2018年11月28日

【開催報告】11/08(木)人事が読みたい履歴書・職務経歴書の書き方

Yです!

昨夜は、あわや第三次、おっと大惨事になるところでしたけど、
私は元気です(安定のまじょたく風)!

b6cef84292eaed40f60c9fd70f1d0411_s.jpg

さる11/8(木)は、
初登場! 佐山友萌子先生によるS.PLOUNGE。

人事が読みたい履歴書・職務経歴書の書き方
ちょっとした発想で、ぐっと魅力的な履歴書になる

でした。

……まあねえ。
S.PLOUNGEにお越しになるみなさまの多くが、
いわゆる「キャリア」さん。

就活とは縁遠いお方たち、なのであります。

そのためか、なんと参加者はおひとり!

IMG_6750.JPG

しかも、進路指導のスペシャリストの方でございます。
目のつけどころが、ちゃいますな。

佐山先生、とってもインターナショナルさんです。

アメリカ・ヨーロッパでの10年に及ぶ海外生活・勤務を経て、
東京で外資系コンサルティング会社、
外資系事業会社の人事・採用に携わっていらっしゃいました。

現在は札幌に拠点を移し、
外資系エグゼクティブサーチ会社に
シニアコンサルタントとして遠隔地勤務のかたわら、
コーチングをされています。

主催としては、たったおひとりの参加者さま、というのは、
もう、本当に……、と思う反面、
ものすごくゼイタクな学びをご提供できちゃうね!

ということで、

講座が
個人セッションになっちゃった!

原則として3名様以上の受講がなければ講座はキャンセルになりますが、
講師・受講生双方の合意があれば、開講されます。ハイ。

IMG_6752.JPG

いつもなら食器棚(食料)の近くにデンと座って、
みなさまが楽しくも悪戦苦闘しているようすを拝見しているのですが、
今回に限ってはパーテーションの向こうで耳をダンボにしておりました。

IMG_6753.JPG

佐山先生の人事・採用業務の体験談や、
キャリアコーチとしての実例、海外での「チャンス」の掴み方、
その他、ワーク等がてんこもりで!

IMG_6754.JPG

受講生の方も、ホントに個人セッションのようなスタイルで、
現在のお仕事(進路指導)から思うところを吐露されてみたり。

パーテーションの向こうも、こちらも、充実した時間でありました。


今回、Yの左耳は、
いくつかの人格を持ってダンボになっておりました。

主催会社の丁稚としての立場。

妙齢のパートタイマー。

とある会社の「おっかちゃん(本来業務以外の人財育成・採用選考担当)」として。

S.PLANETの丁稚としては、
今回のタイトルが集客を妨げたな! という反省しきりです。

Y自身、最近まで就活をしていたこともあり、
就活マーケットのことはさらりとリアルに知っております。

同タイトルの講座、実はハローワーク関連で無料で受講できるのです。
Yも受講したことがあります(なかば強制的に受講するのです)。

今回、受講を見送ったみなさんは、
この無料講座を想像されたのかもしれません。

違った!

どちらかというと、その前段階。
「志望する自分を徹底的に見つめる」ほうにフォーカスしている、
という印象でした。

そうなんです。

採用担当としての立場のY、
空欄が目立つ履歴書やテンプレートそのままの心惹かれない文章。
なんでそんな履歴書・職務経歴書が来るのか、といったら、
求職者自身が「本当の自分の気持ち」を見て、認めていないから。

自分の気持ち、本当に得意なこと、
自分、というもののありとあらゆる側面を見て、言語化する。
相手に伝えるためのアウトプットはそれからなんですねー。


Y自身、前にもお伝えしたかもしれませんが、
安定した正社員時代、自分のこと(就活市場での自分の商品価値)を知るために、
辞める気もなく派遣会社に片っ端から登録したことがありました。

もっとも、採用担当からすると迷惑な話で、
佐山先生の体験談にも「あるある」として挙げられていたのですが、
面接(アピール)ではなく、カウンセリングになってしまう。

Yはそれを、逆手にとって利用したわけですアハハー。

ですので、その恩返しと言っちゃナンですが、
今、採用面接のとき、必要に応じて不採用決定の人でも、
「何かを見つけたい」みたいな迷える子羊を見つけると、
つい、おせっかいをしてしまうのです。

佐山先生の講座は次回の開催は未定ですが、
なんと! あの毒男エリックっつーか
北原義昭先生の「毒軍団(?)」に所属されたようです。
今後の活躍に期待!

