってんのかいのう?」と、
好奇心でうずうずしちゃってる方、ぜひご覧くださいね。


ちなみに今回のY。

北海道情報大学の学生さんが、
体育の授業中に意識を失うほどのケガを負い、
救急車で運ばれたものの、たいしたことなくて、
ちょろっと足を縫って、「お前、もう帰れ」って言われて、
でも救急車で来たから荷物全部学校だし、ってんで、
市立病院から学校に戻る女子大生、というのをやったんですが……。

お客さま
ホントに学生さん
なんですか???

いつものトンデモ設定のおばあちゃんより、
リアリティがなかったみたいです。反省。いや猛省。
posted by splanet at 10:44 | Comment(0) | S.PLANETのご紹介-企業向け-

2018年03月15日

【お誘い】5/18(金)経営者オフサイトミーティング

AKBグループや坂チームでもなく、朝のお嬢さんでもない、
おニャン子全盛期に中学生だったYでございます。

どうも。まいどさまです。

本日は札幌市立中学校の卒業式です。

懐かしいなあ。

で、明日が公立高校の合否発表なんだよね。

キンチョーするなあ。

……もっともYは「へっぽこ私立」にいち早く合格していたので、
この日は他人事でしたが。

甘酸っぱく・甘じょっぱい3月でございます。


さて!

本日は「経営者オフサイトミーティング」のご案内です。

弘絵さんと面識があるビジネスリーダーの方には、
既に書面にてご案内しておりますが、
来る5月18日(金)に「経営者オフサイトミーティング」が開催されます。

まずはリーフレットから抜粋する形での、ご案内。

■今回のテーマ
社員を育てることはできるのか?

ようやく人材を確保しても「育成」という視点とフローがなければ、
社員は育つ前に辞めてしまい、また求人……、
という悪循環に悩む経営者も多いことでしょう。

「どのように育てたいか」

「育てるためにはどうしたらよいのか」

「育成のポイントとは」

どのような視点を持ち、動いていくことが必要なのか、
業種を超えて熱く語り合います。

■開催日時
平成30年5月18日(金) 14:00〜18:00
ミーティング後、懇親会を開催します。参加はご自由です(別途会費制)。

■懇親会
18:30〜20:30(場所は追ってお知らせします)

■開催場所
株式会社S.PLANET
札幌市中央区南1条西3丁目 札石ビル4階

■参加費
1名様10,000円・追加1名様5,000円(1社2名様参加の場合15,000円)
★通年チケット4回分27,000円

■定員
6名様(1社2名様まで)


よく誤解を受けますが、
経営者オフサイトミーティングは異業種交流会ではありません。

……まあ、異業種の方が集まることもあるし、
交流やコラボレーションのアイデアが飛び出ることもあります。

お勉強会、とも、ちょっと違います。

なんだろ?

サロン、に近いのかな。

もしよかったら、
スコラ・コンサルトのホームページに詳しいことが掲載されているので、
ご覧になってみてくださいね。

■オフサイトミーティング(スコラ・コンサルト ホームページ)
http://www.scholar.co.jp/method/offsite


上記リンクの冒頭部分をちょこっと転載させていただきますと……。

「気楽にまじめな話をする」というのがオフサイトミーティングのコンセプト。

業務の現場でも、事実・実態にもとづいて本音で大事な話ができるようになるために、
「安心して言いたいことが言えて、聴き合える」話し合い方のルールがあります。

オフサイトミーティングは、
論理的に問題を分析し対策を考えていく問題解決型の話し合いではありません。

参加者が感じていることや経験、思いなどをありのままに共有し、
相談や協力がしやすくなる関係性をつくります。

この「安心して話し合える状態」を基礎として、
さまざまな風土リスクやロスを克服し、
組織がチームとしての一体感や創造的な活力を生み出していくことが目的です。

●オフサイトミーティングは
「コミュニケーションの改善」「チーム力向上」
「対話習慣の醸成」「主体性の喚起」などに有効です。

既にS.PLANETによる企業研修・組織開発プログラムを導入されている企業では、
オフサイトミーティングの経験も多くあります。

集まった人たちが、ただ会話をするだけではなく、
プロセスデザイナー(ここでは弘絵さんとスコラ・コンサルトの長野さん)の
ナビゲーションを受けながら、参加者全員で「対話」を行ない
テーマについての「解」を自発的に導いていく時間です。

今回のテーマは「社員を育てることはできるのか?」

……いやもう。ホントね。

Yは弘絵さんちでは「お姫さま待遇の丁稚」ですが、
もうひとつの事務先では「ばしゃうま人財育成担当」です。

しかもそれは、本来業務ではないのです。

本来業務はデータべ―スの情報整理とか。
人前に出ることなく、コツコツと情報に向き合い続ける業務を前提に
雇われた、ただのパートのおばちゃんなのです。

なのにですよ?

弘絵さんのところですごい講師の先生たちを目撃しまくったせいか、
そもそも羽振りのいい正社員だった会社が人事教育サービスを提供していたからなのか、
(そこでだって、ただのWordマスターだったYです)
よくわかんないけど、会社の問題点を見て、
改善のアイデアを出し、シャチョーの混乱を整理し、
若いモンの話を聞き、シャチョーの気持ちを翻訳し、
その反応をシャチョーに報告。

この状況、
おかしくないですか???

……Yはただ、パソコンくんとひたすら向き合う予定だったんスけど。

とはいえ、です。

この状況、どうしてこうなっちゃったか、とか、
どこをどうしたらよいか、みたいの、よくわかるんです。

で、実際にいろいろやっている最中であります。

その際、よく行うのは結果的に「オフサイトミーティング」的なもの。

会議と称さずに、就業時間内に、
役職や立場を超えて思いを表現し、それを受けとめて整理する、
という時間。

メンバー全員の思い込みを払拭するのには時間はかかりますが、
少なくとも対話により「あなたがそう感じているのは、わかった」
という気づきがみんなの中に生まれる、みたいなところには、あります。

いつもはパーテーションの向こうで、
すっごくワクワクしながらビジネスリーダーのみなさんの
ざっくばらんなトークに耳を象さんにして聴いているYですが、
今回ばかりはシャチョーを連れて参加したいよ。と思いますわ。

「団塊の世代」が組織を去り、
「シラケ世代」「新人類」と呼ばれた人たちが組織のトップに立ち、
「バブル世代」「団塊ジュニア」がリーダーとして活躍しながら引退を思い巡らせ、
「ロストジェネレーション」がその痛みを抱えながらリーダーとして現場を仕切り、
「ゆとり世代」が混乱のあまりに脳内を真っ白にしている今、
もうすぐ「アクティブラーニング」で育った世代が組織に加わろうとしています。

異なる価値観を持った人間たちが組織を構成し、
「いまどきのあいつらのことは、ようわからん」と各世代が悩む今。

社員を育てるって、実際どうしたらよいのでしょう。

そのことについて、ざっくばらんに語り合いませんか?

Yはさっそくシャチョーにおねだりしてみよう。

もしかするとYも当事者として参加しちゃうかもしれない
5/18(金)開催の経営者オフサイトミーティング。

テーマは

「社員を育てることはできるのか?」

このような立場の方にオススメです!

@経営そのものに真剣に向き合いたい方
A先代から何を継承し、自分は何を生かし、何を変えるのかを考え実践したい後継経営者
B今までの経営のやり方に疑問を感じ、突破口を見つけたい社長・役員・管理職

Yは@Bに該当するので、参加できちゃいます♪

シャチョーに限りません。
みなさまのご参加、お待ちしております。



posted by splanet at 11:56 | Comment(0) | S.PLANETのご紹介-企業向け-

2018年02月19日

【開催報告】北海道新聞 販売所マナー研修!

こんにちはー。
「さすらいのお手伝い」「流しの事務員」中の人・Yです。

KIMG3671.JPG

そろそろ季節の風物詩のような印象すらある、
北海道新聞販売所マナー研修が今年も開催されましたよ♪

【開催報告】北海道新聞 販売所マナー研修! 2017

KIMG3672.JPG

北海道新聞販売局主催のこの研修。
20世紀から続く(!)伝統の講座でございます。

……って!

ホントにすごいことです。

基本と応用の2段階があり、
Yが見学させていただいたのは基本講座でした〜。

KIMG3674.JPG

弘絵さんの研修の特色。

机、とっぱらい。

全員がキャスト。講師との双方向コミュニケーションが原則です。

ま、言い方を変えるとサボれない。ククク。

KIMG3675.JPG

まずはリーダーを決めます。
こういうとこ、ちょっとゲームみたいで楽しいです。

まずはグループ単位でテキストに沿って課題の「解」を出し合います。

そして恒例の……

スマイル!

KIMG3682.JPG

スマイル!

KIMG3683.JPG

スマイル!!!

KIMG3691.JPG

はい!
休まない!
もっと
テンポよく!

