2017年08月01日

【開催報告】少人数で学ぶ!ビジネスリーダー育成研修

まいど!
Yでございます。

まずは来週8月7日(月)開催のS.PLOUNGE、

IMG_0020縮小.jpg

おかげさまで、
開催決定です!

ということで、駆け込みでのお申込みをいただいております。
講座の性質上「あ、忘れてた!」という方は1秒でも早くお申込みくださいね。
(いちおー、昨日〆切だったんですけど、もういいです! お待ちしてます♪)

いや〜、Yも楽しみです♪


というわけで、ビジネスリーダー研修のレポ。

ひとことで言うと、

去年と全然違う!

内容がブレている、という意味では、まったくありません。

むしろ逆。

リーダーとしておさえておくべきものがたくさんあるのだなーということと、
受講生のみなさんのお悩みに合わせるとこうなった、とゆー、
即興ジャズみたいな時間でしてね。

これはこれで、
また濃厚。

ときどき書いていることですが、
S.PLOUNGEの講師の先生は、
受講生に合わせて内容をその場でアレンジすることがあります。

今回もみなさんにとって「プチセッション」というか、
「プチカウンセリング」のような時間になりましたね。

IMG_5232.JPG

Yのノート。

前日のアンガーマネジメントの内容とリンクしていたり。
「事実と解釈」は、ホント、個人的にタイムリーでした。

S.PLANETと別の「流れ先」で、
なんかよくわからないけど、育成担当になっちゃった、Y。
(おそらく体型で決まったんだと思う。おっかちゃんだから)
早速翌日、20歳のコムスメガールから「相談という名のボヤキ」を受付け、
意気揚々と使いました。

「事実と解釈」

自分に村上先生が憑依したのかと思うほどです。
効果バッチリでした。

IMG_5224.JPG

おや、珍しい。

弘絵さんが猫背です。

……NLPコーチング講座受講生のみなさん。
……がんばってください。

IMG_5223.JPG

弘絵さん、落ち込んでおります。

IMG_5225.JPG

おこ!

IMG_5227.JPG

めんこいけど、おこ!

コーチング講座受講生の方も参加されていたのですが、
習ったはずのフレーズが、

フレーズが……

フレーズが出てこない!


IMG_5225.JPG

からの〜、おこ、です。

ということで、やっぱりNLPコーチングとアンガーマネジメント、
あるいはリーダーとしての資質というのは親和性が高い、
というのかな。

何かしらのリーダーの人は、
やっぱりNLPコーチングを身につけておくと、
いろんなことに使えて、楽しいよ、という結論、でございます。

おこ! でも。

IMG_5231.JPG

無意識に期待してしまう「おみや」。

今回は、今、福岡空港でアツいスイーツナンバーワン!
伊都きんぐの「博多あまび」♪

なまら、うま!

もとい。

たいへん、おいしゅうございました。

リーフレットに「切ない味」というフレーズが書いてありますが、
ホントね、マジ切ない味食ってる感ありました。

いちご感満載、なんです。

だから、いちごをそのままいただけばいいと思うでしょ?

違うんです。

これは、これだから、切なくキュンとしちゃうんです。

Yが特別モチモチしたものが好物だから、かもしれませんが、
意外とグルメ舌なYをキュンとうならす恐ろしいスイーツでしたよ。


今回、ちょっと印象的なことがありました。

村上先生から、ちょっとしたお題が出ましてね。

めんこいハートのカタチをホワイトボードに描いて、

日本の組織・企業には、これが足りない。

はい、何でしょう?

受講生のみなさんに加え、Yや弘絵さんも、ジャンジャン答えていきました。

が、当たらない。

2〜3周したところで、弘絵さんが(さすがです)正解を出しました。

IMG_5225.JPG

それは、おこ! ではなくて。

感謝

だったんです。

ありがとう

が、足りない。

スタッフ同士で「ありがとう」が循環しているか、
お客さまと組織の間で「ありがとう」が循環しているか。
それによって企業の機能度というのかな、
組織が活性化しているか否かが見える、ということのよう。

な、ん、で、す、が。

実はY、一瞬、よくわからなかったんです。

少し考えて、自分がとても恵まれていることに気づきました。

Yが後半生を過ごしている組織では、

ありがとう

が、充満しているんです。

Yには当たり前過ぎてピンと来なかったんですね。

弘絵さんをご存じの方は共感してくださるかもしれません。
弘絵さん、必ず「ありがとう」っておっしゃるし、
その意思表示を何かしらのカタチで見せてくださるんです。

「ありがとう」は、ある種の喜びの意思表示。

ですから、喜んでいただけて安心したYからも、

「ありがとうございます」をお返しします。

その循環が当たり前にあるから、一瞬気がつかなかったんですね。

ということは。

空気と同じくらい、ありがとうって大事なのかもしれません。

普段当たり前すぎて気づかないけど、
なくなると、即、死んじゃうかもしれないくらい大切なもの。

改めて、もうひとつの「ありがとう」の事務先で、
自分がどれだけ「ありがとうまみれ」なのか感じてみました。

やっぱりYは言っているし、みんなからももらってる。

実はY、この組織で「沈滞ムードを変えた人物」という評価を、
ほんのちょっとだけいただいているのですが、
もしかしたらそれは「ありがとうを組織に持ち込んだ」ということかもしれません。

そのことにやっぱり、

ありがとう。

な、Yなのでした。


村上隆昭先生のアンガーマネジメントや方眼ノートメソッド等、
興味がおありでしたら、村上経営研究所までお気軽にお問合せください。


村上先生は地元が福岡ですが、
弘絵さん同様、札幌に来るのなんて、
YがJRで札幌から銭函や野幌に行くようなもんですから!

「え〜、だって九州でしょぉ???」

なんて、

なまら、
もったいない!

また来年、になっちゃうのかな?
村上先生の来札を心からお待ち申し上げます。



posted by splanet at 11:08 | Comment(0) | 単発講座「S.PLOUNGE」開催報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ページトップへ