2007年01月21日

ありがとう?(^O^)

朝から体調が悪く、おとなしく家に居ました。

すると子供が妙に親切です。
一人で買い物に行き、食事まで作ってくれました。

嬉しいですネ。

いやいや何か買って欲しいものでもあるんじゃ…?
なんと言う考えでしょう?(>_<)

ホントに心配してくれているのに…
ゴメン、ゴメン。

いつもうるさく言われているのにネ。
思いもよらないお手伝いは、感激です。

何でもそうかしら?
期待し過ぎると相手がそれに答えてくれない場合、ついその反動が感情的になったりします。
まして出来て当たり前?!なんて思うと、余計に腹も立つでしょうし…。

これって、意外と自分の中の決めつけが原因です。
無意識に相手に対して「こうあるべきだ」と、
決めつけている傾向があります。

部下育成もそうですネ。
自分の基準に無意識に合わせてしまって、過度の期待をし、
出来なければ感情をぶつけてしまう。

その結果、「ダメなヤツ」のレッテルを貼ってしまい、
そのラベルで対応する。

この場合、第3ポジションを持っていないと、自分が何をしているのか、どうしていきたいのかわからなくなり、混乱してしまいます。
悪循環です。

その方の器の大きさも必要でしょうが、日頃の観察やラポール関係を築くことは、言うまでもなく大切です。

子供とのラポール関係を日頃取っていて良かった?
ホントに今日は助かりました。

感謝、感謝!

ありがとう!

(^.^)/~~~
posted by splanet at 01:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
瀬川先生、体調は大丈夫ですか。

私が思うのは、親はこどもをみています。
こどもも親をみています。観察力(無意識)
すなわち、ラポール関係ではないでしょうか
と私は思いました。
Posted by ありが10匹 at 2007年01月22日 02:34
ありが10匹さん、そうですネ。無意識のラポール関係でしょうか・・・
もっとそんな関係がみんなに伝われば、お互いに思いやることの出来る世の中になれるのでは…と思います。

(^.^)/~~~
Posted by 瀬川弘恵 at 2007年01月22日 21:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34819079

この記事へのトラックバック

ページトップへ