2018年09月25日

【開催報告】経営者オフサイトミーティング

Yでございます。

いい季節ですなあ。

札幌は、
暑過ぎず、寒過ぎず、食いもんは美味く、
いやもう、ここまで快適だと罪深いです。

みなさま、オータムフェストはお出かけになりましたか?

Yは警戒して(贅肉と経済)まだ行ってません。

IMG_6409.JPG

そんなよい季節。

さる9月12日(水)に、
弊社にて、経営者オフサイトミーティングが開催されました。

今回のテーマは、

最高の参謀をつくるには?

今回もバラエティ豊かな方たちがご参加くださり、
「ざっくばらんに、真面目な話」が繰り広げられていましたよ。

この会。

今回は会社の代表取締役の方が2名。

施設の長の方が1名。

日本を代表する大手企業の北海道の代表者の方と、
その方の部下で、教育担当をされている方、各1名。

それに、
スコラ・コンサルトのプロセスデザイナーの方と、
弘絵さんが参加されまして。

Yはひたすらお茶を淹れながら、耳を大きくしておりました。

ね、バラエティ豊かな参加者でしょ?


どんなお話になったか、というのは、
「オフサイトミーティング」という性格上、
具体的にお伝えするわけにはいきませんが、
課題とヒントの共有をする場、というのは、
責任ある立場になればなるほど、くつろげませんのですわ。

Yも、出るとこ出れば(もうひとつの勤務先)
ある種の管理職(役職名は「みんなのおかあさん」)ですから、
それはもう、首がもげるほど、よくわかります。

ですから、立場を同じくしている人たちとお話をする、
ということの安らかさと心地よい刺激、
いやもう、うらやましいです。

……Yも、ホント、シャチョーを誘って参加したいッス。


次回は11月28日(水)に開催予定です。

あなただけの
商品・サービスをつくるには?

というテーマで語り合います。

異業種交流会、ではありません。
相手を鏡にして、自分の中の形にならない「何か」を、
形作る場である、Yはそう捉えています。

実際、コラボレーション企画が生まれた事例もあるのです。

興味がある方、ぜひホームページのお問い合わせフォームや、
弘絵さんにお問い合わせください。
……弘絵さんだと、ちょっと???

ああ、そんときゃ、Yを名指ししてくだされ。
いきなり弘絵さんだと、ちょっと緊張しますよね?

でしたら「Yちゃん指名」とメールのタイトルに入れてくださいまし。
Yが可能な限り丁寧にお答えいたしますですハイ。


そんでもって、急務の経営課題のひとつ、

企業におけるSNSの活用法

について、単発講座S.PLOUNGEで学びませんか?


企業のためのSNS活用の技術
遠い、小さい、おカネをかけたくない
企業の強い味方=SNSを上手に使いこなす

講師:高橋大洋
株式会社ミヤノモリ・ラボラトリー 代表取締役

開催日時:2018年10月11日(木)
(受付14:45〜)15:00〜17:15
※通常のS.PLOUNGEと異なり、企業の就業時間に合わせた開催になります。

開催場所:S.PLANET(南1西3 札石ビル4階)

受講料:5,000円(チケット利用の際は1枚)

定員:8名様

SNSが身近になって久しいですが、
上手に使っている人と、使いこなす自信がない人に二極化している昨今です。

「SNS活用の指示を受けたが、どこから手をつければ良いか分からない」
「自社のアカウントを開設したものの、うまく活用できていない」

そんなお悩みを持つ企業担当者(主に総務・広報・人事・営業販促部門等)や
個人事業主の方、受講必至の講座です!

橋大洋 個人公式ホームページ

橋大洋 Twitter

41ic6nPR6NL._UY250_.jpg
※画像をクリックするとAmazonのページに移行します。

Yは実は、まだ橋大洋先生にお会いしておりません。
が、「いまさら訊けない……」という思いがぬぐえない方にこそ、
ぜひご参加いただきたい講座でございます。

あのー、高橋先生のご活躍は、幅広いのです。

子どもとインターネット(ゆーちゅーばー)ですとか、
そりゃもう、幅広く研究と教育に取り組まれております。

ということは。

とってもわかりやすく、
しかも、あなたが知りたいことを、
的確に伝えてくれる、ということ。

S.PLOUNGEは特に参加人数をヒトケタに絞っての、
贅沢な少人数制の講座です。

ですから、
直接あなたが抱えているSNS活用の問題に、
先生がダイレクトに答えてくれちゃうわけです。

この貴重な機会を、お見逃しなく!