KIMG3699.JPG

さまざまなワークで受講者の心を解きほぐしつつ、
マナーの基本をおさらいします。

KIMG3700.JPG

午前中は身だしなみをチェックしいしい、
「嬉しい」のギフトを届けるワークなど。

KIMG3705.JPG

Y、最大の関心事。
いつもごちそうさまです。

ペロリ。

当然、完食です。

間食じゃないよ。

おなかがくちくなったところで、午後の部開始。

KIMG3707.JPG

この恐ろしげなマシン。

「電話の自分の声が録音できちゃう装置」。

いつもの名乗りをやってください。

KIMG3709.JPG

こんなふうに受電して、聞いてみます。

……自分の声。

今回の受講生のみなさんは、
あまりリアクションが大きい方ではありませんでしたが、
最後のひとことで、このワークがいちばん印象に残ったとお話されていました。

KIMG3713.JPG

時間の都合上、有志が犠牲に電話ロープレを体感します。

そしてまた、自分の声を、応対を聞くんです。


KIMG3715.JPG

そしてクロージング。

ひとり一言感想を弘絵さんに伝えます。

多くの人から出た感想は「自分の声、応対にびっくり!」というもの。

よっぽどガチでやらない限り、自分の応対を客観的に視聴するって、ないです。

逆の言い方をすると、ガチでやるなら、
録音・録画で自分のようすを見るのがいちばん現状を把握できる。

Yもときどき「もうひとつの事務先」で接客ロープレを録画しますが、
初回のスタッフの同様といったら!

今回もみなさん、そこが印象的だったようですね〜。

また「ことば」についてのコメントも多かったです。

普段何気なく使っていることばが、
実は日本語として間違っていたのを知った、ですとか、
自分の話ことばのクセの強さにビックリしたとか、
とっさのときに出てこない! とかね。

Yは思うのです。

ことばって、ツールのひとつでしかありません。
ただし、どれだけ心があったとしても、
それを表現して相手に伝わらなければ、
ことばはまったく存在しないのと同じこと。

はじめに、ことばありき、と記されていたのはアレですが、
心とことばが等価で存在したときに、
初めて誰かの元に届くんですね、きっと。

お客様に満足していただきたい。

そのためにどんな工夫ができるのか。

そのための身体表現が「作法」なんです。

弘絵さんの講座は、まず理論から入るものの、
どちらかというと身体性と意識を尊重します。

しかもその人自身からあふれるもの、という前提で。

「研修をしてやった」という履歴のみ欲しい組織では、
弘絵さんを講師としての研修はおススメしません。

本気で変わりたい、よくなりたい、と思う組織には、
ホントにおススメです。

そもそも、弘絵さんの研修への姿勢が

誰も寝かさない

だしね。

おかげさまで、このブログのレポートから
企業研修のお話をいただくことも増えてまいりました。

ありがとうございます!


導入を検討されたいご担当者様、
お気軽にお問合せくださいませ!
posted by splanet at 17:11 | Comment(0) | S.PLANETのご紹介-企業向け-

2018年01月23日

【企業研修レポ】女性社員を部下に持つ管理者研修2018(日本通運)

※企業名への敬称は省略させていただきました。

S.PLANETでは「お姫さま待遇の丁稚・奉公人」、
もうひとつの「流しの事務先」では、
週3日勤務のパートのおばちゃんなのに、
なぜか本来業務(データ入力っぽいこと)以外に「人事教育担当」な、
もう既に自分が何者かよくわかってない(入社して半年ですよ???)、
わかっていることは47歳と同級生の46歳・バツイチ・デブの、
「中の人」Yでございます。

前置き、長いです。

IMG_5773.JPG

Yが参加するのも3度目の、
日本通運株式会社の北海道ブロックで開催された
「女性社員を部下に持つ管理者研修」におじゃましてきましたよ♪

IMG_5761.JPG

Yは去年2017年と、おととし2016年に見学・参加させていただきまして。

【企業研修レポ】女性社員を部下に持つ管理者研修(日本通運)
http://blog.s-planets.com/article/178428677.html

IMG_5763.JPG

IMG_5765.JPG

号令がかかったのは、今回が初めてではなかろうか? と思ったのですが、
気のせいでしょうか。

IMG_5762.JPG

1.5日間にわたって開催された、この研修。

「女性社員が活躍し続ける企業風土の醸成」

「女性社員の能力を最大限発揮させるためのマネジメントスキルの向上」

という目的で開講されております。

今回は、みっちり13名の管理職のみなさんがご参加されました。

IMG_5766.JPG

IMG_5767.JPG

日本通運では年末に女子社員研修も弘絵さんが講師を担当されていまして。
※あら! 今年の研修のレポートがない!

対象者に合わせたアプローチを繰り出す弘絵さんでございます。

管理職おにいさんたちには、
理論を左脳に注ぎ込み、満たされたあたりで実践に入ります。


IMG_5768.JPG

研修の感想の中に
机を使わない研修は初めてでした」という声がありました。

IMG_5777.JPG

やらざるを得ない状況に追い込まれる。

IMG_5778.JPG

Yも参加します。

IMG_5787.JPG

スマイル!

ええ、やりますとも。

IMG_5793.JPG

汗だくです。眼鏡も曇ります。

IMG_5792.JPG

弘絵いわく

愛ある「ズバっ!」ですからね!

IMG_5799.JPG

ん〜。みんなで悩みます。

IMG_5807.JPG

「はい! それではハグでも握手でもお礼を言ってお別れしてください!」

弘絵さんの一声に
「あ、ハグでもいいんだ」と。

ワークの充実度・必死さが伝わります。


IMG_5827.JPG

翌日も、仕込みに余念のない弘絵さん。

IMG_5829.JPG

実はこの絵、
弘絵さんに「こんなの撮らないで!」と言われちまったのですが。

この日のみなさんのレスポンスを見て、
急きょ問いかけた内容です。

みなさんは
どんな上司でありたいの?

どんなリーダーでありたいの?

2日目の前半は「自分と向き合う」ことに集中した時間でした。

IMG_5855.JPG

おべんと♪

Yの分までご用意いただき、ありがとうございます♪


腹の皮がつっぱれば、目の皮がたるむ。

「ちょっと目を覚ましましょうか」

と、弘絵さん。

IMG_5859.JPG

まず整列します。自分の立っている場所、覚えておいてね。

IMG_5861.JPG

目をつぶって、足踏みします。
その場でイッチニ・サンシ、ですよ。

IMG_5866.JPG

あらららら?

と、目を覚ましたところで、実践です。

これまでに「脳が充血する」「戦慄の時間」と表現された、アレ。

IMG_5874.JPG

IMG_5878.JPG

Yをはじめとする「劇団S.PLANET」の女優を刺客として放ちます。

「よろしくおねがいしまーす」

IMG_5879.JPG

Kさん、演技派です。

IMG_5882.JPG

「固唾をのんで見守る」


IMG_5888.JPG

ハッピーターンには、魔法の粉がまぶしてあるよ。

IMG_5885.JPG

省略版ですが、オフサイトミーティング。
本来は、まずひたすら「ジブンガタリ」をするのです。

ざっくばらんに、真面目な話。

みなさん、同じ立場ですからね。
女性社員との接し方でのお悩みを、みんなに聞いてもらったり、
自分の体験を語ってみたり、そして、ふむふむしてみたり。


興味深いなあ、と思ったことだらけでした。

と、ここの文章を書くのに、珍しく何度も消しています。

Yも、ある種の「管理者」です。
みなさんのお悩みを眺めていて「あるある〜!」と思うところはありました。

若い頃は
「上司って自己保身に走るし、うちらのことわかってくれないし、ホント!」と
憤ったこともありましたが、実際にその立場になってみて、
また、この日の参加者のみなさんを見ていて、
「部下を思わない上司はいない」と改めて感じました。

「じゃあ、どうする?」

というところなんですが。

女性特有の脳の仕組みを理解し、
その上で深くラポールを取ることの重要性。

「結論の出ない話を延々聞け」ということを
弘絵さんが言いたかったわけではないのです。
※Yの語った「ラーメンの話」しかり。普段はあんな話し方はしませんよYだって。

ここで感じた「けっこう大事なこと」は、
この記事で語るのはやめておこうと思います。

別の記事に、この日の体感を織り交ぜつつ、
Yなりの「人財育成で大事なこと」をお伝えできれば、と思います。


思いは同じ、育成が重要なのも同じ、
部下のモチベーションを向上させるのが大事なのも同じ。

でも発生している具体的な問題や、
目指す解決が事業規模や業種で異なったりする。

とても興味深かったです。

S.PLANETで提供している
「経営者オフサイトミーティング」というコンテンツ。

業種や規模を超えて、経営者が、管理者が、
経営課題をざっくばらんに、安心して語り合い、
重要なヒントを得るための時間です。

直近の開催は2/9(金)。

テーマは
「人財獲得競争に勝つため何が必要か?」
です。


深刻な経営課題を悶々と抱え込まず、
気分転換に参加してみませんか?
posted by splanet at 11:00 | Comment(0) | S.PLANETのご紹介-企業向け-

2017年10月27日

【開催報告】江別ハイヤーマナー【ジャンプ】研修実車テスト

※文中での敬称は一部省略させていただきます。

まいど!

毎度おなじみ、S.PLANETの丁稚、
「さすらいのお手伝い」「流しの事務員」中の人・Yでございます。

今、ふっと思ったんですけど、
この関西弁である「まいど」。

実はものすごく深いことばなのではないか、と感じました。

感じたなう。

IMG_5380.JPG

まいど!

先日、10月25日(水)は、
毎度おなじみ江別ハイヤーでの「劇団S.PLANET」公演でしたよ〜。

■江別ハイヤー株式会社


これまでにも研修におじゃまして、
劇団S.PLANET女優陣は熱演と怪演(?)を繰り広げてきました。



さて、今回は「ジャンプ」のみなさん。

ホップ

ステップ

ジャンプ!

