2018年03月29日

ホントにやりたいの?

春眠、暁、覚えてますか〜?

「中の人」Yでございます。

本日はYの日記でございます。読んでも特にお得情報とかは、ない。
ヒマがつぶれる可能性は、あります。


「流しの事務員」「さすらいのお手伝い」である、Y。

47歳にもなって目指しているものがございます。

ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、不肖Y、
「クリエイティブライター(ざっくり)」という職業を目指しておりまして、
今年に入ってから「とらのあな」で養成ギプスをつけながら(比喩)、
血の汗を流し、涙を拭かずに老眼にムチ打ち、
もろもろがんばっております。

def06a8bfc83b100fb416dcfaca1573b_s.jpg

さて。

「とらのあな」をちょっと伏せながらも、ご紹介。

アニメやさんじゃないですよ。

「Tiger's Cave Wrestling Co., Ltd」の方。

伊達直人さんの、アレです(比喩)。

Yが目指す職業で既にプロとして20年活躍されているA先生に、
月に1度、実践的なアドバイスをいただく講座です。

プラス、A先生の「伴走者」のような役目で、これまた30年近く
第一線で活躍されているB先生が3カ月に1度来札され、指導があります。
入門するには一定基準を満たしていなくてはいけません。
これ、実はなかなか高いハードルなのです。


「とらのあな」にはジュニアクラス「ねこのあな」もありまして。

これは「とらっぽくなってみたい」というのか、
もうちょっとていねいに言えば、

「とらのあな」ではプロのクリエイティブライターになるため学び、
「ねこのあな」ではクリエイティブライティングをやってみたい、

くらいの差があるわけです。

で。

先日、この「ねこ」と「とら」合同の懇親会が開催されました。


参加者の構成比は圧倒的に「ねこ」優勢。

「とら」講座では月に1度の課題が必須ですが、
「ねこ」講座では任意です。

課題の量も「とら」より「ねこ」は少ない。

Yは現在、ブログをお読みのみなさまご承知のように、
弘絵さんのところでは「お姫様待遇の丁稚」として、
概ね週に2日、素晴らしい環境で小指を立てながら
某マリー・アントワネットさんのような気分でお仕事をしております。

しかしもうひとつの事務先では、週に3日、
某おしんさんのように大根もちをほおばりながら(比喩)、
08:30〜24:30まで(わりと事実)、
日中は「若いモン」をどやしつけ、
夜は夜なべする母ちゃんのように「書きまくる」業務を行っておるのです。

週7日あるうち、週2回は健康のためバレエのお稽古に行き、
残りは約1.5日。
これを平日のリカバリと「とら」講座の課題作成に当てているわけです。

……個人差はありますが、Yには、なかなか厳しい。

それでも「白いマットのジャングル」に行かねばならぬYなのです。


懇親会の席で、ある「ねこ」さんが、
A先生に質問をされているのが聞こえてきました。

ねこ:先生、私、どうしても課題を書く時間がないんですぅ〜。

先生:ふむふむ。なぜ?

ねこ:もう毎日忙しくってぇ。

先生:実際、どう過ごしてるのよ。

ねこ:一応、フルタイマーとして働いてますしぃ、
   週末は恋人がやってくるので、その相手をしなくてはならないでしょう?
   おまけに、愛犬がいましてね、そのお散歩に1日2回行かなくてはならなくて。

先生:平日の夜があるじゃない。犬の散歩のあと。

ねこ:だって先生、朝は4:30に起きるので、
   夜は10:00に寝なくちゃいけないんです。
   それにね、先生、
   月曜日はお風呂の排水溝の掃除とか、
   火曜日はキッチンの換気扇の掃除とか、
   もぉ〜、やらなくちゃいけないことが、いーっぱいあって!
   ……だからね先生、課題が書けないんですぅ〜。

このねこさんの訴えに対しての、A先生の回答はこうでした。

男を削れ、男を!

