2020年09月18日

10月16日(金)開催「『働き方改革」から『働きがい改革』へ自分にできることは?」オフサイトミーティング!

ba3a4693970addb652833df1f1e2e6e3_s.jpg

どうも。

金曜夜の中の人・Yでございます。

本日は10月16日(金)開催の仕事人オフサイトミーティングの、ごあんない。
お手元に残ったS.PLOUNGE(もちろん有効期限内だよ! 確認して!)のチケットも使えます!
オンライン開催ですから、インターネット環境さえあれば、世界中のどこからでも参加できますよ♪

まずは概要から〜。


ONE UP! 仕事人オフサイトミーティング
「働き方改革」から「働きがい改革」へ
自分にできることは?

2019年4月1日より、働き方改革関連法案の一部が施行され、さらにコロナ禍を経て、労使ともに「働く」ということ、いかに生き、どうワークライフバランスを構築するか、という問いに向き合わされました。働く環境・働き方のあぶり出し・見直しは進みつつある中、当事者にとって値打ちと喜びがある「働きがい」を創生するには何が必要で、何が不要でしょうか。

2020年3回目の10月は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からオンラインで開催!
「働きがい」を具体的にどう叶えていくか、徹底的に語り合います!


開催日時:2020年10月16日(金) 18:30〜20:30
開催場所:【オンライン】オンライン会議室ZOOMを利用します
参加費:1名様5,500円(税込)(S.PLOUNGEチケットがご利用いただけます/1枚)
定員:10名様(定員になり次第、締め切りとさせていただきます)



というわけで。

話は一見、えらい外れますけど、Yは現在、北海道を代表する超大手企業で働いております。
ヒャッホウ!

ですから、金曜夜の中の人に差し変わったわけですが(今後変更になることもあります)、久しぶりの超大手企業。
いやあ、勉強になりますな!

組織づくりしかり、アンガーマネジメントしかり、スキルの平準化への対応しかり。
Yはどちらかというと「完全な歯車」としてクルクルしているだけですが、ふと顔を横に向けてみると、「うち(S.PLANET)でそのコンテンツ、提供できますけど!」みたいなことに取り組んでいる人々をみかけます。

で。

タイムリー!

先週、ガラス張りの会議室の中で、でっかいスクリーンにZoomを映し出して、一生懸命その画面を見ている男性がおられましてね。

おお、本当にZoomで会議してるよ!

と思って(ちなみにYはナマが好きなのでZoom未体験です/あ、10min FOCUS Mappingを受講した! もちろん講師は弘絵さん)そのスクリーンをチラ見してみたところ……。

働き方改革から
働きがい改革へ

……タイムリー。

こんなこと言うとアレですけど、Yはこの話題、あんまり真剣に捉えていなかったのです。
だってそんな「甲斐」だなんて、個人の問題でしょ?
Yみたいに強制的に組織から追ん出される人もいますけど、それにしたってYは追い出した会社をあんまり責めていないのは、実はコロナがどーの、という以前に、その会社で「働きがい」を感じることができなかったから。

なんつーか、

タイムリー♪
だったのです。

ただしこれは、あくまでも、2020年9月のYの感想。
現場でチームを束ねる人たちにとっては、人財確保の死活問題かもしれませんし、そもそも法律で「どうにかすれ(北海道弁)」って言われちゃっているそうですから、「どうしたもんじゃろのう」と思案している人もいらっしゃることでしょう。

Yはあくまでも丁稚ですので、オフサイトミーティングには参加しませんが、当事者(働き方改革関連法案の施行から対応を迫られている人)から、Yみたいに「そーゆーのは自分で考えるから、どーでもいいでーす。もちろん好きな会社か、働きたい会社かは自分で評価しますけど、気に入ったら残るし、気に入らなかったら出ていくだけでーす」ってな考えの人も、ちょっと面白い「第3の解」を目撃しちゃうかもしれませんよ。ほら、話すこと、会話→対話って活性化するじゃないですか。

しかも今回はオンライン。

オフライン(リアル/対面)では「新しい生活様式」もあり、もうお席はギリギリのところなのですが、オンラインですので、まだお席は十分にございます。

興味がある方はもちろん、手元に期限ギリギリのS.PLOUNGE3回チケットがある方や、他のS.PLOUNGEに参加予定で3回チケットを購入しようと思ってたけど、2回までしか使い道が思い浮かばない、なんて方もよいですね。

みなさまのご参加、お待ちしております!


posted by splanet at 20:40 | Comment(0) | S.PLANETのご紹介-個人向け-
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ページトップへ