北原先生の発信を受けつつ、お楽しみにね!

あ! 北原先生の講座、来年2月に決まったよ!

という話はもう、Yのランチタイムなので、まだ今度〜。

posted by splanet at 12:41 | Comment(0) | 単発講座「S.PLOUNGE」

2018年11月27日

【開催報告】江別ハイヤー株式会社 ジャンプ研修

※記事中、会社名への敬称は省略させていただきました。

Yでおじゃる。

弘絵さんはじゃるだったでおじゃる。

とか言っている間に今週末はもう12月!

平成最後の12月ですよみなさん!

「平成最後」って、便利なフレーズですね。
限定感ぷりたつです。
で、新元号になったらなったで、
「●●初!」って言うんだなー。



IMG_6660.JPG

さて。

Yがわちゃわちゃしている間に、すっかり時間が経ってしました。
おや、この黄色いタクシー。見慣れた、あの会社。


IMG_6639.JPG

そう。
S.PLANETとはなが〜いお付き合い。
江別ハイヤーでございます。

IMG_6641.JPG

今回は

ホップ

ステップ

ジャンプ!

の、いよいよジャンプ! 研修です。
あ、感嘆符は、Yの気分です。

正式には「ジャンプ研修」で、ございます。

IMG_6647.JPG

石垣社長には、本当に頭が下がります。
いわゆる「えらいひと」です。

えらいひとが従業員の研修に来る、なんてあまり聞きません。
仮に最初のご挨拶があったとして、中座するのが常でございます。

でもね!

石垣社長は本当によくご覧なのです。
そして課題や新しいビジネスのアイデアを、
従業員のみなさんにフィードバックされたりもします。

IMG_6649.JPG

なんだろうこの写真。
弘絵さんが女性ドライバーさんを虐待しているようにも見えますし、
女性ドライバーさんが何かしらの商品で、
弘絵さんが通販番組で彼女を大プッシュしているようにも見えます。

IMG_6653.JPG

めんこちゃんです。

タクシーもそうですし、
Yが所属する「もうひとつの流しの事務先」でもそうですが、
「女性」というのはお仕事において、ひとつの付加価値です。

差別や蔑視というのではありませんよもちろん。

例えばYんとこのアレもそうですが、
「女性の方、お願いします」というオーダーがくることもあります。
女性特有の接遇だったり、視点・アドバイスというのを求められることもあります。
特に「男社会」なんて言われる業界で、
女性であることは付加価値のひとつです。

IMG_6657.JPG

何だろう? 弘絵さんが盛り上がっとる。
敬語のおさらいかな?
「いいですかー! 今までやってきたでしょう!!!」
なんてぬ。

IMG_6655.JPG

彼が記入しているのはフィードバックシート。
そう。これから、あの恐ろしい芝居の幕開けでございます。

IMG_6663.JPG

晴れ女として商売ができるほどの弘絵さんをもってしても、
この日はものすごい雨。

「小雨決行」の予定でしたが、
もう雨の太さが讃岐うどんみたいでしたの。

ですので、急ごしらえの「車内」ですよ。

IMG_6668.JPG

恐ろしい芝居の、小道具。
ガチでリアルでヤバいよヤバいよ、です。

IMG_6679.JPG

撮られちゃってます。

ちなみにこの女優さん。

劇団S.PLANETで「恐ろしさナンバーワン」の異名を持ち、
あまたの研修担当者から語り継がれる、あの方です。

でも、最近まあるくなったって評判もありますね。

IMG_6691.JPG

ガチでリアルです。
この女優さんも、おなじみさん。

彼女は職業柄、こんな「痛い」感じの演技が得意なのです。

IMG_6692.JPG

まじかよー感、ぷりたつ。
そう。数分後には、アナタもやるの。

IMG_6698.JPG

ね!