の、ジャンプです。上級って感じの。
今期最後の実車テストです。

江別ハイヤーと言えば

3つの約束

@あいさつ+自己紹介

A配車時のお迎え・お見送りのドアサービス

B行き先経路・道順の確認

です。

もともと札幌圏のタクシー会社の中では断トツに料金設定がお得!
それでも向上のための取り組みができるポイントは、
じゃんじゃん改善して、向上して行こうゼ!ってな感じで、
ガッツある企業でございます。

IMG_5357.JPG

まずは萩原部長からの、ご挨拶。
びしーっと、喝! が入ります。

IMG_5359.JPG

そして、うちの弘絵さんでございます。
笑顔で、喝! を入れていきます。

ま、いつも通り。

IMG_5360.JPG

ロールプレイングの研修の準備。
みなさん、熱心に書き物をしています。

じゃ、ちょっとウォーミングアップでも、しましょうか?

IMG_5362.JPG

IMG_5365.JPG

ほい。

タクシードライバー魂に火がついたところで、外に出ましょうか。

IMG_5370.JPG

さっそく、おうちにお迎えから、スタートです。
ちょっとおままごとを思い出します。

IMG_5371.JPG

ドアサービス。

手の添え方など、めっちゃ気をつけております。

IMG_5376.JPG

出番ではない方も、めっちゃ真剣に見学しています。

IMG_5374.JPG
手前の背中を向けている人は、協力会社のMさんです。
Mさん、いつもありがとうございます♪

IMG_5378.JPG

(クククク〜、Yちゃん、このストーリー、どう思う?)

Yも含めて、お客さん役の女優は与えられた条件に沿って、
それぞれが個性的なキャラクターを演じます。

そして「少しだけ、めんどくさい人」なんです。

IMG_5387.JPG

小道具にも、こだわっております。

今回持ち込んだ小道具は
「おいしいおかし」「重たい荷物(段ボール)」「杖代わりの傘」。

ホント、移動劇団だと思います。

IMG_5388.JPG

自分のは、なんだか恥ずかしい動画チェックです。
それでも、とても勉強になります。

何気ないしぐさが、ものすごくとんちんかんだったり。

ホンの少しお伝えすればよいポイントで、
カラオケで熱唱するぐらいの勢いで語り尽くしてみたり。

みなさん
「あ〜、自分って、こんなだったんだな〜」とおっしゃる。


実はね、今回のジャンプチームは、
カリキュラムを消化できなかった「心配なチーム」だったんですって。

Yともすっかり仲良くしてくださるアニキ・萩原部長が、
ロールプレイングに向かうときに、

「いや〜、心配だなぁ……」

珍しく弱音を吐いておられました。


それでも、Yや弘絵さん、そして萩原部長も驚くほど、
前回の実車テストから各段にスキルアップしていた方がいらしたり、
フタを開けてみれば、みなさんジャンプの名に恥じない、
素晴らしい接客のスキルでしたよ。

江別ハイヤーってね、不思議なんです。

客層の影響か、とってもあったかい人たちが揃ってるんです。

あったかくって、いい人。

いいおっちゃん、おねえちゃん、って感じの。

気さくで、あったかいの。

しかしながら、カスタマーの目も厳しくなっている昨今。
その「気さくさ」がビジネスチャンスを逃しかねない場面もあるわけで、
接客マナーの基本は、きっちり身につけていかなくてはいけませんね、
という弘絵さんの指導で、クロージング。

逆の言い方をすると、
一流の接客マナーの所作を身につけてしまえば、
あの独特の「気さくさ」「あったかさ」が、
ものすごい武器になる、どの同業他社も真似できないような、
すごいタクシー会社になる可能性も秘めているわけで、
いやあ、面白いなあ! と、
Yはビジネス番組『カンブリア宮殿』を見るような気持ちになりました。

江別ハイヤーの研修も、今年で8年目とのこと。
石垣社長は「10年は頑張る!」とおっしゃっていて、
この2年くらいはその成果がお客さまに評価され、
数字にもつながっている、とのこと。

Yは経営者の方にお会いするチャンスが比較的多くありますが、
どうしても結果を急ぐ人が多いような印象があります。
特にコミュニケーションスキルや「人間力」を向上させるような場面だと、
その人自身の掘り下げからスタートしていく必要があるため、
型どおりのことはできたとしても、「真の価値」には繋がりません。

江別ハイヤーにしても、変化・向上が見られるまで、
実に5年以上かかっているわけで、
その忍耐力と誠実さには、頭が下がります。

IMG_5361.JPG

それと、おちゃめな萩原部長。

なんだろね? この彼氏感、トモダチ感?

いつもお茶、ありがとうございます♪

ちなみにYはこの日の出番は1回。

杖をつくほどヨボヨボなのに、
桑園に住んでいる友だちに、わざわざじゃがいもを段ボール1箱分あげたいから、
JRに乗っておでかけ、という、なんともイカれた設定のおばあちゃん。

今回の参加者で、いちばんブラッシュアップが必要なのは、
実はYではなかろうか? というのが、今回の反省点でありました。
posted by splanet at 17:48 | Comment(0) | S.PLANETのご紹介-企業向け-

2017年07月25日

【開催報告】江別ハイヤーマナー【ステップ】研修実車テスト

 (敬称は省略させていただきました)

こんにちは〜。毎度、「中の人」Yでございます。

もうひとつの「流しの事務」先では、
小学生〜中学生らしきお客さまが多くお見えになるようになりました。

なつやすみ

……甘美な響きです。


さて!

毎度おなじみ「劇団S.PLANET」の野外劇(?)

江別ハイヤーマナー研修実車テストのシーズンがやってまいりました!
ので! 行ってまいりました!

これまでのレポート

【開催報告】江別ハイヤーマナー【ジャンプ!】研修実車テスト

【開催報告】江別ハイヤーマナー研修実車テスト


IMG_5171.JPG

諭吉くんです。Yが愛してやまないものの、ひとつ。
しかし、諭吉くんは、なかなかYの元に来てくれません……。

ここぞとばかりに記念撮影。

IMG_5173.JPG

萩原部長からの、ご挨拶。
今回ご参加のみなさんは「ステップ」と呼ばれるクラスのメンバー。

「基本的なことは、身についているはずですね!

と、プレッシャーがかかります。

ここで言う「基本」とは、江別ハイヤーが掲げている

3つの約束

と呼ばれる行動基準のこと。

挨拶+自己紹介(名乗り)

行先(ルート)確認

ドアサービス(迎車時・降車時)

この3つが「身についている」はず、というクラスです。

IMG_5177.JPG

弘絵さんからの前回研修のおさらいのあと〜

IMG_5186.JPG

勝負おじぎ(分離礼)でウォーミングアップ。


IMG_5191.JPG

協力会社のTさん。
撮影も担当してくださっております。

IMG_5196.JPG

持ち時間は全体で約8分、といったところでしょうか。
乗車後、5分経過したところで弘絵さんから「はい、到着〜」の声がかかります。

IMG_5197.JPG

「教えたこと、ちゃんとやってるのぉ〜???」な、お顔?

IMG_5198.JPG

今回の劇団S.PLANETは「伝説の大女優」と「期待の新星」、
そしてY。

この、お客様ふたりってのは、なかなかです。

IMG_5203.JPG

「次は俺の番かよ〜」的な。

自分の番以外には、フィードバックシートに、
チームメイトそれぞれのようすを観察し、記入します。

IMG_5204.JPG

ドアサービスの基本動作。

この方は正解の動きでしたが、
「なんでそうなるの???」という方も、ちらほら。


たたかい済んで、日が暮れて。

IMG_5205.JPG

ひとりひとりのようすを見てみます。

今回のみなさんは、ほぼ実車テスト初体験!

そのせいでしょうか?
Yがこれまで経験した「舞台」の中で、いちばんのアタフタ率の高さ。

指や声が震えている方も多く、
シミュレーションの勝手がわからず、
カメラが回っているのに、そばで見ている萩原部長や弘絵さんに助けを求める方も。

本番ではないからか、名乗りを何度もやりなおしてみたり、
運転中という設定なのに、後ろを振り返ったまま会話をしてみたり。

IMG_5212.JPG

江別ハイヤーの石垣社長が、しめのご挨拶をしてくださいます。

本当に毎回頭が下がる思いです。
社員の研修に毎回、途中で抜けることなくお付き合いくださるのです。

Yは弘絵さんにくっついてオープン・クローズド合わせて、
あるいは、別の「流れ先」で「スタッフ研修」を見ることが多いのですが、
社長職にある方が、研修にずっと一緒にいてくださり、
実践的なアドバイスをされるって、なかなかないです。ホント。

それでも、理想論ではなく、
「3つの約束」がもたらす効果や行う意義について、
Yにもわかりやすいことばで解説してくださり、
スタッフのみなさんを応援してくださるようすは、
本当に「S.PLANETのお客さま」として、ありがたいことだなあ、と、
しみじみ思うのでした。

今回、あらためてYは「訓練」の強さ、あるいは弱さ、を見た気がしました。

「3つの約束」の実践は、実は決して難しいことではありません。
ごはんのとき「いただきます」「ごちそうさまでした」を、
きちんと手を合わせて言いましょう、くらいのレベルのお話です。

もちろん、これまでの「タクシーサービス」という文化や、
ルート確認時の道路状況の把握、
ドアサービスと道路交通法との関連など、
やや難しく感じられる要素はなきにしもあらずですが、
基本は「いただきます」「ごちそうさま」の延長線上にあるもの。

ひとりで定食やさんに行こうが、
ステキなフレンチレストランに行こうが、
身についている人は、無意識に行うことです。

さらにはTPOに合わせて、なんて技が繰り出されるわけですが、
ベースにある「魂」「核」のようなものは同じ。

だが、できぬ!

