2018年10月02日

【短期集中・少人数】人間力アップ! NLPコーチング講座【初級】

Yでございます。

本日は、下弦の月、なんですって。

157de4ee382fbceed8e1963986a4d1ac_s.jpg

こないだの満月から、ちょうど半分のところに来てて、
んで、新月に向かって進んでるんですな。

と。

本日はNLPコーチング初級のご案内について
ブログを書こうと思っておるのですが、
ふと目にした、おのころ心平さんのブログが、
「ほうほう」という感じでしてね。

本日、手放しの「下弦」の月。話して、放す。    
https://ameblo.jp/onocoroshinpei/entry-12408977952.html

Yは、ちょっとした信念の都合上、
NLPコーチングを学ばない!(もったいない!)と誓っているので、
間違っているかもしれないのですが、
この記事にある「女性的解決法」。

NLPコーチングに通じるものがある気がしてならないのです。

有識者のみなさま、いかがでしょう?


と、いうわけで!

改めまして、お知らせです。

IMG_6330.JPG

この無邪気なお姉さん・瀬川弘絵がお届けする学びの時間です。


【短期集中・少人数】
人間力アップ!NLPコーチング講座【初級】
■開催日時
2018年10/15(月)・10/30(火)・11/19(月)・12/10(月)
各回とも18:30〜21:15(全4回)

■開催場所
S.PLANET(南1西3 札石ビル4階)

■受講料
39,000円(資料代・税込/一括お振込)/再受講(1年以内)は23,000円

■定員
6名様(少人数制)

NLP(神経言語プログラミング)は人間の潜在意識や無意識の心に働きかけ、
その人が本来持っている素晴らしい能力や貴重な体験を引き出してくれます。

今までと違う、新しい生き方をする手助けをしてくれます。

S.PLANETではNLPコーチングを
「初級」「中級」「上級」の3ステップで学んでいきます。

本講座は、
さまざまなスキルやテクニックの基礎をしっかり学ぶ講座です。
管理職や接客に従事され、
コミュニケーション能力の向上が必須な方はもちろんのこと
「NLPコーチングの基礎から学びなおしたい」と思っていた方もおススメです。

■このようなことを学ぶ講座です
コミュニケーションの意味
脳と潜在意識のメカニズムを知る
コミュニケーションに必要な5つの力
ラポール/自分とのラポール
5感活性・カリブレーション(観察力)
第1・第2・第3ポジション
アンカリング
リフレーミング(心的枠組変換)+ 質問力
アソシエイト・ディソシエイト
ストローク経済の法則…他
※講座内容は変更する場合があります。ご了承ください。

■お申込みは、こちらから!


10月5日(金)までにお申込みの場合、
早期優待価格29,000円で受講できます!


で、ございます。

受講しない、と決めているYが言うのもナンですが、
本当に、さまざまなことに活用できるスキルです。

最近、印象的だったのは、
S.PLOUNGEでも超人気な講師、
某Mラカミ先生。

Yは直接伺っていないので、
勘違いがあるかもしれませんが、

いや〜、オレもNLP、
ちゃんと学ばないとな

と、おっしゃったとか、いないとか。

「アンガーマネジメント」も「方眼ノートメソッド」も。

その他、あまたある「思考と感情の整理術」の多くが、
NLPコーチングをベースにつくられたテクニックです。

っつーことは、
NLPコーチングを学べば、

ねえ。

それって、アレでしょ?
もう受講するしかないっしょ。

正直なところを申し上げます(弘絵さんに怒られちゃうかもです)。

現在、上級クラスがパンパンなんです。
継続して受講する方の、まあ、多いこと、多いこと。

ところが、中級・初級を受講される方が多くありません。
Yの立場からすると、

悩ましい集客

でございます。

原因はいろいろ考えられるのですが、
これは業界全体の傾向のようです。

もったいない。

特にS.PLANETの「NLPコーチング講座」は、
少人数制のクラスです。

講師である弘絵さんの目が行き届き、
理論と体感のバランスよく学ぶことができます。

受講はしたことないけど、
パーテーションの隣でようすを伺うYは、
それを魅力的だな、と感じていますよ。

Yの信念が変わったら、YもぜひS.PLANETで、
NLPコーチングを学びたいです。

お申込み、お待ちしております!

posted by splanet at 11:49 | Comment(0) | S.PLANETのご紹介-個人向け-
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ページトップへ