IMG_6719.JPG

このアクション。
もうお分かりですね。
ドアサービスのしぐさです。
お客さまの頭をガードしています。

所作というものは、訓練を重ねてようやく身につくもの。
身についていらっしゃいます。

IMG_6710.JPG

社長、ガン見。真剣です。

IMG_6734.JPG

江別ハイヤーの事務方さん。
今回Yは初めてお会いしましたが、
とても面白い取材ができました。

事件は会議室で起きているんじゃない。
現場で起きてるんだ!

そんな気分で感動しちゃうような、
経営課題「あるある」をたくさん伺いましたよ。


IMG_6742.JPG

さ、みましょうか。
これがホント、イヤなんス。

みなさんもユーウツでしょうけど、
Yだってアニメ声と想定以上の腹を見せつけられるわけです。
でも、大事。

自分の接遇を動画でおさらいするのは、
本当に効果的ですよ。

特に「え〜、やってますけどぉ」ってほざいてるわりに、
まったくできてないヤツを黙らせるのに、うってつけ。

もちろんS.PLANETでは効果的な研修をオーダーメイドで組み立てますが、
自主研修でも十分効果的です。
今ならスマホでできますよ(ただし声を拾ったりするのがスマホは難しいですね)。

IMG_6743.JPG

IMG_6744.JPG

IMG_6747.JPG

真剣&ぐったり。

今回は実車ではない演習だったので、
ずいぶん勝手が違ったことでしょう。

長所も見えたし、課題も見えた。
課題克服の材料も揃った。

あとは、
やるだけ!

……Yの会社も、人財育成、地道にがんばろう。


ところで江別。

レンガと百年記念塔くらいしか思い浮かばない(Yちゃん!)街。

とゆーのが47年間札幌と関わってきたYの印象だったのですが!

なんと!

代官山からスタートし、
道内では函館に続く2店舗めの、

あの!

すごいTSUTAYAが!

オープンしちゃいました。


この記事を書くために改めてサイトを見ましたが、
Yが思っている以上にものすごい。

ものすごい!
なまら行きたい!

地産地消に拘っているラインナップ、
とでも言うのでしょうか。

しばらく積極的消費活動から遠ざかっていましたが、
いやもうこれは、江別マジヤバいっしょ。

道外からお越しになるS.PLOUNGEの講師の先生や、
弘絵さんのお友だちのみなさんを始め、
いやYの数少ないダチたちもつれていきたい!

駅からは離れているので、
ぜひ江別ハイヤーで行ってね♪

IMG_6660.JPG

江別、おそろしいコ、というお話でした。

続きを読む
posted by splanet at 13:10 | Comment(0) | S.PLANETのご紹介-企業向け-

2018年11月20日

【開催報告】10/27(土)五感で味わう季節の花活け

こんつは!

Yでございます。

Facebookのご挨拶でも申しましたが、
ようやく昨夜未明に札幌でも初雪が観測されたそうでして。

それでも「?」って感じでございます。
かろうじて手稲山が白いのが、それっぽいのですけど。


さて。

ちょっと時間が空いてしまいました。

IMG_6633.JPG

これはお花じゃないよ。
今回のおやつです。秋のチョコまつり。


IMG_6634.JPG

今回、アンケートを回収しそびれてしまったりして。
おひとかたのみご紹介しますね。

IMG_6575.JPG

【受講前のキモチ】
今日で3回目です。
どんなお花たちと会えるのか楽しみです。

IMG_6576.JPG

【受講後のキモチ】
秋の色がステキで、さまざまな色・形・大きさの実がかわいらしく、
生けていて楽しくて、話もせず集中してしまいました。

IMG_6577.JPG

【講師へのメッセージ】
先生が入れてくださる1本で
全体があっという間に変化していくのが感動です。
次回を楽しみにしています。

IMG_6565.JPG

ん?