これは「訓練」の量によるものなのですね。
無意識の動きにしてしまうまでの訓練が苦痛で、
やらないでいたり、頭(理屈)重視で身体をおろそかにすると、
途端にハードルが上がる、ということなのです。

それでも今回参加されたドライバーのみなさんは、
しょんぼりのため息の中に「どうすればいいか」という
疑問のともしびのようなものが見られました。

次回、どの段階でお会いすることになるのかな。
Yはとっても楽しみなのです。

みなさま、お疲れさまでございました。
posted by splanet at 11:13 | Comment(0) | S.PLANETのご紹介-企業向け-

2017年02月21日

【開催報告】北海道新聞 販売所マナー研修!

今年も、この季節がやってきました。

【開催報告】北海道新聞 販売所マナー研修!


IMG_4279.JPG

使いまわし写真で恐縮です。
S.PLANET美人刺客ファイル・ナンバー2のめぐみさんです。

今回2日間にわたって開催された研修は、
弘絵さんとめぐみさんが担当され、Yはオフィスでお留守番。
終了後、めぐみさんからいただいた「Yちゃんへ教えてあげるメール」より、
レポートをお届けしますね。


1日目は「基本編」。
どうやら「スマイル攻撃」が、こちらでも炸裂したようです。

1日目_image1.JPG

緊張感たっぷりで固まりがちな受講生のなか、
弘絵さん、一番元気で、大きな声で愛の鞭^_^

1日目_image2.JPG

折しもこの日はバレンタイン。
お昼休みには弘絵さんから「愛のムチ」ならぬ、
「愛のチョコ」のサプライズがあったそうです。
頭つかったり、スマイルしまくったりすると、糖分が必要になるからね。

弘絵さんと、この研修との関わりは、かれこれ十数年。
この日、かつての受講生さんが「えらいひと」として、
弘絵さんの元を訪問してくださったんですって!
継続するって、そういう喜びがあります。
こんなとき、弘絵さんも「講師冥利」に尽きるんだろうなあ。

本当なら、1日半かかる資料の内容を
たった4時間ほどでお伝えするというタイトなスケジュールでしたが、
要点、大事なところはしっかりと、
スピードアップできるところはマキマキで! さすがでございました(o^^o)

実は昨日、S.PLOUNGEでも電話応対マナー講座がありました。
S.PLOUNGEは2時間ちょっとですから、
また更にタイトなスケジュール!

それでも弘絵さん、おさえるところはおさえ、
はしょるところは、はしょる。うん、さすがでございます。

ただし、
S.PLANETでのマナー研修を検討されている企業のご担当者さまに、
Yはちょっとお伝えしておきたい!
マナー等、身体訓練が必要かつ効果的な内容に関しては、
時間はたっぷり、少人数が、やはりおススメですし、学習効果も大きいです。


さて、2日目。
この日は「応用編」。コミュニケーションの研修です。
参加者のみなさんは一昨年、基本編を受講された方々。

基本編から一、二年経って、どうですかー?と聞くと、
「最初は気を付けてたけど最近また気を抜いてました。」
「基本編の電話応対で自分の応対を録音して聞いた事が特に印象に残っていた」
という声が上がっていました。

また、前回、弘絵さんに「ダラリと長い髪」を指摘され、
長い髪をスッキリカットして来た女性もいらっしゃいましたよ!
さすが、弘絵さんの影響力!

相手の意欲を引き出すことを目的にインタビューをするセッションでは、
相手の話しを聴くはずが、ついつい共感して自分の事を話してしまったり、
質問攻めしたり。みなさん難しさを感じていたんじゃないでしょうか。

NLP講座でのセッションも取り入れられており、
とても受講生の方にも私にも、刺激的な2日目でした。

2日目_image1.JPG

ちなみに、こちらの写真、
弘絵さんから「何で何で?」と、わざと質問攻めでインタビュー。
受講生さん、困っています。^^;

2日目_image2.JPG

こちらは「ど」のつく言葉でインタビューし、
受講生さんがゆとりを持って話している写真です。
違い、伝わりますか???

ですって。

また、とある販売所では前回受講した方から、
電話応対のロールプレイの際、
「普段使っている伝言用のメモを持ってったほうがいいよ!」
とアドバイスをもらい、ホントに持って方もいらしたとか。

この販売所での、講習に対する取り組み姿勢、
お届けする側からみると、本当にありがたい限りです。

十数年に渡り取り組んでこられた、
北海道新聞社販売局のみなさまのご尽力、
取り組み姿勢も本当に素晴らしいなあと感じ入ります。

ホント、
組織風土を「良好に維持する」「改革していく」ということは、
講習1回でなんて、できることではありません。
訓練に次ぐ訓練を経て、ようやく、というところ。

その本質をご理解されている組織・企業を活性化すべく、
弘絵さんは今日もおにぎりをほおばりながら、がんばっちゃうわけです。

めぐみさん、レポ、ありがとうございます♪


posted by splanet at 11:05 | Comment(0) | S.PLANETのご紹介-企業向け-

2017年01月17日

【企業研修レポ】女性社員を部下に持つ管理者研修(日本通運)

(敬称は省略させていただきました)

僕……、
脳が充血して、
真っ赤だと思います。

前回、こんな名言が飛び出した日本通運の
「女性社員を部下に持つ管理者研修」。

今年も開催されました。

KIMG2947.JPG

いい景色。

前回研修の、ものすごぉぉぉぉぉく濃密なレポは、こちら!

日本通運「女性社員を部下に持つ管理者研修」に、おじゃましました!
http://blog.s-planets.com/article/169480769.html

日本通運管理者研修)そして、戦慄の時間が流れていく。
http://blog.s-planets.com/article/170375266.html

日本通運管理者研修)クライシスだよ! おとっつぁん!
http://blog.s-planets.com/article/170377143.html

日本通運管理者研修)そして「自分」を見つめていく。
http://blog.s-planets.com/article/171773950.html

日本通運管理者研修)ざっくばらんに、まじめな話。
http://blog.s-planets.com/article/171777173.html

今回も2日間の、濃密な研修のスタートであります。


Yがおじゃましたときは、
「ラポール」「ペーシング」「ストローク理論」等の解説が行われてました。

日本通運では、若手女性社員の研修も行なわれてますが、
同じ内容でも、「女の子がわかりやすい感じ」「おじさんがわかりやすい感じ」と、
アプローチを相手に合わせて変えている弘絵さんです。

KIMG2898.JPG

うふふ。

お昼ごはんのあと、空調の影響もあって、ちょっと眠たそうなみなさんです。

油断大敵・おでんたいやき、です。

KIMG2903.JPG

スマイル!

KIMG2907.JPG

スマイル!

KIMG2916.JPG

スマイル!!!

というわけで、みなさんの眠気もふっとびました。
Yの取材メモには「あせふき」と書いてあります。

このあと、S.PLANETの美人刺客ファイル02・めぐみさん登場。

KIMG2924.JPG

容赦ないワークが続きます。

容赦ないっていっても、本来は人とのつながりの中で、当たり前にできる、
とされていることをやるだけなんです。

「ありがとう」って感謝の気持ちを伝える。

「素敵だね」ってほめる。

「大変だったでしょ? 助かったよ」とねぎらう。

これが、できない!

不思議でしょう? みんな「オトナ」で「そこそこえらいひと」なのに。
これは、「オトナ」で「そこそこえらいひと」だから。
忙しさや「企業風土」に沿って生きることで、
「感情とことばの筋肉」が、ガチガチになっている、ということなんです。

そして翌日のワークに備え、
「女性脳ならでは」の反応について、弘絵さんから解説が入ります。


Yの取材メモには、こう書かれております。

ワーク前に、みんなためいき。


KIMG2950.JPG

KIMG2952.JPG

前回受講者に「しんどいぞ〜」と言われて来たという参加者のかたも。

NLPコーチング講座受講生で構成されている、
「劇団S.PLANET」の女優のみなさんによる、
「女性社員のお悩みを聴く」ワークを、午前中みっちり行いました。

女優さんは、脚本も考えて来ておりまして、
現役のOLならではのお悩みなんかを、バシバシぶつけてきます。
参加者の中には、この脚本がリアルに業務とリンクしたかたもいらしたようで、
「いや〜、参考になりました。うちだけの話じゃないんですね」と。

Yはお昼でオフィスに戻りましたが、
午後からは「まじめな話を、気軽に語り合う」オフサイトミーティング。

「女性部下を持つお悩みあるある」で盛り上がったようです。

その場には劇団S.PLANETを除く女優5名も参加したそうで、
女優たちの率直な意見に、
参加者のみなさんは「おおおお〜」とどよめいていたんですって。


参加者のみなさんの受講の感想をうかがうと、
「想像してたより、かなりしんどかったけど、新鮮で面白かった」
というものが圧倒的!