Yも同意見でした。ハイ。

「席替えシャッフル」があり、宴の後半はB先生が、
このねこさんのお悩みに回答されていました。

ちなみにA先生は女性、B先生は男性です。

う〜ん。
やはり彼との時間、
ですかね。

先生たちは宴を盛り上げ、なごませながら、
「プロの道は厳しい」ということを教えてくださいました。

B先生はA先生の「伴走者」ですから、
A先生の「産みの苦しみ」をリアルにご存知です。

A先生がミッションに向かうとき、
まず睡眠を削り、次いで食事を削るのだそうです。
その集中力は凄まじいものがある、と(4日徹夜、とかね)。

職業病と言ってしまえばそれまでですが、
手首を使い過ぎて腱鞘炎の手術も複数回受けられているとのこと。

仕事への取り組みはさまざまなスタイルがあるでしょう。

ちなみにYは「収入」と「世間」を削ってます。
弘絵さんのところで労働するのはYを拡充こそすれ(心身腹ともに)、
もうひとつのほうは圧迫一辺倒です。
ですので、こちらを削ります。

ありがたいことに、Yがなぜパートタイマーで仕事を探しているか、
ということをご理解いただいているので(とらとしてリングに上がるため)、
これにより評価が下がる、ということはありません。
「なるべく早く、戻ってきてね」くらいです。


潜在的に「とら」になりたい人は多くいると感じます。
Y自身、よく「とら願望」がある人とお話をすることがあります。

Yは去年、
「おいゴラァ、お前、マジでとらになる気かよ」と問われるような
「お試し」を経験しました。

ホントに
やりたいの?

クリエイティブライティングに限らず、
仕事でも恋愛でも人生のさまざまな場面で、
この「ねこ」と「とら」のはざまで迷うことがあることでしょう。

Yは手厳しい「お試し」を経験し、ある種の迷走期間を経て、

覚悟

を手に入れました。

あと不足しているのは「技術」と「経験値」だと考え、
「とらのあな」の扉をノックし、現在に至るわけです。

誤解して欲しくないのですが、
Yは「とらであるべき、ねこは死ね」と言いたいのではありません。

ねこのまま、とらになりたいと鳴きつづけるのもよいでしょう。

ねこはねことしてまっとうするのも、もちろんありです。

ただし、とらになりたければ、とらになるべく生きなければ、
とらになることはありません。

Yのように意識的に生きるか、
あるいは無意識のうちにとらになるためのレールにのっているかの差はあれど。

つまり「自分にとっての、ホント」は、どっち? ということ。

「ホントにやりたいの?」からスタートし、
「それでも?」「それでも?」「それでも?」と自らに問い続け、
「それでは」と計画し、動く。

「ふらふら迷う」ということすら、やりたいことなのかもしれません。
白黒以外に答えはいくつもあって、それは自分にしか得られないもの。

あなたたちがやるしかありません。
誰も変わってあげられないの。

A先生からも、B先生からも愛情に似た熱意を込めて、そういわれました。

Yはホントにもう、首がもげるほどうなずきました。

これはホントにYの日記ですので、これでおしまい。

9b7047c50da7a0c760e1ab8b4cd6b0dc_s.jpg
posted by splanet at 12:59 | Comment(0) | 日記

2018年03月22日

桜はいつ咲く? 4月が盛り?

0f3c1c37ed5a35bdc82df02f68782acd_s.jpg

Yでございます。

札石ビルのS.PLANETオフィス、Yの席からは大きく開いた窓、
その向こうに1本の木が見えます。

何の木かは、知らん。

ちょうど4階部分と同じくらいの高さのようです。

Yは、およそこの木を「季節の基準木」としておりまして、
最近は冠雪もなく、少しずつ芽吹き始めているようすです。

昨日の春分の日、東京方面は、なんだかものすごい吹雪だったんですって?
ときどきあるようですよね、春の雪。

そのニュースに盛り込まれていた情報としては
「桜がいつ咲くか」というお話。

おそらく北海道民は

はぁ?
何言っちゃってんの?