これ、当日の朝に空輸で届いた花材です。
すんごい厳重な梱包。

下は特殊な容器にお水と栄養剤が入っています。
よっぽどへんなことをしない限り、こぼれません。
多少の揺れは平気なんです。

IMG_6578.JPG

オアシスは時間をかけてゆっくり給水させるべし。

IMG_6570.JPG

三花先生です。

IMG_6574.JPG

手仕事をする人。
よい景色ですな。

IMG_6580.JPG

いつもながら、めんこくちんまりしゃがんでいる三花先生。
Yの「萌え」ポイント。

IMG_6588.JPG

贅沢なセミプライベートレッスン状態。

IMG_6593.JPG

今回は香りの強いお花はなかったけど、
わざと枯れた感じにした実が入っていたりして。

お花を活ける、というのは、
本当に命を味わう、ということなのですね。

IMG_6607.JPG

お花のために、ちょっとした加工が大事。

IMG_6629.JPG

今回の器のせいかのか、
Yは「箱庭」を思い出しました。

IMG_6634.JPG

あるいは『仮ぐらしのアリエッティ』。
花活けは、小さな景色・小さな世界をつくること。

それに集中することで、深い呼吸が生まれ、
小さな世界を彷徨すること。

だから最初緊張していた人たちも、
終わるころには遊びに集中する子どもみたいな、
あどけない顔になってるんだなあ。

IMG_6637.JPG

こんな感じで出来上がりましたよ。
おなじ花材を使っても、個性が出ますね。

三花先生の次回上陸は未定ですが、
札幌の街が大好きな三花先生ですから、
来年の春〜夏に来てくださる、かな?

「夏のムラカミ」ならぬ、
「春の三花」を心待ちにしましょうか。

気になる人は、こちらをチェケラ!
posted by splanet at 11:34 | Comment(0) | 単発講座「S.PLOUNGE」

2018年11月15日

【お誘い】11/28(水)経営者オフサイトミーティング

Yでございます。

初雪の降る降る詐欺は続いていますが、
ようやく札幌以外の街から「ホントだった!」
というお知らせが届き始めております。

1dde81d02df1e6db5b9879c5ffe52b71_s.jpg


さて!

本日は「経営者オフサイトミーティング」のご案内です。

弘絵さんと面識があるビジネスリーダーの方には、
既に書面にてご案内しておりますが、
来る11月28日(水)に「経営者オフサイトミーティング」が開催されます。


■今回のテーマ
あなただけの商品・サービスをつくるには?

企業間の競争で勝ち残るためには、
ナンバーワンを目指すのと同時に、オンリーワンであり続けることです。

独自の商品・サービスを生み出すヒントはどこから得て、どう活用すべきか。

今回は「あなただけの商品・サービスをつくるには?」と題し、
他社に差をつける「うちでしかできないこと」「うちだからできること」は
どのように生み出せばよいのかについて、徹底的に語り合います。


■開催日時
2018年11月28日(水) 14:00〜18:00
ミーティング後、懇親会を開催します。参加はご自由です(別途会費制)。

■懇親会
18:30〜20:30(場所は追ってお知らせします)

■開催場所
株式会社S.PLANET
札幌市中央区南1条西3丁目 札石ビル4階

■参加費
1名様10,000円・追加1名様5,000円(1社2名様参加の場合15,000円)
★通年チケット4回分27,000円

■定員
6名様(1社2名様まで)


よく誤解を受けますが、
経営者オフサイトミーティングは異業種交流会ではありません。

……まあ、異業種の方が集まることもあるし、
交流やコラボレーションのアイデアが飛び出ることもあります。

お勉強会、とも、ちょっと違います。

なんだろ?