やはり「座学一辺倒」ではなく「体感重視」なところが新鮮だったようですよ。

研修には、みなさんの上司の方も見学に来られたり、
日本通運は社員教育に熱心というか、
先進的だなあ、改革に本気だなあ、と感じたYでございます。
1年2年でガラリと変わるということはなく、
「10年やって、変化の兆し」という、地道なプロセスです。
それでも、果敢に、コツコツとチャレンジしていく姿勢に、頭が下がる思いです。

印象的だったのが「うちの企業風土は」という言葉。

大企業で歴史がある、いわゆる「男社会」の企業。

この研修を受講されたみなさんから、
新しい風土が生まれるんだなあ、と思うと、ワクワクせずにはいられないのです。

「ぜひ、うちの会社でも」とお考えの企業・組織のみなさま。
お気軽にお問合せくださいませ。


posted by splanet at 12:11 | Comment(0) | S.PLANETのご紹介-企業向け-

2016年11月09日

「メンター」貸し出します?

Yです。

S.PLANETでは、NLPコーチング講座やS.PLOUNGE以外にも、
さまざまな「組織開発」プログラムをご用意し、活用いただいているんです。

さて。

なんでいきなりそんな話を始めたかと申しますと。


みなさまに詳細をお伝えできない案件もいくつかありまして。
で、Yはその案件の資料づくりなども行っております。

ある企業の女性社員研修のアンケート回答をまとめるお仕事をしてました。

いやもうこれが。

「講師の先生が素敵でした!」
「先生みたいな女性になりたいです!」
「私の性格の本質のようなものをズバッと言い当てられました」

等々。

ちょっとした「弘絵礼賛」です。

「研修はいかがでしたか?」という問いなので、
「面白かったです」「実務に活かしていきたいです」(逆もしかり)みたいな内容だと、
Yはてっきり思っておりました。

もちろん、そういう回答もあるんですが、
そう、S.PLANETのクローズドの企業研修などでは、
「弘絵さんファンになっちゃった♪」
という回答が多い、多い。

企業研修をきっかけに、NLPコーチング講座を受講される人も多いんですよ。

たしかに。

Yは「分析的」な性格なので、こういうとき「身内びいき」は行いません。
ちょっと、引きで見ております。

弘絵さんの研修を受講して、
「自分が将来、どんな人になりたいか → 素敵な女性になりたい」
という声が圧倒的なのです。

実はY。

「流れていない事務員」だった頃、
企業研修を主催するようなところで働いていたことがあります。
その頃にも参加者の声を見聞きすることも多かったんですね。

そんなYですから、
「ホントの心で回答している」のと「なんとなく書いてやってる回答」の区別は、
ある程度、つくんです。

ちょっとすごいな〜と思い、弘絵さんに告げました。

「あ、それ? 書かせちゃったかな、アッハッハ」ですって。

……書かせちゃったってかい。


なんとなく、回答を眺めながら「メンター制度」という言葉を思い出しました。

「メンター制度」コトバンクより

「ポジティブアクション(女性の活躍推進)」への取り組みの一環として、
こんな情報が厚生労働省から発信されていました。


ポジティブアクション情報ポータルサイト

で、この中に、

女性社員の活躍を推進するための
「メンター制度導入・ロールモデル普及マニュアル」

というのがあったのを思い出したのです。

上記のマニュアルに、こうあります。

■メンター制度とは何か(P.03)
 職場の上司は職務・業務の指示・命令を行い、組織目標の達成を行います。それに対しメンター制度とは経験豊かな先輩社員(メンター)が双方向の対話を通じて、後輩社員(メンティ)のキャリア形成上の課題解決や悩みの解消を援助して個人の成長をサポートする役割を果たします。具体的には、定期的にメンターとメンティとが面談(メンタリング)を重ね、信頼関係を育む中で、メンターはメンティの抱える仕事上の課題や悩みなどに耳を傾け、相談に乗ります。そして、メンティ自らがその解決に向けて意思決定し、行動できるよう支援します。
 メンター・メンティの関係は、職場において自然に発生する、先輩・後輩間の育成的な人間関係を制度的に作り上げるものです。いわば、斜めからの支援といわれているメンター制度においては、基本的にメンターは、仕事の指示・命令を下し、評価を行う利害関係のある直属の上司や先輩ではなく、異なる職場の先輩社員(役員・管理職層レベルから数年先輩まで目的によって設定)がメンターになることが一般的です。女性社員の育成を目的にする場合は「将来的なキャリア目標」「問題解決のアプローチ」「能力向上のための学習」「社内外のネットワーク構築方法」などがテーマとなります。

ちょっといろいろ検索をしてみると、
導入している企業も増えてきているようす。

ただ、「お前、明日からメンターな」と言われた中堅社員の戸惑いも大きいようで。

そうですよね。
自分にはメンターがいなかったのに、いきなり明日からメンターって、
なんだかこう、「とんでもねー、あたしゃ神さまだよ」というネタを思い出します。


S.PLANETが提供している社員教育・組織開発は、
「行動できる社員」を育てるオリジナルメソッド。

社員ひとりひとりと弘絵さんが対話し、
その人のキャラクターとしっかり向き合うプログラムも組み入れることができます。

いかがでしょう?

社員をメンターに、というのに、もし躊躇されるようなら、
まずは「弘絵をメンターに」。

いやあ、グッドアイデアだなあ。

組織を活性化させたいとお考えの経営者のみなさま、
まずはお気軽にお問合せくださいませ。



ホントね、
めっちゃ新鮮かつ、弘絵さんにしかできないようなオリジナルメソッドで、
組織をビシバシ活性化しちゃいますから。

posted by splanet at 14:18 | Comment(0) | S.PLANETのご紹介-企業向け-

2016年10月17日

日本通運 女性社員研修におじゃましました!

IMG_4281.JPG

たそがれ時、で、ございます。
「君の名は。」観ました。Yでございます。

先週、10月13日(木)と14日(金)は、
日本通運の女性社員研修が開催されておりまして、
スパルタカリスマ講師・弘絵さんをはじめとする、
S.PLANETの精鋭お姐さんたちが、愛のムチをビシバシと振っておりました。

Y?

Yは今回、とぼけたおばあさんとか、言い訳ばかりの女性社員とかではなく、
前半の研修の様子を、あくまでもYとして、覗いてきましたよ。

去年のレポートは、こちら!

日本通運では、ステキな女性になる研修を!
http://blog.s-planets.com/article/166100429.html

日本通運で、愛あるコミュニケーションを学ぶ!
http://blog.s-planets.com/article/166107606.html


到着してみると、みんなで集まって「敬語への言い換え」を相談してましたよ。

IMG_4232.JPG

「え〜『そんなこと知りませんよ』って、敬語で何て言う???」
「『そのようなこと』? 『お知りになりません』???」

ということは、なさそうでしたけど、なかなか悪戦苦闘しているようす。

IMG_4254.JPG

弘絵さん、真剣。

IMG_4223.JPG

はい! いいですか! みなさん!

女優になってください!
「会社の顔」を演じるんです!

そうなんですよねえ。
そういう点では、Yはなかなかの女優です。

素は、こんなYでございますが、
一応「オフィスで年季の入った女性社員」風に演じることはよくあります。
オペラもサザエもびっくりな声を出して、
どこの貴族かと思うほどのていねいな話し方をしてみたり、
はたまた、どこのキャリアウーマンかと思うようなキレのよさで電話応対したり。

やりますとも!
オフィス女優として。

ちなみに今回参加されたみなさんは、入社して半年程度の「ぴよぴよ」ちゃん。
自分では「一応、電話はガンガン取ってる」し、「先輩からいろいろ教わって」
できている「つもり」でおります。

IMG_4279.JPG

S.PLANETの刺客ファイル02、Yの先輩にあたる、めぐみさんです。
産休明けで、ちょっとずつ「慣らし」で、今回の登場です。
Yよりひとまわり妹分ですが、先輩は先輩です。姐さんです。

研修に臨んでいるみなさんが、どれくらいの女優度か。

めぐみさんを刺客に放って、いざ、テスト。

めぐみさんの手元にあるのは、
あの恐ろしい「電話応対の様子が録音できちゃう電話応対訓練マシーン(今名付けた)」。

IMG_4243.JPG

精鋭の刺客といえども、真剣です。片手間な女優など、おりません。


IMG_4325.JPG

いざ! 挑戦!

IMG_4330.JPG

玉砕。自分がどれだけ早口かに、驚いております。

IMG_4302.JPG

できる女風。

IMG_4306.JPG

敬語がぐだぐだになっちゃって、あちゃ〜のようす。
緊張しちゃったね。

まず、みなさん、とても早口になってしまう点が問題でした。
Yもいろんな場所で「事務員」を演じているので、わかります。
ビジネスっぽい速度として推奨しているところもあるくらいですものね。

ですが、こちらが早口だと、かけてきた相手も焦るもの。
お互いが早口に拍車がかかり、思わぬトラブルを引き起こしかねません。

というようなことを、全員が自分の電話応対の声を聴き、
「うわ〜!」と思いながら反省し、
弘絵さんにアドバイスをもらいながら、もういちどトライしてましたよ。

結局、練習あるのみ、ですね。

それでも、二度目はずいぶん、ていねいに、優しさが感じられる応対になってました。

Yが覗かせていただいたのは、これくらい。
翌日は、美しく見えるウォーキングや立ち居振る舞い、
はたまた自分の「コア」を見つめてみたり、
同期同士で、いろんなことをぶっちゃけトークしてみたり(オフサイトミーティングですね)。

この研修には札幌以外の道内各地から参加されていて、
普段、電話でしか話さない同期との交流もできたようで、よかったです。
研修ならでは、かもしれませんね。楽しそうでした。


ところで、おまけ話。

弘絵&めぐみより遅れて入室しようと、エレベータを降りたY。
研修の部屋の前に、なにやら不審な男性発見。

「おいゴラァ! そこにピチピチギャル(死語)が大盛りなのを知ってのことか!」

と、喝を入れようとしたら、目が合っちゃった!

