2017年08月31日

【開催報告】怒りと向き合い上手に表現するアンガーマネジメント基本@道新文化センター

こんにちは〜。Yでございます。

まず「定期アラーム」から。

9月開催のS.PLOUNGE、

9/13(水)は五十嵐いおり先生の朗読講座!
9/30(土)は佐藤桔更先生の楽しいスパルタウォーキング講座です!

受けたいな〜と思いつつ、
9月の予定が見えなくて、なんて方も、明日から9月です。
お申込み忘れで受講できなかった、なんて、
残念なことにならないように、お早目に〜!!!

お申込み、お待ちしております!


さて!

IMG_5337.JPG

ようやくこちらのレポがお届けできるのです!

今回は道新文化センターの特別講座として開催されました。
1コマのみ、ということですね。

CIMG7102-@.jpg

丁稚Y、マエセツ芸人です。
今、この写真を見ると弘絵さんと、めっちゃ「ふたごコーデ」だ。
……やっぱりダイエットしよ〜。

IMG_5342.JPG

弘絵さん、爆走中。
「アンガーマネジメント」って、どういうこと?

それはね、「怒りを、後悔しない」こと。

怒りと上手に付き合い、上手に怒り、
そのエネルギーをプラスに変えていくことなんですって。

CIMG7120-D.jpg

みなさんで「怒り」について、振り返ってみます。
自分を内観するとき「アウトプット」って、すごくいいです。
他人に伝えるために、自分とどんどん仲良くなっていきます。

 
「みなさん、いかがでしたか〜?」

IMG_5351.JPG

弘絵さんの講座は「巻き込み型」。
ちっとも放っておいてくれません。

これ「腑に落とす」にはホント効果的。


Yは弘絵さんと、村上隆昭先生の
アンガーマネジメントの講座を見学させていただいたことがあるわけですが、
集う生徒さんも、その場所によって違うんだな〜というのが印象的でした。

S.PLOUNGEに集う生徒さんは、どちらかというと
「怒りを感じても、ごっくんしちゃう」内向型の怒りのパターンをお持ちですが、
今回の受講生のみなさんは外向型、のように見受けられましたよ。

ここに今日、みなさんが集まったのも、ご縁ですからね

と、弘絵さん。

ホントですね。

もはや「アンガーマネジメントあるある」ですが、
「本当に受講の必要がある人は、講座に来ない」。

この日に集ったみなさんは、
周囲の人たちと、穏やかで調和的な関係を築くために尽力できる人たち、
その意思を強くお持ちの素晴らしい人たちでした。

さまざまな「怒り」の背景があり、
誰が悪いとかではなく「私は、どうすべきか」を探っていきます。

「他人と過去は、変えられない」。

でも

「自分と未来は、変えられる」。

そういうこと、なんです。

講座の冒頭と結びのとき、弘絵さんからみなさんにインタビューがありました。
S.PLOUNGEならアンケート用紙の「受講前のキモチ」「受講後のキモチ」ですね。

受講前のみなさんは、
怒ってしまうことに強い罪悪感を抱き、苦しそうに見受けられました。
「ドツボにはまる」というのかな。

でも、受講後はみなさん、
「怒りとの適切な距離の取り方」を知って、
「ドツボから脱出する手段を見つけた」というのかな、
あとは実践あるのみ、なんですけど、
少なくとも具体的にどう自分が構えているべきかを知ることができて、
ホッとした、安心した、ちょっとがんばってみよう、
と感じられているようでしたよ。

この日、みなさんが見つけた「解」は、

怒りを後悔しないスキルが身につくと、
穏やかで、いい人間関係が築ける、

ということのようでした。

ただ、アンガーマネジメントって実践あるのみ、ですからね。
訓練して、訓練して、ちょっとずつ怒りの平均温度を下げていく。

「ま、いっか」「さもありなん」の量を増やし、
まず自分がホッとして、その効果が周囲に波及し、
人とのつながりの、美しいハーモニーを生み出す、ということ。

受講されたみなさん、お疲れさまでした!
まずは3カ月、この日の学びの実践、がんばってくださいね!


道新文化センターでの、今後の開催は未定ですが、
来年の春頃に、何か??? というお話が出ているようです。

それまでに「学びのムシがうずうず」なんてときには、
ぜひ単発講座S.PLOUNGEにお越しください♪




posted by splanet at 11:29 | Comment(0) | S.PLANETのご紹介-個人向け-
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ページトップへ