サロン、に近いのかな。

IMG_6409.JPG

もしよかったら、
スコラ・コンサルトのホームページに詳しいことが掲載されているので、
ご覧になってみてくださいね。

■オフサイトミーティング(スコラ・コンサルト ホームページ)
http://www.scholar.co.jp/method/offsite


上記リンクの冒頭部分をちょこっと転載させていただきますと……。

「気楽にまじめな話をする」というのがオフサイトミーティングのコンセプト。

業務の現場でも、事実・実態にもとづいて本音で大事な話ができるようになるために、
「安心して言いたいことが言えて、聴き合える」話し合い方のルールがあります。

オフサイトミーティングは、
論理的に問題を分析し対策を考えていく問題解決型の話し合いではありません。

参加者が感じていることや経験、思いなどをありのままに共有し、
相談や協力がしやすくなる関係性をつくります。

この「安心して話し合える状態」を基礎として、
さまざまな風土リスクやロスを克服し、
組織がチームとしての一体感や創造的な活力を生み出していくことが目的です。

●オフサイトミーティングは
「コミュニケーションの改善」「チーム力向上」
「対話習慣の醸成」「主体性の喚起」などに有効です。

既にS.PLANETによる企業研修・組織開発プログラムを導入されている企業では、
オフサイトミーティングの経験も多くあります。

集まった人たちが、ただ会話をするだけではなく、
プロセスデザイナー(ここでは弘絵さんとスコラ・コンサルトの長野さん)の
ナビゲーションを受けながら、参加者全員で「対話」を行ない
テーマについての「解」を自発的に導いていく時間です。


おかげさまで、回を重ね、さまざまな方にご参加いただき、
よい時間を創造できているという自負がございます。

っつっても、まあ、Yはパーテーションの向こうで左耳を大きくし、
「ほうほう」「わぁお!」と感嘆し続け、
ときどきはりきってお茶を淹れる、というだけなんですが。

Yは、弘絵さんのとこでは「お姫様待遇の丁稚」ですが、
もうひとつの勤務先では「おとなチーム」くくり。
最近、ちょっとした革新があって「運営推進会議」メンバーになったりしています。

言ってみれば、十分な参加資格を持っている、ということ。

そんなYが毎回、耳をダンボにして思うのは、
経営者や管理者といった立場の人たちが、
安心し、じっくり腰を据えて、とはいえ軽快に、
人と語り合い、話に耳を傾け、思いめぐらせ、考える、
という時間の大切さです。

Yのような丁稚に言われずとも、
その立場のみなさんなら身体的反応として解しているかと思います。

思いめぐらすことなら、社長室でできます。

なんなら、釣りにでも行けばいい(妙にリアルですねハハハ)。

でも「語り合う」という行為の情報量とエネルギーといったら!

とても静かな、それでも深く、熱く、強いものです。

抽象的な表現になっちまいましたが、
少人数ながら、規模や業種、ミッションの性質は、
みなさん本当にバラエティ豊か!

これも、この会の魅力です。

ただ集まるのではなく、
プロセスデザイナーのナビゲートのもと、
語り合いが進んでいくのも「単なる異業種交流会」ではないポイントです。

このような立場の方にオススメです!

@経営そのものに真剣に向き合いたい方
A先代から何を継承し、自分は何を生かし、何を変えるのかを考え実践したい後継経営者
B今までの経営のやり方に疑問を感じ、突破口を見つけたい社長・役員・管理職

みなさまのご参加、お待ちしております。


posted by splanet at 10:48 | Comment(0) | S.PLANETのご紹介-企業向け-

2018年11月13日

【S.PLOUNGE】12/21(金)・22(土)冬のムラカミ2DAYS!

げへごほごほごほ。

……Yッス。

久し振りに本格的な風邪をひきました。

先週11/8(木)の朝、もっそいくしゃみの連発があり、
のどの痛みが生まれ、
S.PLOUNGEをなんとか乗り切り(後日レポしますね!)、
帰宅し、寝て起きたら、ふしぶしの痛み。

38度代をマークし、妄想と闘う。

熱は比較的早期に下がりましたが、
いつも通り「オヤジ声」と「死にそうな咳」は残っております。

みなさまも、くれぐれもご自愛くださいませ。


さて!


おまっとさん
でした!

村上隆昭‗2018.jpg

福岡は北九州市を拠点に活躍されているのに、
札幌でも人気の経営コンサルタント!

村上隆昭先生が、再来札!