お申込みは、こちら!



posted by splanet at 12:34 | Comment(0) | S.PLANETのご紹介-企業向け-

2018年09月20日

【開催報告】クリニカルアート(臨床美術)で脳を活性化!

Yです!

いや〜、すっかりご無沙汰しております。ブログが。
地震(停電)があり、S.PLOUNGEがあり、経営者オフサイトミーティングがあり、と、
S.PLANETはものすごぉぉぉく盛況だったわけですが、
ブログが静かでしたな!

IMG_6301.JPG

では、いつものよ〜に、受講生のみなさんの声をご紹介しますね。

IMG_6302.JPG

【受講前のキモチ】
アートというと、学校の図工や美術のイメージが強いですが、
どんな教室なのか知りたく、参加しました。

【受講後のキモチ】
誰かと一緒に描く楽しさ、中から描く発想が面白く、
「うまく描こう」より「楽しい」を感じました。

IMG_6303.JPG

【受講前のキモチ】
きゅうりとどのようにコミュニケーションをとるか、楽しみです。

【受講後のキモチ】
アーティストになった気分になりました。
水商売から芸術家への道をちょっぴり考えてしまいました。

IMG_6313.JPG

【受講前のキモチ】
今回はどんな仕上がりになるのか楽しみです!
毎回あらたな気持ちでのぞんでいます。

【受講後のキモチ】
指先を使うのはホントに楽しいです!
アートを見るだけでなく自分で体験するのも必要だなと毎回思います。

IMG_6311.JPG

というわけで、今回は、この人も、参加。

あ、そうそう。
クリニカルアートとはなんぞや? と思われている方もいらっしゃるでしょうか。

臨床美術(クリニカルアート)とは?
臨床美術(クリニカルアート)は、芸術的な創作活動やコミュニケーションを通して、脳とこころを活性させ、認知症の予防や改善、心の問題のケアを目的とします。施設のアクティビティとして楽しめるほか、 お子様の感性教育の一環として、教育・保育分野でも注目されています。

臨床美術士(クリニカルアーティスト)は、その指導者として教育・医療・介護福祉の現場など、地域に密着した様々な分野で活躍しています。

IMG_6347.JPG

クリニカルアーティストのオモテヤアケミ先生です。

今回は、パステル画で、

IMG_6346.JPG

きゅうりを描きました!

いろんな形があるでしょう?
実はこの「曲がりきゅうり」、探すのがすごぉぉぉく大変だったんですって!
今、まっすぐなきゅうり以外は「規格外」として市場に出回らないのです。

IMG_6324.JPG

楽しそうな人。

IMG_6329.JPG

パステルの使い方のレクチャーを受けて……。

IMG_6331.JPG

モデルさんをよぉぉぉく観察します。

IMG_6348.JPG

切ってみたり。

食べてみたり。

触ってみたり。

まさに

五感活性!

コーチング講座受講生さんに必須の講座と言えるでしょう。

IMG_6361.JPG

対象物を感じながら描く、
クリニカルアート独自の手法で、さくさく描いていきますと……。

IMG_6385.JPG

でっきあがりー!

この遠目ではわかりにくいかと思いますが、
質感などもすごくリアルなんです。

この出来栄えに、受講生のみなさん、
毎回ポカーン( ゚д゚)とされています。
まるで自分が描いたんじゃないみたい、って。

ですので、ぜひ描くのが苦手な人におススメなんです。

さらに〜

IMG_6397.JPG

ドン!

ミロの抽象画を彷彿とさせるような、
ステキなアート作品ですよね。

実はこれ、時間に少しゆとりがあったので、
オモテヤ先生が急きょ用意してくれたプログラムなのです。

ネタバレになるとつまらないので、
「こんな作品、つくりました♪」とだけお伝えしますね。

すごく不思議なプロセスで作っていくのです。

弘絵さんとY、企業研修への導入のアイデアがひらめきましたよ。

次回のクリニカルアート講座は未定ですが、気になった方、
ぜひ、こちらでの情報をキャッチしてお申込みください♪

posted by splanet at 10:45 | Comment(0) | 単発講座「S.PLOUNGE」

ページトップへ