2016年06月16日

【みんなの感想】ビジネスリーダー育成研修

こんちは(軽っ)、濃密レポート連続執筆でへなへなの、
流しの事務員・さすらいのお手伝い「中の人」Yです。

すでに6月は月半ばですが、
3日(金)に開催された「ビジネスリーダー育成研修」レポの、まとめです。

みなさまも長文かつ連投、へなへなかと思いますが、
これでラストですので、よろしくお付き合いください。

 
KIMG0980.JPG

じゃん!

うちのボス、降臨です。

弘絵さんは、コミュニケーションをメインにレクチャーします。

とは言ってもね、
受講生のみなさんはNLPコーチング講座の「上級」受講生のみなさんですから、
ちょっとしたおさらいです。

前半の村上先生のお話しとからめ、
また、村上先生と一緒に、
「コミュニケーションのレベル」や、「リーダーとは、そもそも何か」、
などについて、みんなで考えていきます。

KIMG0993.JPG

リーダーって、なんだと思います?
これ、先生方からのお話しと、受講生のみなさんの回答があって、
その総括として先生が答を教えてくださって、みなさんがもう、
「目からウロコ」みたいになったのですが、
ホント、Yも目からウロコ(裸眼ですけど)でした。

Y自身、いわゆる「会社員歴」は四半世紀近くありましたが、
その間、「役職」についたことはありませんでした。
非公式の役職は「姐さん(ねえさん)」です。

パートタイマーのおちびガールと上司のオッサンをつなぐ役割で、
いろんなことをやっていたので、記憶がほとんどありません。
でも「リーダーの定義」を教えていただいて、あら、と思ったのです。

私、リーダーだったわ。と。
役職手当をもらっているからリーダーなのではなく、
長い間務めているからリーダーなのではなく、では、リーダーとは、何ぞや。

もったいないので、Yからはコメントを差し控えますが、
みなさんが講座タイトルを見て感じた・想像したリーダーとは違うかもな、と思うのです。
ステキだなーとYは思いましたよ。

職場で役職に就いているから、という方以外にも、
チームで、組織でお仕事をされている、活動をされているすべての人が、
この講座の受講対象者なんだなーと、すがすがしい気持ちで聴いていました。


後半の残りは受講者のみなさんが今、
リアルにリーダーとして感じている焦燥や問題について、みんなで考え、
先生方からアドバイスをいただくという、贅沢仕様の講座でした。

今回参加された方が携わる業種・職種の性格もあって、
まさにアンガーマネジメントをからめながら、どう組織を活性化していくのか。
先生たちからは具体的、かつ元気になるようなアドバイスがポンポン飛び出してましたよ。

では、いただいたアンケートをお伝えしますね。

【受講前】
昨日の講座をお聞きして、もっと知りたいと思っていたので、とても楽しみです。
リーダーとしての立場も変わる予定なので、
リーダーの秘訣もたくさん聞きたいと思っています。
【受講後】
ただなんとなく漠然と考えたり、悩んだりするのではなく、
アンガーマネジメント・本質・中心・最重点など考え方の視点が増えることで、
次に進むペースが速くなりそうです。
背中を押してもらえた気がします。
ありがとうございます。

この方は、近い将来、リーダーというより、トップに立たれる方。
現状のお悩みもなかなか「いろいろな人々の思惑」もからみ、
なかなか深いものでしたが、最終的には、大きなヒントと、
具体的な目標をおみやげにお持ち帰りになったのではないかと思います。

思ってもみなかった「アンガーマネジメント」の活用ができそうですよね!
Yもご活躍、楽しみにしております。


【受講前】
リーダー研修は、「私には関係ない」と思っていました。
【受講後】
誰もがリーダーであるという事。
明日からまた意識的に行動していきます。

「誰もがリーダー」。
これ、ブログに書くと、本質まで伝わらない気がして書いてませんが、
本当にその通りですよね。

みんなが予想だにしていなかった、まさかの「肝っ玉母ちゃん」パーソナリティ。
今後が本当に楽しみです。

【受講前】
今、役職はないのと、これからつく予定がなくなりましたが、
いつかリーダーとなることがあれば……。
ビジネスではなく、家族の中ではリーダーなので。
【受講後】
もやもやが少しとれました。
自分がそこにいることで、リーダーと思う。
分類にわけることを練習する必要がある。
わかった・すごいと思っているが、理解できたのレベルまで学んでいきたい。
私も「アンガーマネジメントファシリテーター」をとりたいです。

Yも会社員だった頃、この方と似たような状況にもやもやしたので、
いろいろ感じ入るところがありました。

「組織で自分の力を発揮する」って、自分以外の思惑もからんでくるから、
ときどき本当に難しい。

おかれた状況をピンチと受け止めるか、チャンスと受け止めるか。
その判断力と、判断に基づいた実行力が、自分を「真のリーダー」にするのかな。

それでも、もやもや、ふっきれたごようすでよかったです。


KIMG0968.JPG

ふたりの先生による「人財育成SPECIAL」。
いやー、面白かったです。気持ちよかった、という言い方もあるのかな?

そして、おふたりの引出しの多いこと!
言いっ放しじゃなくて、受講生ひとりひとりとコミュニケーションをはかる。
そこに素敵な化学反応と循環が生まれる感じ。

なんと贅沢な研修でしょう。

このふたりを招聘して研修を行いたいとお考えのみなさま、
ぜひ、お気軽にお問合せくださいね!

村上経営研究所

S.PLANET

村上先生、
ちょうど「りら冷え」の頃の来札でしたが、風邪など召されてませんでしょうか?
ぜひまた、よい季節の札幌にお越しくださいね! お待ちしてます!

posted by splanet at 11:00 | Comment(0) | 単発講座「S.PLOUNGE」お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ページトップへ