はい。冬のムラカミ、です。


新「超」結果手帳講座
新しい手帳の秘密と使い方のシェア
結果を出すステージへSHIFT

ルーティンを極める
ファネル思考
3ヶ月のロードマップ

開催日時:2018年12月21日(金)18:30〜20:45
開催場所:S.PLANET(南1西3 札石ビル4階)
受講料:5,000円(チケット利用の際は1枚)
定員:10名様


リーダー研修
THE SHIFT

方眼ノート✕U理論
SHIFTする技術
成功のロジック
問題解決実践ワーク

開催日時:2018年12月22日(土)13:30〜15:45
開催場所:S.PLANET(南1西3 札石ビル4階)
受講料:5,000円(チケット利用の際は1枚)
定員:10名様

講師:村上 隆昭(株式会社村上経営研究所 代表取締役)
公益財団法人 日本生産性本部 認定 経営コンサルタント
一般社団法人 日本アンガーマネジメント協会
認定 シニアファシリテーター・AMコンサルタント

方眼ノートトレーナー 東海大学卒業後、
株式会社間組へ
1999年株式会社村上経営研究所 入社

福岡から村上隆昭先生をお招きし、
大幅な仕様変更が行われた「超『結果手帳』」の活用法を学びます。

さらに「方眼ノートメソッド」をビジネスの現場で活用できる実践法をお届け!
思考や感情の整理はもちろん、
タイムマネジメント等、さまざまな場面で活用できます。

今回初登場「THE SHIFT」というキーワードも気になるところ!
企業研修などにそのまま活用いただける充実の内容です!


村上先生は(Yの見立てですと)、
アンガーマネジメントと方眼ノートメソッドを主軸に、
ほんっとに色々なスキル・テクニックをお持ちです。

で、状況に合わせて、あらゆる技を繰り出してくる。

ジャズのインプロヴィゼーションみたいな感じ。
即興でノッてく、みたいなね。

思考と感情を整理し、行動に移していくための技術を学びます。

「夏のムラカミ」のレポートのリンクを貼っておきますね。
よかったら参考にされてください。

【開催報告】
即実践に繋がる 少人数で学ぶ! ビジネスリーダー育成研修
http://blog.s-planets.com/article/183737344.html

【開催報告】
結果を出している人の秘密「超」結果手帳 + 方眼ノートの活用
http://blog.s-planets.com/article/183711330.html

毎回、ムラカミ先生の来札を心待ちにされている方で、
席が埋まりやすい講座です。

「お」と思ったら、お早めに申込みをしたほうがよいですよ〜。


村上先生のFacebookでは、
ときどき講座の内容を小出しにムフフな感じで先生自ら教えてくださいます。


アタマとココロがスッキリして、終わったころには元気になるよ!
ぜひお越しくださいね!
posted by splanet at 11:12 | Comment(0) | 単発講座「S.PLOUNGE」

2018年11月08日

【S.PLOUNGE】11/21(水)With Angel オラクルカードを使って自分でメッセージを受け取る方法

ぽっちゃり天使
「中の人」Yでございます。

IMG_6021.JPG

これきっと、大天使ミカエルオラクルカードですな!

S.PLOUNGE史上最強の講座、再び!

With Angel
オラクルカードを使って
自分でメッセージを受け取る方法

■講師:白取 ミユ
ドリーン・バーチュー博士公認ATPレジスタードマーク

■開催日時:2018年11月21日(水)
(受付18:15〜)18:30〜20:45

■開催場所:S.PLANET(南1西3 札石ビル4階)

受講料:5,000円(チケット利用の際は1枚)