あ!

去年、管理者研修で
「僕……、脳が充血して、真っ赤だと思います」
という名言を残してくださったEさんではありませんか!

日本通運管理者研修)クライシスだよ! おとっつぁん!
http://blog.s-planets.com/article/170377143.html

Yのことを覚えてくださっていたようで、ごあいさつ。
ちょっと立ち話をしてみると……。

「いや、実はこの子、ボクが採用したコなんですよね」

心配で、つい、見に来ちゃったんですって。

Yは独断で「まあ! ではぜひ中にお入りになりませんか?」と勧めましたが、
遠慮されてしまいました。

「いや〜、ちゃんとやってるかなって」

彼女が入社後にEさん、札幌に転勤されたのでしょうか?
それにしても、ずっと気にしててくれる上司って、ありがたいですね。
Yはすでに上司より部下のほうが多いような年齢ですので、
両方の気持ちが、痛いほどわかります。

旭川から参加されていたEさん(ああ、イニシャル同じだ)、
あなたの活躍を、心から期待している上司がいてくれるって、素敵だね。
ひとつずつ、着実に、がんばってね。
posted by splanet at 16:34 | Comment(0) | S.PLANETのご紹介-企業向け-

2016年08月09日

【開催報告】江別ハイヤーマナー【ジャンプ!】研修実車テスト

 (敬称は省略させていただきました)

あら? 7月にもあったわよね?

と思われた方、素晴らしい!

思われなかった方も、素晴らしい!

というわけで、大根研修女優「中の人」Yです。

昨日8日(月)は江別ハイヤーで大根な演技を披露してまいりましたよ〜。

7月の研修の様子は、こちら!

【開催報告】江別ハイヤーマナー研修実車テスト


「え? Yちゃん? 7月と同じことやって、記事にしちゃう?」

記事のネタ切れによる誤作動を心配された方。ご心配には、及びません。

江別ハイヤーの研修は3ステップなんです。
ホップ・ステップ・ジャンプ! の3つ。
昨日は「ジャンプ!」で、最上級グループのみなさんのテストでございました。

女優さんは、こちらのみなさん、と、Y。

KIMG1681.JPG

あ、今回、大物女優は、監督専従です。

現地に着いた早々、熱心なドライバーさんが弘絵さんを質問攻めです。

KIMG1684.JPG

ジャンプ研修に参加されるみなさんは、
江別ハイヤーの「今」そして「これから」を
体現される資格を有しているか試される立場にあります。

@あいさつ+自己紹介
A配車時のお迎え・お見送りのドアサービス
B行き先経路・道順の確認

これら「3つの約束」を「当たり前」に行えるか。
この宣言が持つ根本の意識を有しているか。
さらに、具体的に「3つの約束」をベースにした接遇を行えるか。

それらをクリアして、晴れて「ジャンプ」修了、となるのです。
萩原部長も冒頭のあいさつの中で「ジャンプはもう『この上はない』ですからね」と。

KIMG1687.JPG

KIMG1690.JPG

萩原部長・石垣社長のお話しのあと、
弘絵さんを中心に、前回の研修以降の自主的な取り組みに対して、
フィードバックがなされます。

みなさん、真剣。

真剣みについて、Yがどこで感じたか、と言ったら、
みなさんの報告の「具体性」。
話題に上ることが、どれもリアルなんです。
耳障りのいい言葉や、あいまいな言葉は一切なし。

前回の研修で弘絵さんから指摘を受けたことに対して、
実車時にこんなことがあった、あんなことを試してみた、等々。

KIMG1691.JPG

KIMG1693.JPG

軽く準備運動ならぬ「準備礼」をして、接客モードに入って、
はい、移動です。

KIMG1700.JPG

KIMG1703.JPG

KIMG1705.JPG

写真で見ると、7月の研修と変わりませんな。

残念です。

これね。すんごいんです。

Yはこれまで3回「大根研修女優」を演じましたが、
ドライバーさんのアドリブ返しであたふたしたのは、
今回が初めて。

一応、ハニートラップ♪ として、
弘絵監督から「いいか、Y、狙っていけ」とか指示を受けているわけですが、
それがうまくはまらない。

みなさん、

困ったお客さまの応対なんか
朝めし前なんですもん!

無理難題・非常事態を、なごやかドライブに変えまくりです。

KIMG1707.JPG

戦い実車テストが済んで……。

KIMG1712.JPG

みんなで動画を見ながら、講評しあいます。

KIMG1715.JPG

弘絵さんのコメントも、ステップ研修と違い、より具体的です。
みんなで細部をブラッシュアップしていきます。

KIMG1718.JPG

この日見学していて印象的だったコメントがありました。

「3つの約束」をベースにした接遇は、
ひとりの力では難しい。
「江別ハイヤー」としての
チームワークが本当に必要だ。

こう言った人が、おひとりではなかったのです。
しかも、本気で。

本気って、必ず人に伝わっていきます。


ジャンプ研修が終了されたみなさんは、
今後、研修がなくなるわけではありません。

形を変えて、「ジャンプ修了生」としてのミーティングを重ね、
よりよいサービスを追求していくんですって。

Yはたまたま、ライフスタイルと住んでいる場所がアレなんで、
江別ハイヤーを利用する機会がほとんどないのですが、
もし頻繁に利用するなら「ジャンプ研修を修了された方」という指名で予約をする、
というのも、利用者としての知恵かもしれません。

江別ハイヤーの接遇って、ちょっとカラーがあります。

「あったかい」んです。

これは利用される層の厚いところの影響もあるようなのですが、
クールでビジネスライク、というよりは、
「素朴であったかい」という印象があるなあ、と感じます。

これから、ジャンプ研修を修了されたみなさんと、
江別ハイヤーがどう変容していくのか、Yはちょっと楽しみなのです。

みなさん、ホント、お疲れさまでした!

おまけ)
今回、Yは新たなキャラクター
「車いすで腰痛もちなのに、ワインが大好きなおばあちゃん」を生み出しました。
どこまでいくつもり? Yちゃん。
posted by splanet at 11:59 | Comment(0) | S.PLANETのご紹介-企業向け-

2016年07月27日

【開催報告】江別ハイヤーマナー研修実車テスト

(敬称は省略させていただきました)

さる7月14日(木)江別ハイヤーマナー研修にて、
われらが「劇団S.PLANET」堂々の凱旋公演を行ってまいりましたよ〜。

KIMG1598.JPG

去年9月に行われた、濃密な時間のレポは、こちら!

江別ハイヤー マナー講習実車テスト!【女優仕込み編】
http://blog.s-planets.com/article/163708458.html

江別ハイヤー マナー講習実車テスト!【心構えとおさらい編】
http://blog.s-planets.com/article/163710781.html

江別ハイヤー マナー講習実車テスト!【アタシ女優よ!編】
http://blog.s-planets.com/article/163711920.html

江別ハイヤー マナー講習実車テスト!【ビデオでおさらい編】
http://blog.s-planets.com/article/163729188.html

江別ハイヤー マナー講習実車テスト!【闘いすんで、日が暮れて。編】
http://blog.s-planets.com/article/163738500.html


黄色い車体でおなじみの、江別ハイヤー。

1442364497804.jpg

わがS.PLANETとは、なが〜いおつきあい。
どのくらいなのかな? 10年選手、な感じ?

研修には大通のオフィスから、
協力してくださるスタッフの方の運転する車でまいります。
車内はちょっとしたドライブ気分。牧草ロールと、青い空、なんてな。

その際、いつも弘絵さんが言うんです。

「いや〜、アタシ、自分で自分を褒めてあげたいよ〜」

当初、研修開始時には、本当に「どこのクミの方?」みたいな、
いわゆる「タクシーの運ちゃん」然とした方が本当に多くて、大変だったんですって。

今では、スマートなマナー、スマートなエスコート、
研修に参加されているみなさん、本当に素晴らしい方ばかりなのだそう。

「だからね、Yちゃんも安心して、大女優していいから」

大女優に言われて、不肖このY、恐縮であります。

なんとなく、このお話を聞くと、
いつも、組織風土改革でご縁がある各社のことを思います。

弘絵さんのような「外部のプロ」が入ると、もちろん組織風土改革は加速します。
新しい風が吹き込まれ、停滞していた空気がガラリと変わるものです。
しかしながら、人の意識と行動は、一瞬で変わるものではありません。

結果は出るのです。たとえば、江別ハイヤーがそうです。
でも、1年とか、ムリ。ホント、ムリ。

コツコツと革新を続けてきた江別ハイヤーには、本当に頭が下がる思いのYなのです。


さ、始まります。

KIMG1577.JPG

まずは萩原部長のお話し。

この実地研修の目的や、
具体的に「こうふるまえるように」というポイントのお話しなど。

KIMG1578.JPG

そして石垣社長のお話しですよ。

江別ハイヤーでは「3つの約束」という宣言があります。

@あいさつ+自己紹介
A配車時のお迎え・お見送りのドアサービス
B行き先経路・道順の確認

石垣社長がなぜ、この「3つの約束」という宣言を決めたのか、
そのことについてのお話しがありました。

一見すると、「当たり前」です。

でも、これを実践する前と後では、営業数値にリアルに反映されているんですって!