と思うポイントかと思われます。
よそんち、よその国のお話のような印象です。

ちなみに東京方面は、そろそろ開花宣言が出され、
この週末以降に満開の予報のようですね。


我が街札幌においては、
4/30(月)が開花予想日。

ほんでもって、この開花予想とゆーのは、
「気象庁が定めた標本木で5〜6輪以上の花が開いた状態」だそうですから、
なるほど、Yの体感カレンダーによれば、

5月の連休後半以降の
2週間以内に、
円山公園で
カラスとバトルしながら
ジンギスカン

っつーことになるわけです。

……4月の札幌は、灰色。

しかしです!

94906ddf692e14289c72550075c0ea11_s.jpg

4/4(水)18:30〜20:45
いまさら聞けない
「オトナ社員」のためのビジネスマナー 雑談力アップ編

4/18(水)18:30〜20:45
With Angel
オラクルカードを使って
自分でメッセージを受け取る方法

おお!

……なんと華やかな学びが!
満開の桜のように、みなさまを高揚させるラインナップ。

4月から新年度、というお勤め先も多いことでしょう。

それでも桜の開花→満開まで、
1カ月もあるんだよ?

どうだい?
学ばないかい?
(北海道弁)

なんも。
なまら楽しいから、
心配すんでない。

ほれ。


桜が咲くまでの間、
じっくり検討してみたらいいべさ。

もしアレなら、
札幌に住んでない内地の人たちでも、
こっちに来てみればいっしょや。

桜は咲いてないけど、
なんも、楽しく学べるから。

したっけ、またね!
posted by splanet at 11:05 | Comment(0) | 日記

2018年03月19日

Facebookグループ「放課後S.PLOUNGE」のんびりオープン、です♪

Yでございます。毎度、どうもどうも。

卒業式ラッシュも収束を見せ、そろそろ春休み、という頃でしょうか。

教室、がらーん。

e9df00f201cd723dccdd15d6a971a201_s.jpg

……きらいじゃない。

というわけで!

地味〜に、
Facebookグループ(非公開)をつくっちゃいました♪

今日、お昼前くらいに、
弘絵さんのアカウントから(かな?)ご招待が届いた方もいらっしゃると思います。
スパムとか詐欺とかではありません!

Yが弘絵さんのアカウントから(弘絵さん了承済)「ご招待」したのですよ。

特に害はありませんが「勝手に招待しやがって」と感じられた方は、
ホントにごめんなさい。
「グループを退会」から出られますので。ご遠慮なく。

● 

個人的に、ず〜っと、あったらいいな〜と思っていたのです。

単発講座S.PLOUNGEで学びをお持ち帰りになり、
さっそく実践! という方も多いのだと思うのです。
特にコミュニケーションの講座などではね。

ただ、少人数の講座だったり、継続講座ではないので、
「学んで、実践にトライ! はいいけど、ホントにこれでいいのかな〜」
と不安になってみたりしませんか?

何か受講生さん同士で気軽に交流できるような場所がないかなー、
そう思っておったのです。

受講生さん同士でもそうだし、
ちょっと講師の先生に質問できちゃったり。

また、講師の先生が別の講座の告知ができたり。

それに「常連さん」とも言うべき受講生さんに、
なにか「よく学びましたで賞」のようなものをお渡ししたい!

とかね。

S.PLANETにはFacebookページがありますので、
そちらで交流していただいても、
まあ、よいといえばよいのだと思うのですが、
「学びのネタバレ」の懸念もあったり。

こう、放課後の教室でね。

みんながいなくなってね。

静かな教室で、気のおけない仲間や先生と、
ぽつぽつおしゃべりする感じ。

そういうのができるといいなあ、とYは考えたのでした!

● 

実際にご招待してみると、
弘絵さんとつながってたり、Facebookをされている人が、
意外と少なかった!

あらー。

かく言うYもアカウントは「流しの事務員」として必要だから持ってるけど、
個人アカウントは「もうやらん! 友だち申請なぞしてくれるな!」と
宣言しちゃってたりしてまして。

まあ、のんびり運営していこうと思います。

● 

なにしろ手探りのんびりスタートですから、
さーて、どうしましょう。

みなさまからも、ぜひお知恵を拝借できれば、と目論んでおります。

例えばですね。

Yからの、もろもろのお知らせ。
まだ未定の講座情報や「がんばったで賞」キャンペーンのお知らせ。

また、S.PLOUNGEは「講師ありき」の講座でして、
「この先生が来るよ!」というのが先に決まり、
内容については原則先生たちにゆだねております。

ので「あの先生が登壇されるなら、アレ!」というリクエストを受け付けます。

……それが通るかは、先生次第だ!

