2018年11月28日

【開催報告】11/08(木)人事が読みたい履歴書・職務経歴書の書き方

Yです!

昨夜は、あわや第三次、おっと大惨事になるところでしたけど、
私は元気です(安定のまじょたく風)!

b6cef84292eaed40f60c9fd70f1d0411_s.jpg

さる11/8(木)は、
初登場! 佐山友萌子先生によるS.PLOUNGE。

人事が読みたい履歴書・職務経歴書の書き方
ちょっとした発想で、ぐっと魅力的な履歴書になる

でした。

……まあねえ。
S.PLOUNGEにお越しになるみなさまの多くが、
いわゆる「キャリア」さん。

就活とは縁遠いお方たち、なのであります。

そのためか、なんと参加者はおひとり!

IMG_6750.JPG

しかも、進路指導のスペシャリストの方でございます。
目のつけどころが、ちゃいますな。

佐山先生、とってもインターナショナルさんです。

アメリカ・ヨーロッパでの10年に及ぶ海外生活・勤務を経て、
東京で外資系コンサルティング会社、
外資系事業会社の人事・採用に携わっていらっしゃいました。

現在は札幌に拠点を移し、
外資系エグゼクティブサーチ会社に
シニアコンサルタントとして遠隔地勤務のかたわら、
コーチングをされています。

主催としては、たったおひとりの参加者さま、というのは、
もう、本当に……、と思う反面、
ものすごくゼイタクな学びをご提供できちゃうね!

ということで、

講座が
個人セッションになっちゃった!

原則として3名様以上の受講がなければ講座はキャンセルになりますが、
講師・受講生双方の合意があれば、開講されます。ハイ。

IMG_6752.JPG

いつもなら食器棚(食料)の近くにデンと座って、
みなさまが楽しくも悪戦苦闘しているようすを拝見しているのですが、
今回に限ってはパーテーションの向こうで耳をダンボにしておりました。

IMG_6753.JPG

佐山先生の人事・採用業務の体験談や、
キャリアコーチとしての実例、海外での「チャンス」の掴み方、
その他、ワーク等がてんこもりで!

IMG_6754.JPG

受講生の方も、ホントに個人セッションのようなスタイルで、
現在のお仕事(進路指導)から思うところを吐露されてみたり。

パーテーションの向こうも、こちらも、充実した時間でありました。


今回、Yの左耳は、
いくつかの人格を持ってダンボになっておりました。

主催会社の丁稚としての立場。

妙齢のパートタイマー。

とある会社の「おっかちゃん(本来業務以外の人財育成・採用選考担当)」として。

S.PLANETの丁稚としては、
今回のタイトルが集客を妨げたな! という反省しきりです。

Y自身、最近まで就活をしていたこともあり、
就活マーケットのことはさらりとリアルに知っております。

同タイトルの講座、実はハローワーク関連で無料で受講できるのです。
Yも受講したことがあります(なかば強制的に受講するのです)。

今回、受講を見送ったみなさんは、
この無料講座を想像されたのかもしれません。

違った!

どちらかというと、その前段階。
「志望する自分を徹底的に見つめる」ほうにフォーカスしている、
という印象でした。

そうなんです。

採用担当としての立場のY、
空欄が目立つ履歴書やテンプレートそのままの心惹かれない文章。
なんでそんな履歴書・職務経歴書が来るのか、といったら、
求職者自身が「本当の自分の気持ち」を見て、認めていないから。

自分の気持ち、本当に得意なこと、
自分、というもののありとあらゆる側面を見て、言語化する。
相手に伝えるためのアウトプットはそれからなんですねー。


Y自身、前にもお伝えしたかもしれませんが、
安定した正社員時代、自分のこと(就活市場での自分の商品価値)を知るために、
辞める気もなく派遣会社に片っ端から登録したことがありました。

もっとも、採用担当からすると迷惑な話で、
佐山先生の体験談にも「あるある」として挙げられていたのですが、
面接(アピール)ではなく、カウンセリングになってしまう。

Yはそれを、逆手にとって利用したわけですアハハー。

ですので、その恩返しと言っちゃナンですが、
今、採用面接のとき、必要に応じて不採用決定の人でも、
「何かを見つけたい」みたいな迷える子羊を見つけると、
つい、おせっかいをしてしまうのです。

佐山先生の講座は次回の開催は未定ですが、
なんと! あの毒男エリックっつーか
北原義昭先生の「毒軍団(?)」に所属されたようです。
今後の活躍に期待!

北原先生の発信を受けつつ、お楽しみにね!

あ! 北原先生の講座、来年2月に決まったよ!

という話はもう、Yのランチタイムなので、まだ今度〜。

posted by splanet at 12:41 | Comment(0) | 単発講座「S.PLOUNGE」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ページトップへ