2016年06月14日

【開催報告】ビジネスリーダー育成研修

KIMG0968.JPG

なにやら、ごにょごにょお話しされております。

というわけで、改めまして、こんにちは。
S.PLANETの、流しの事務員・さすらいのお手伝い「中の人」Yで、やんす。

6月の単発講座「S.PLOUNGE(えすぷらうんじ)」は、
「人財育成SPECIAL」と題しまして、まずは福岡から経営のプロフェッショナル!
村上経営研究所の村上隆昭先生をお招きしての〜「アンガーマネジメント講座」!
そして、翌日、ふつふつの脳みそで迎え撃つ(?)のは、
「ビジネスリーダー育成研修」で、ございます。

この研修のご紹介は、こちらを参照くださいませね。

ビジネスリーダー、育成します!


実は、新規のお問合せや、参加の意思表示がとても多かった講座なんです。
みなさん、リーダーとして組織をまとめるのに苦心されているのだなあ、と、
なんだか切なくなってしまうほどでした。

残念ながら「企業の研修にご活用いただけるように」と設定した時間ゆえ、
結果、参加者は3名でしたが、
前日のアンガーマネジメント講座があまりに面白く、
急きょ、参加申し込みをされた方もいらっしゃったり、と、
少数精鋭、ふたを開けてみればベストな規模の、

濃 密

な講座となりましたよ〜。

そうそう。

テキストの用意や、さまざまな準備のため、
参加申し込みは原則として1週間前とさせていただいておりますが、
今回の飛び込みの方のように、ぎりぎりでも対応できるようでしたら、
ご参加いただけます。

こういうのって
「申込みをしたときから、自分の内面が動く」とYは個人的に思っているので、
「お早目のお申込みのほうが、いろいろ面白いよ〜」と思ってはおります。

でも、急にピン! ってくることって、ありますよね。
その際は、どうぞ勇気をもってお知らせくださいね。


KIMG0970.JPG

おおばんぶるまいです。

今回受講されたみなさんに村上先生がプレゼントしてくださったノート。
弘絵さんとYにもプレゼントしてくださいました♪ ありがとうございます。

「あ、このノート、村上先生のブログで紹介されてたやつだ〜」

アンガーマネジメントと方眼ノート

 
KIMG0971.JPG

あら、村上先生、ホワイトボードにテープを貼り始めた。

何でしょ? コレ。

実はコレ、村上先生の
「思考のツールがいっぱい入った四次元ポケット」から取り出したツールのひとつ。
思考の整理をし、行動に結びつくノートのとりかたをレクチャーしてくださってます。

KIMG0975.JPG

さて、ノートの使い方も教えていただき、
リーダーとしての「見方」「考え方」「動き方」についてのレクチャーです。

みなさん、真剣。

「なんとなく」を明らかにしていきます。
「知ってるつもり」「わかってるはず」って、意外とわかってない。
ゴールは「教えられる」なんですね。

参加者のみなさん、村上先生の質問を受けて、回答しようにも「……」となってしまい、
勇気を振り絞って声を出してみるも、自分で思っていた以上にしどろもどろです。
ふしぎー、おもしろーい。


休憩をはさんで「パーソナリティ」のお話し。

っと、休憩時間中に、ぞろぞろと村上先生の元へ行き、
名前と生年月日を伝えます。

これ「ナチュラル・パーソナリティ」と呼ばれるもの。

ナチュラル・パーソナリティー

「はい。ではYちゃん。これプリントアウトしてください」


と! いうわけで。

汝、自身を知れ。
神さまがそうおっしゃったのか存じ上げませんが、
Yは「TA+(TA+)」であると、自身を知ってしまいました……。
また、今後1年の傾向や向こう3か月間の流れという、
ちょっと占いチックなことまで診断できます。いやもう、当たってるわぁ〜。

という話は、おいといて。

メンバーの個性を知る、ということは、
チーム内でのさまざまな動きを円滑にしますよ、ということなんですね。

「ナチュラル・パーソナリティ」では、
「本来の性格」「職業観」「自分を中心としたグループ別の人間関係」などが診断できます。
個人的にはY、ちょっと気持ちがラクになりました。
……いや、久々に、肩の荷がおりた、憑きものがおちた、みたいな気分です。

組織でこのような診断を導入する、
あるいは、リーダーとして、判断材料に用いるというのは、
「あなたもハッピー、わたしもハッピー」に繋がると思います。

どういう表現で説明すれば「この人」には伝わりやすいのか。

この人が得意とし、ストレスなくこなせる業務は何か。

どのキャラクターの人と、どういう関係性で動かせば、
いちばん「みんながハッピー」でいられるのか、という大きな指標になりそうです。


というわけでしてね。

濃密な「ビジネスリーダー育成研修」。

これで、まだ半分なんです!

次はいよいよ、この人。

1X0A0302_pp-WEB.jpg

組長瀬川弘絵の登場で、ごぜーやす。

Yはもう、思い出し続けてへなへななので、また次回出没時に……。





 



posted by splanet at 11:00 | Comment(0) | 単発講座「S.PLOUNGE」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ページトップへ