2016年08月02日

【S.PLOUNGE】通じる英語を話す技術

Yです! 札幌も、ところてんがおいちい季節になりました!

さて! あなたもディーン・フジオカから英語を習ってみませんか?

KIMG1473.JPG

風吹ジュン・弘絵 あ〜んど ディーン・小川直樹・フジオカ、ですよ〜。


というわけで!

「あいらぶはんばーがー方式」で、まず、本当に伝えたい大切なことから。

8月27日(土)開催
S.PLOUNGE「通じる英語を話す技術」
ご案内です。

お申込みは、こちら!

開催日時:2016年8月27日(土)18:30〜20:45
開催場所:S.PLANET(南1西3 札石ビル4階)
受講料:5,000円(チケット利用の際は1枚)
講師:小川直樹

■講師プロフィール
小川 直樹:英語学者(元大学教授)
コミュニケーション向上コンサルタント
株式会社Heart-to-heart Communications (H2C) 代表
聖徳大学教授として、英語・英語学を教えるも、研究の成果を一般に広め対との思いから、2013年に独立、H2Cを設立。
わかりやすく、効果的な英語指導、特に音声指導の技術には定評がある。指導が評判を呼び、現在、津田塾大学、東京都中央区の小学校英語研修会、大手IT企業研修などの講師も務める。
著書は、『イギリス英語でしゃべりたい!』シリーズ(研究社)、『英語の発音 直前6時間の技術』(アルク)など多数。

■講師メッセージ
札幌は国際的な観光地。
だからこそ、観光案内や接客などで、英語を話す機会も少なくないですよね。
ただ、どうせ話すなら、誰にでも通じる、わかりやすい、英語らしい英語がいいですよね。
そんな英語を身につけるための、とっておきの実践トレーニングを紹介します。
ぜひ、英語らしい英語を使えるようになってみてください。

KIMG1524.JPG


株式会社Heart-to-heart Communications (H2C)ホームページ

H2C FACEBOOKページ

というわけで!

そういうことなんです!

ぜひ、みなさん、お越しください。

楽しい講座です。

英語の偏差値が、たしか38だったYが保証します。

前回の講座の模様は、こちら!


実はY、このブログを読んでくださるみなさまは、
あるいは覚えてくださっているかと思いますが、極度の「英語アレルギー」。

「外国人とのコミュニケーションは、絵とテレパシーとジェスチャー」です。

あるいは先方が日本語がお上手だったりすることが多いので、
そのまま日本語でお話ししています。

で。

小川先生の前回の講座を取材後、この英語アレルギーマダムに、
さまざまな出来事が起こりました。

「アンタ、ホントに英語話せなくちゃ、アカンちゃう?」現象です。

弘絵さんのオフィスのお客さまにもイギリス人の方がいらっしゃったり。
で、その方が来るときは、Yは硬直してしまうわけです。

「彼女はなぜ、挨拶をしてくれないんですか?」なんて言われてるらしいです……。

Yはもちょもちょ考えます。

だってアメリカ英語とイギリス英語って相当違うっていうし、
はうあーゆーとかはろーとか言えばいいんだろうけど、
もし英語の発音がめっちゃよくて(妄想です)
「あ、こいつ話せるな」って思われて、
もっそいまくしたてられたら、頭真っ白になっちゃうし、
等々。あまりのアホさに、以下略です。

だいたい、このイギリス人の方、奥さまが日本の方で、札幌にお住まいなんです。
日本語、バリバリなんです。
だから、多少の間違いとか気にされないでしょうし、
いざとなったら日本語でお話ししてくださるのも予測はつくのです。

……。

でも、ムリ。真っ白です。ジョーです、ジョー。もう立てません。

でも、Y、先日、立ち上がりました。

言ったひとこと。

 
bye♪

大変な勇気を振り絞ったので、脱水するかと思いましたが、
先方がそうおっしゃったので、同じように言ってみました。

さらに先日。

実はY、流しの事務員・さすらいのお手伝いは「本業」ではありません。
別にあるので、流したりさすらったりしているわけです。

で、その大切な「本業」に関する大きな催しがあって、
Yは見知らぬ人の応対を片っ端からしておりました。

その中に、好青年がおひとり。

Yも、ここぞとばかりに本業のプレゼンをします。

ふと、耳が警報を鳴らしました。

この人、
日本語ネイティブじゃないよ。

結局、彼は香港からその催しのために来札した方だそうで、
同じような目標をもってらっしゃる人でした。

ありがたいことに相当日本語ができるようで
(話すと読むはそう支障なくできるようです)
日本語でお話しさせていただきましたが、
話しが乗ってくると「あー、エイゴ、話せますカ?」とおっしゃいます。

あるいはご自身が言いたい英語が、
日本語では何というのかわからないのがもどかしいようで、
ときどき会話がストップすることもありました。

本当に大切なお話しを、楽しくすることができました。
いわば「同志」です。
素晴らしい出会いがあったもんだな、と思いました。

彼を見送って、しょんぼり気分のYの脳裏には、この方が。

KIMG1473.JPG

『ウォレスとグルミット』のウォレスもびっくりの英語を話す、
ディーン・小川直樹・フジオカさんです。

英語ってね、
知らない人とコミュニケーションを
とるためのことば、なんですね。

前回の講座で小川先生がおっしゃった、このことば。

いやもう、首がもげるほどそう思いました。

もちろんこの講座、Yのような英語アレルギーの方はもちろんのこと、
英語大好き♪ 英語で話したい♪ という方には、当たり前ですがおすすめです。

今までより、もっと英語が楽しくなる予感は、
上の写真からも感じられることと思います。


お申込みは、こちら!
posted by splanet at 11:35 | Comment(0) | 単発講座「S.PLOUNGE」お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ページトップへ