「ですから引き続き実践し、今日、研修に参加した人は、100%お願いしたい」

と、石垣社長。

石垣社長と萩原部長、この研修を欠席したことは、
本当にやむを得ない1回ずつを除き、すべて参加されているんですって。

こういう研修って「えらい人」は、最初のご挨拶だけして、
あとは「担当者」だけ残していなくなっちゃうことも多いのですが、
ここに江別ハイヤーの「本気度」が伺えます。


KIMG1580.JPG

そして、ここにも本気度の高い人。いつでもマジです。熱い!

KIMG1581.JPG

KIMG1591.JPG

KIMG1594.JPG

本気で、おさらいです。

スマイル! スマイル! スマイル!


そして、世にも恐ろしい「劇団S.PLANET」凱旋公演スタートです!

この物語が、どれほど恐ろしいかよくご存じの萩原部長と、
「うふふふふ」と、思い切り怖がる、女優Y。

KIMG1598.JPG

野外公演です。

固唾をのんで見守る観客。そして、次は、あなたの番!

KIMG1595.JPG

妊婦さん(仮)です。

この女優さん、ナースさんなので、いろいろご存じ。
「すんごいリアル」の声が上がってましたよ。

KIMG1599.JPG

大女優を、お迎えに上がります。

この人が、いちばん怖い。

KIMG1601.JPG

ドアサービスも、ていねいにね。

KIMG1602.JPG

ホント、ロケ現場みたいだな。

ビデオ撮影をして、あとで観るんです。

KIMG1609.JPG

あまりの怖さに、感動するみなさん。

そう、みんな観てる間、呼吸が止まってましたよ!
呼吸、浅い! 深く! 深く!

終わるとね、

はぁ〜

っておっしゃるんです。

ホント、やるほうも、観る方も緊張しまくり! です。

KIMG1611.JPG

お部屋に戻って、映像でチェックします。

自分がイメージする動作と、実際にやっちゃってる動作が違うのを目の当たりにして、
「うわ〜」と思うみなさん。

KIMG1613.JPG

講評しあいます。

女優たちからも、お客さんとしての講評をお伝えします。

Yはこの日、演じていて、みなさんの「ボキャブラリー」に注目しました。

去年の実習に参加されていた方たちより、
1ステップ手前にいらっしゃるみなさんです。

不思議なもので、言葉や理屈では理解できることでも、
どこかしら安心感が1ステップ上の去年のみなさんより、得られにくい。
じゃあ、どうしたらいいか、というのも、私にもわからない。
でも「違うな」っていうのは感じられるのです。しかもほんの微差。

だけど、その微差がもたらす「私の気持ちの動き」は大きいんですねぇ。

不思議なものです。

そのようなことをお伝えしたつもりですが、伝わったかなあ。
これからみなさんが、どう変化していくのか、楽しみでもあります。

KIMG1614.JPG

KIMG1615.JPG

石垣社長と萩原部長からの、お話し。
実習でわかった「陥りやすいミス」や「サービスのポイント」、
あるいは「営業のポイント」や「集客につながるポイント」をどう活かすか、
というようなお話しを、具体的にしてくださいましたよ。

終了後、Yの「ソボクな疑問」にお答えくださり、ありがとうございました!


次回公演(実地研修)は既に決まっていて、
去年参加されたみなさんが、よりステップアップするためのテストとして行います!

クセモノ揃いの「劇団S.PLANET」。

いやもう、マジで今から怖いッス!

今回、Yは柳沢信吾もビックリの「追跡する人妻」とか、
やっぱりアホなネタばっかりでしたが、よい子が真似してはいけないので、
ナ・イ・ショ♩
posted by splanet at 11:10 | Comment(0) | S.PLANETのご紹介-企業向け-

2016年07月12日

【開催報告】第2回経営者オフサイトミーティング

13614918_1347701731912062_1202953953635435886_n.jpg

この日のおやつ。

東京からのゲスト、スコラ・コンサルトの長野さんからの「おみや」は、
東京ばなな系でしたが、このYがまだ見ぬスイーツでした。
いちごのブラウニー。安定のばなな品質です。ウマ!

と、対しまして、北のスイーツを代表するロイズの「黒糖チョコ」です。
これもウマ!

ちなみに、Yは「酒飲みの、お菓子食い」です。
酒量から、甘いものは食べないと思われている側面もありますが、
大丈夫、体型がアタイを証明しております。

おいしいものが、好きっ!


もちろん、スイーツの話がしたいわけではありません。

先週、7月6日(水)にS.PLANETのオフィスでは、
経営者オフサイトミーティングの2回目が開催されましたよ。

1回目のレポは、こちら!

【開催報告】第1回経営者オフサイトミーティング 札幌版2016

このたびも東京のスコラ・コンサルトから
プロセスデザイナーの長野恭彦さん@「よりそう」変革屋をお招きしての開催です!

前回のテーマは
「どうしたらお客様からの支持を高められるのか? 選ばれるのか?」
と題しまして、5人の経営者・トップのみなさんが集ってくださいました。

いわゆる中小規模から道内資本の有名企業、大企業の北海道のトップの方、
20代から50代まで、創業者から二代目・三代目さんまで、
バラエティ豊かなメンバーです。

ただの名刺交換会じゃなくて、少人数で、濃密な「ミーティング」の始まりですよ〜。


「満面の笑みで、ひとみしり」なY。
次々に「オーラ」があるお客さまの登場に、たじたじ。

それにしても、トップの人たちって、謙虚でいらっしゃいますね。
「はじめまして」の方たちは名刺交換をされていましたが、
その際「うっわ」と感じてしまうほど、謙虚。スマートな謙虚さ、というのでしょうか。
Yのひとみしり指数は「畏れ多さ」で急上昇です。

S.PLOUNGEと違って、Yは同席しません。

パーテーションの向こうで「家政婦はみた」もビックリな聴力でようすを伺います。

「トップが経営について語る」というベースがあるからか、
自己紹介の段階から、そこらの経済番組なんか蹴散らす勢いで、
ものすごく面白い!
お話しが飛び出します。

現在の経済情勢から、未来の展望……。
聴く人たちからの質問や相槌も、すごいすごい。
ちょっとした7CH(テレビ東京系/日本経済新聞社系列)です。


自己紹介を経て、すっと長野さんが今日のテーマについて、
データをもとに語り始めます。

自分たちの会社の経験や「がっちりマンデー」で観たんだけどさ、みたいなところから、
イチローの性格、感性、海外の実例……、「なぜ?」の掘り下げから、
話を深く広げていきます。面白いなあ!

この日は奇しくも出席者のみなさん、
20代・30代・40代・50代とキレイに並びまして、
「この若い彼の話を聞いて、私だったらどう考えただろうな〜と思うと、
 脳が活性化したような感じがしました」と感慨深げな方も。

自分の悩みは、誰かの悩み、自分の答えは、誰かの悩み、
っていうことでしょうか。
お写真を撮らせていただこうかと思ったのですが、やめました。
オフサイトミーティングは「安全な場所で、安心して」という前提がありますのでね。

お顔が広い経営者の方も複数お見えでしたので、
Yの個人的判断で「そっとしておく」ことにしますね。


次回の開催は11月9日(水)。
テーマは「どうしたら改善マインドが身につくのか? 定着するのか」です。

1社2名様まで参加できます。

お申込みは、こちらから!
posted by splanet at 15:23 | Comment(3) | S.PLANETのご紹介-企業向け-

2016年03月10日

【開催報告】第1回経営者オフサイトミーティング 札幌版2016

と、いうわけで。

先日、3月8日(火)、「第1回経営者オフサイトミーティング」が開催されました。
急病(インフルエンザ!)などで欠席の方がおられた反面、
飛び入りで参加された方もいらしたり、なかなか始まりからカラフルでしたよ。

さてこの「経営者オフサイトミーティング」。

S.PLANETのホームページのトップにも告知がありますし、
弘絵さんとの会話の中でも「オフサイトがね」「オフサイトのさぁ」なんて、
時折耳にしてはおりました、この、不肖Y。

正直申し上げまして、リーフレットを作成し、一部、紹介の文章を書いたにも関わらず、


と思っておりました。

で、です。

Yはいつもの「外の人」と違い、その様子をガチでは体感できていません。
パーテーションの向こうに聞き耳をたて、お茶をお出ししまくり、
おやつのおこぼれをいただきつつ、いつもの「中の人」席で、
弘絵さんに言われている「資料のまとめ」なんかしていたわけです。

とはいえ!

これは面白いです!

こういうのが、じゃんじゃん浸透していくといいと思います!