■定員:8名様

オラクルカードは難しい専門知識がなくても
誰でも手にとってすぐ、リーディングできる扱いやすいツールです。

オラクルカードに興味があるけど使ったことがない。

自分で持っているけど使い方に自信がない。

ガイドブックの読み方がイマイチわからない。

そんなあなたのためのレッスンです。
ガイドブックなしで正確なカードリーディングが出来るようになります。


IMG_6022.JPG


IMG_6027.JPG




IMG_6034.JPG



既に残り2席でございます。
「行きたい〜」と直接おっしゃった人たちのお申込みがまだでして、
Yはハラハラしております。

お申込み、お急ぎください!!!
posted by splanet at 16:52 | Comment(0) | 単発講座「S.PLOUNGE」

2018年11月06日

【開催報告】10/22(月)道新販売所研修 基本

Yでございます。

今朝のFacebookでのご挨拶でも触れましたが、
「異常天候早期警戒情報」なんて、ものものしい予報が出てました。
どうやら10日くらいから平年よりも暖かい気候が続くようなのですが、
農作物(……北海道では収穫終わった?)や、
ウィンタースポーツに代表される冬季観光に影響がありそうです。

ま、ストーブつける回数が減るのは、Yとしてはありがたいのですけど。


さて、先日開催された、
北海道新聞社販売局主催の研修についてご報告しますね。


IMG_6483.JPG

この研修のご縁も、本当に長いもの。
……と、弘絵さんが言ってます。

んーと、正しい敬語表現だと、Yは弘絵さんの部下なので、
「と、瀬川が申しております」ですな。
そんな基本のマナーについて、確認します。

IMG_6474.JPG

企業研修っぽいね。

IMG_6475.JPG

でもS.PLANETの研修は、すぐに移動しちゃうんだなー。

企業の研修担当のみなさま。
ただ受講させるだけなら、
よその講座がサラーっと手っ取り早くておススメです。

S.PLANETの研修スタイルは「巻き込み型」。
ガチ参加でございます。怠けるゆとり、なし。
少人数制にこだわる理由のひとつでもあります。

IMG_6479.JPG

自己紹介。
想像されているより、ボリュームたっぷりです。
「傾聴力」「質問力」につながる訓練でもあります。

IMG_6484.JPG

マナーやサービスについて、
改めて、みんなで考えていきます。

IMG_6488.JPG

今回のYの中でのベストショット♪
凛とした弘絵さんと、ユカタン半島の遺跡の文様みたいな表情筋クン。

アートです。

IMG_6503.JPG

企業研修名物、といってもよいであろう、アレ。

ホントね。

これね。

マジで汗かくから。

いや、いいんだわー。代謝上がるしね。

IMG_6522.JPG

代謝が上がったら、ランチ♪ たまらんち。なんちて。
いつもYの分まで、ごちそうさまでございます。
隠れた楽しみ。そして最大の楽しみ。

ハンバーグとエビフライ。

Yのごほうびおかずコラボでございました。

IMG_6529.JPG

そして毎度、おそろしいヤーツ。

「自分の電話応対録音されちゃう機」です。

「名乗り」でウォーミングアップをしてから〜の。

IMG_6553.JPG

ホワイトボードをパーテーション替わりにし……。

IMG_6554.JPG

本研修卒業生による、劇団S.PLANET公演の、
はじまりはじまりー。

パーテーションで相手が見えない、というのは、
実に多くの情報を遮断されていることに気づきます。

IMG_6552.JPG

顔が見えないのだよ!
表情って大事。

IMG_6561.JPG

今回ご参加のみなさん。
とても意欲的で、とても素直なみなさんでした。

社会全体が「カジュアル化」する中、
無意識に暮らしていると礼儀・礼節・エチケット・マナー・おもてなしに
触れる機会が少なくなっています。

そんな中、相手をたて、親しみを感じてもらい、
それでいて一定の境界線を引く関係でいること。

そのためには、言葉遣い以外にも、
表情や、しぐさ・身振り手振り、呼吸、
観察、情報整理等、本当にたくさんのコミュニケーションスキルが必要だし、
理解とともに訓練が必要です。

だって、結果的にすべてのコミュニケーションスキルは身体表現だから。

参加者のみなさま、お疲れさまでした。
研修で学んだことは、ぜひ所内で習慣化していってくださいね。

S.PLANETの「弘絵式・巻き込み型研修(Yが、今、名付けた)」に
ご興味がおありの企業さま、ぜひお気軽にお問合せください。



posted by splanet at 11:23 | Comment(0) | S.PLANETのご紹介-企業向け-

ページトップへ