2017年07月11日

【開催報告】アンガーマネジメント基本 怒りを整理してみようA

Yです。

あづいでづ。

日本語がおかしくなりそうです。
いや、既におかしいです。

昨日は扇風機が切れたので目が覚めて、
タイマーを再セットしたりしました。やれやれ。


さて、先日、たなぼたさま、おっと、
7月7日(金)七夕さまの日は、S.PLOUNGEが開講されましたよ。
テーマは弘絵さんのアンガーマネジメント!

08b35387cad49c3905423d5d83b13c90_s.jpg

おこ!

初めまして、の方と、1講目も受講された方がミックスされて、
なんだか活性化された時間になりました。

IMG_5153.JPG

早速ですが、受講生さんの感想をご紹介しますね。

【受講前のキモチ】
自分の器を大きくしたい。
怒っている人への対応(冷静になってもらうための対応)、
怒りやすい人に、できるだけ怒らなくなってほしい、
その対応があれば知りたい

【受講後のキモチ】
「他人と過去は変えられない」なんだかスッキリしました。
@〜B(※Y注:おそらくアンガーマネジメントで学ぶ「3つの××」だと思われます)
はっきりさせると、自分はイライラしにくくなるのでは、と思いました。


IMG_5156.JPG

【受講前のキモチ】
元々、人に感情を伝える事が苦手なので
誤解されてそのまま……的な事があるので、
多少改善できたらいいなと期待してきました。

【受講後のキモチ】
気持ちを表す、伝えるという大切な事を
やっていなかった事に気がつけてよかったです。


IMG_5157.JPG

【受講前のキモチ】
前回に続く第2回目なので、
より深いアンガーマネジメントを学べるかと思うと、
楽しみでしようがないです。

【受講後のキモチ】
職場に行く楽しみがひとつ増えました。
「べき」にとらわれることなく、
自分の内面を今一度整理したいと思います。


IMG_5158.JPG

【受講前のキモチ】
暑い季節になると、イライラすることもあるので、
アンガーしないようにする方法を学びに来ました。

【受講後のキモチ】
伝えるべき怒りの伝え方を学べたので、
事実・私・提案・効果を意識したいと思います。


IMG_5162.JPG

【受講前のキモチ】
前回に続き、さらに深く学びたいと期待しています。

【受講後のキモチ】
また今日もすぐに使える講座でした。
次回も楽しみです。

IMG_5170.JPG


これはすでに「S.PLOUNGEあるある」になりつつある気がしますが、
今回、弘絵さんによるプチセッションというか、
プチカウンセリングのようなやりとりがありました。

アンガーマネジメントを学びに来たけれど、
よくよくようすを伺っていると、
「アンガー」の根本原因は、実は? みたいなものが、
弘絵さんにはズバッと見えちゃうようなんですね。

その方は受講後、

どんな自分でありたいか?
なりたいか? に、つきるのですね。

と思われたんですって。

このあたり、
NLPコーチング講座の学びになってくるかもしれません。

そして去年の村上隆昭先生のアンガーマネジメントでも重要性が指摘された、

ボキャブラリー

今回の受講生のみなさんも「ううう、足りてない……」と頭を抱えていらっしゃいました。

Yのいわゆる「本業」では
「ボキャブラリー対決」みたいな要素がありまして、
常日頃、無意識のうちに増やす努力をしている側面もありますが、
ボキャブラリーが増えると、ユーモアも増える、という気がします。

ユーモアが増える、ということは、怒りのエネルギーを笑いに変える、
ポジティブで、柔らかく、調和がとれたエネルギーに
変換することができる気がするんですね。

Yは気心の知れた人の車の助手席にいるとき、
渋滞に巻き込まれたら、その状況を利用して、
運転手さんと一緒に楽しい時間を過ごす工夫をします。

見渡せる車の中で繰り広げられているドラマを一緒に妄想したり、
シューティングゲームのように「妄想攻撃」をしたり。
これも「ユーモア」のひとつ、かなあ、と思うのです。

講座中に上がった「ハンコの騒音問題」も、
Yなら一緒になって「与作」を熱唱する気がします。
そのうえで
「絶妙な合いの手過ぎて歌ってしまうので、静かにしてください」
と伝えるかもしれません。


Yが今回、いちばん印象に残った感想をご紹介しますね。

日ハムが負けたときの
怒りのやり場をどうすれば良いか
教えてください

 
これはソフトバンクホークスファンの弘絵さんからは伝えられません。

東京ヤクルトスワローズファンのYだから自信を持ってお伝えできます。

いいですか?

おまじない、というか、真言というか、
とっておきの魔法の言葉をお伝えしますね。

これを空を見上げながら(天井でもいいです)3回唱えます。

まだ大丈夫
スワローズを見ろ!

Yもよく、世間話で日ハムファンのみなさんの怒りを受けとめますが、
このセリフで黙らなかった人はいませんよ♪

みなさんの怒りが、静まりますように。


posted by splanet at 11:04 | Comment(0) | 単発講座「S.PLOUNGE」開催報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ページトップへ