「経営者オフサイトミーティング」は、
「経営者」という立場ではなく、経営をしている「素の自分」として語り合う場です。

ざっくばらんな雰囲気の中、
日頃、役員にも打ち明けられないことを、
同じ立場の者同士、本音で語り合い、交流し、人間力を磨き合います。

紹介文には、こんなふうに書いています。

これを読んでYは「……異業種交流会、ってこと?」と、ポカーンとしていたのです。
自分で書いたのに。

そういう要素はゼロではありません。
結果的に異業種の方々が交流していくきっかけには十分なりえる場ではあります。

実際、ちょっとしたフリートークの時間に、コラボが生まれそうな話題になっていたので、
Yはパーテーションの向こうから「おお!」とワクワクしておりました。

でも、チト違う。


今回は共催のスコラ・コンサルトから長野恭彦さんにお越しいただきました。

KIMG0800.JPG
写真、ちょっと暗いですが。

株式会社スコラ・コンサルト
http://www.scholar.co.jp/

スコラ・コンサルトFacebookページ
https://www.facebook.com/scholar.consult/

長野 恭彦さんプロフィール
http://www.scholar.co.jp/designer/detail.php?id=17

今回は「どうしたら社長の右腕(参謀)をつくれるのか?」がテーマ。

参加されている経営者のみなさんは、さまざまな背景をお持ちです。
創業者もいれば、二代目の方も。
それぞれの背景によって、右腕の作り方は、違うよね、
みたいなことも(多分)話題にのぼっておりました。


ちょっと話はそれますが、
最近、Facebookなどで「性愛」に関する話をまじめに、でも、ゆるやかにしましょう、
という動きが増えています。

「性愛(せっくす、ですね)」の話はとっても大切なこと。
「結婚するまでは」というのも昔の文化で、今の日本では多くの人が
「結婚する前に確認する大切なこと」のひとつ、として捉えられています。

でも、あまりにデリケートな話過ぎて、他人に打ち明ける勇気も出にくいし、
ひとりで悩みを抱え込み、深刻な事態に発展することも。
特に女性は「生命を宿す性」ですから、コトは重大です。

これまでは、ひとりで抱え込むことが多かった「性愛」のことについて、
医療やカウンセラーの立場にある人、かつて深刻に性について悩んだり被害を受け、
真剣に向き合い、そのプロセスをシェアしたいという思いを持つ人たちから、
「ひとりで悩まないで、安全な場所で、気軽にお話ししましょ」
という動きになっているようなのです。

この「安全な場所で、真剣に語り合う」ということ。

オフサイトミーティングという形式は、ここがとっても生きてるなあ、と思ったのです。

「安全な場所で語り合う」のには、
概ね「兄さん」「姉さん」が存在します。

ナビゲータという言い方もありますね。
今回は長野さんと弘絵さんがその役割を担っている、ということになります。

ですから、多彩な背景を持つ参加者ひとりひとりが語り合い、
受けとめ合うことで生まれる気づきを、
ナビゲータが必要な分だけ(なので、最小限)サポートしてくれる、
という感じでしょうか。

Yの印象ですと、ミーティング、というよりは
「グループセッション」に近いかな、と感じました。

Yも前職で、ほんの少しだけ関わっていましたが、
座学の経営者向けのセミナーはいくつもあります。
配布されたレジュメに沿って、講師の話を聞いて、ハイ、おしまい、というもの。

もちろんそのような形式のセミナーのほうが適しているテーマというものもあるでしょう。

この「経営者オフサイトミーティング」は真逆です。

自分から「『解』をつかみに行きたい!」という姿勢の方のほうが向いています。
ひとりで経営に関する本を読んだりするより、「場のエネルギー」を感じられる分、
より充実感が得られるでしょうし、交流も始まるかもしれません。
馴れ合いの時間でもありませんし、どちらかというと「自分に集中」できる時間です。


次回の開催は7月6日(水)。
テーマは「どうしたらお客様からの支持を高められるのか? 選ばれるのか?」です。

1社2名様まで参加できます。

今回のテーマは「どうしたら社長の右腕(参謀)をつくれるのか」だったので、
やはりおひとりで参加されるのがベストかな、と感じましたが、
7月のテーマは、おふたりの参加もよい効果がありそうです。

お申込みは、こちらから!


posted by splanet at 11:01 | Comment(0) | S.PLANETのご紹介-企業向け-

2016年03月03日

企業研修で「個人セッション」。

今日も今日とて「中の人」Yでございます。
S.PLANETがご提供する人財育成プログラム「S.HRD」を、
もうちょっと詳しくご紹介できるものを、Yが、絶賛コツコツ準備中ですが、
ちらっとだけお伝えしますね。


S.PLANETはそもそも「人間力をアップさせる」学びをご提供しております。
それは自分とのコミュニケーションだったり、他者とのコミュニケーションだったり。

団体・企業においては、
それが「対・顧客」「組織内」のコミュニケーションということになるので、
「接客・応対」の研修のご提供が多くなる、ということです。

その他、組織内のコミュニケーションとしては、
管理者向けや新人向けだったりの研修になります。
日本通運で行われていたのが、まさにこれになります。

■日本通運「女性社員を部下に持つ管理者研修」に、おじゃましました!
http://blog.s-planets.com/article/169480769.html

で、長いこと「会社員」をしていたY
(今は「流しの事務員」フリーランサーとかプーとか言う肩書きです)、
「こーゆーのが会社員の頃にあったら……!」と思ったのが、

「個人セッション」

継続的な研修の場合、個人セッションを何度か行います。
研修のフィードバックはもちろんのこと、
いつの間にか「え? それ、人生相談じゃない?」に発展することも。

結果、本来、その職種に不向きで、その人自身も「お金のためだけに」みたいな
苦しい動機で働いていた場合など、自分の人生を見つめなおすきっかけになり、
結果的に、その人にとって、
また、組織にとってもよい結果につながっていくことがあるんですって。

あるいは企業内だけで社員研修や
オフサイトミーティングのようなことを行っているときには絶対に出なかった
「リアルな不満」が噴出することもあります。

ある種の「毒出し」「デトックス」です。


ですので、ちょっと逆説的な言いかたになりますが、
本気で変わりたい、変えたい、良くなりたい、と思えない企業(の経営者)には、
S.PLANETの企業研修は、あんまりオススメしません。

もちろん対応はできます。
でも、お互い、つまんない結果に終わってしまうかもなー、と、
個人的にYは思います(Y個人の意見です)。

あるいは「うちはマナー研修やってます♪」って言いたいだけの組織にも、
あんまり向いているとは思えないなー、とYは思います。
私自身も「ペーペー会社員」の頃、ときどき「外部講師の研修」に参加しましたが、
本気度がまったく違うからです。提供するものの質・量に圧倒的な差があります。

Yがこれまでお会いした各社の教育担当のみなさんは、本当にどの人も「本気モード」。

まっすぐとした気持ち・思いを弘絵さんにぶつけてきます。

当然、弘絵さんは「本気モード」の人たちが大好きですから、
「あの人が担当者だから、ほんっとにいい結果出したいよね!」と。

というわけで、正面切って言うと、
本気で組織を活性化したい、よくなりたい、と思う経営者のかたは、
ぜひ、お問合せください!

でね、大声で叫びたいここだけの話ですが、
組織風土改革の一番の難関は「経営者本人がどこまで変わるか」なんですって。

あるいは「どこまで、これまで培った古いマインドを手放せるか」と言うのでしょうか。

「組織にはびこる、古いもの・悪習慣」を手放す覚悟を決めた経営者のみなさま、
お問合せ、お待ちしております。


とにかく今は悩んでる、突破口が欲しい、経営の話ができる仲間が欲しい、
という経営者のみなさまには「オフサイトミーティング」がオススメです。



「もうこんなトコやめたい!」「うちの会社、ホント研修とかやってくれない!」
とお悩みのみなさまには、個人講座がオススメです♪
自分とじっくり打ち合わせをして、明るい未来、手に入れちゃいましょ♪

posted by splanet at 10:17 | Comment(0) | S.PLANETのご紹介-企業向け-

2016年02月25日

企業研修、最近の傾向は……。

今年もそろそろ3月。
やっぱり「はやいなー」って言っちゃいますね。

というわけで、毎度「中の人」Yでございます。

先日、あらためて弘絵さんと、しみじみ感じていたのですが、
このところ、メディカル、というか、医療系というか、
そういうお客さまから研修のお問合せが増えております。

こういうのには業界的な動きも影響しているのか、
「最近はこの業界」みたいな傾向は、やっぱりあるんですって。

医療系は特に、患者さんが辛い、苦しい状態からコミュニケーションをとる必要があるので、
とってもデリケートな接遇になります。

対患者さん、という直接的なコミュニケーションもそうだし、
一緒に働く職員さん同士のコミュニケーションも、緊張が続く現場ですから、
ちょっとしたきっかけでギスギスしたり、逆に好ましくない緩みがでたり。

逆を言えば、ひとりひとりがコミュニケーションスキルを高めることで、
チーム内はもちろんのこと、スタッフひとりひとりが楽しく働ける環境をつくれる、
ということ。
結果的に、集患に繋がる、というわけです。

お問合せをくださったお客さまは、その重要性に気づかれているのでしょうね。
素晴らしいこと、と思います。

30bcbf531914093f23386916bca04100_s.jpg

というわけで弘絵さん、オフィスにいるときは、
うんうんうなって、カリキュラムを練ったりしております。
一見苦しそうですが、もよよんと見えるオーラはピンク色なので、
やっぱり楽しいんでしょうね。

根っから「変わりたい」「持ち味をもっと良く発揮したい」という人や団体を、
いろいろなアプローチを用いて応援したい人なんだなー、と、思います。


企業・団体研修や組織活性化のお問合せ、お待ちしております。

また、S.PLANETの組織活性化を体感できる
「経営者オフサイトミーティング」もオススメです。
3月8日(火)開催分、まだ参加申し込み、間に合います!

posted by splanet at 10:47 | Comment(0) | S.PLANETのご紹介-企業向け-

ページトップへ