また、顔が見えるスケールなので、
「ここでお知らせしておきたい」ような情報をシェアしてくださっても。

特に講師の先生による別講座のお知らせなんかも、
もちろんウェルカムでございます。
「S.PLOUNGEで参加してくれたあの人、興味ありそうだな」的な〜。
「放課後S.PLOUNGEメンバー限定!」みたいのも面白そうです♪

また、受講後
「ここがいまいち腑に落ちん」「わかったつもりがわからん」
みたいなお悩みのシェアがあってもいいと思います。

先生が直接回答してくださることもあるでしょうし、
受講生みんなでわいわい解決することもあるでしょう。

そのような、夕暮れどきに、教室でぬるいコーラ飲む、
みたいなノリで楽しんでいただければ、
仕掛け人としてこの上ない喜びでございます。

● 

原則やルール、マナーのようなものも、もちろんあります。

参加できるのはS.PLOUNGEに参加したことがある先生と生徒さんです。

残念ながら今のところFacebookアカウントを持っている方に限ります。

参加費は一切かかりません!

用務員のおばちゃん「Y」は、原則S.PLANET出没時のみ参加します。
それ以外はブラック企業にいたり、本業でうなっていたりするので、
ログイン状態でも参加できないと思います。

よって、メンバー間のもめごとが万が一発生した際には、
対応が遅れることが予想されますが、
そもそももめごとが発生する人たちではないので、
ここは大丈夫でしょう。

今日のところはNLPコーチング講座受講生さんで、
S.PLOUNGEには参加したことがない、という方はご招待していません。
ちょっと様子をみます。

講師の先生への質問等は、する分にはかまわないと思いますが、
先生たちにとって「学び」は商品です。
回答が必ずいただけるわけではない、満足いく量の回答が得られる、
という保証はまったくありません。

ないと思いますが、一応明記しておくと、
メンバー間の購買等の強制やイロコイ沙汰について、
株式会社S.PLANETおよび弘絵さんとYは一切責任を持ちません。
ある程度のご相談や行動はあるかと思いますが、
責任とれませんのでね。許して。

では、マターリと。ゆるゆると。

放課後感、楽しんでいきましょう。

● 

Facebookアカウントをお持ちで、S.PLOUNGEを受講したことがあり、
まだ招待されていない方、Yが弘絵さんの「友達」リストを見落とした可能性があります。
また、弘絵さんと「友達(Facebook上)」ではない方もお誘いできていません。

誠に恐れ入りますが、弘絵さんへの「友達申請」をお願いします。

現場からは以上でーす。
posted by splanet at 14:25 | Comment(0) | 単発講座「S.PLOUNGE」

2018年03月15日

【お誘い】5/18(金)経営者オフサイトミーティング

AKBグループや坂チームでもなく、朝のお嬢さんでもない、
おニャン子全盛期に中学生だったYでございます。

どうも。まいどさまです。

本日は札幌市立中学校の卒業式です。

懐かしいなあ。

で、明日が公立高校の合否発表なんだよね。

キンチョーするなあ。

……もっともYは「へっぽこ私立」にいち早く合格していたので、
この日は他人事でしたが。

甘酸っぱく・甘じょっぱい3月でございます。


さて!

本日は「経営者オフサイトミーティング」のご案内です。

弘絵さんと面識があるビジネスリーダーの方には、
既に書面にてご案内しておりますが、
来る5月18日(金)に「経営者オフサイトミーティング」が開催されます。

まずはリーフレットから抜粋する形での、ご案内。

■今回のテーマ
社員を育てることはできるのか?

ようやく人材を確保しても「育成」という視点とフローがなければ、
社員は育つ前に辞めてしまい、また求人……、
という悪循環に悩む経営者も多いことでしょう。

「どのように育てたいか」

「育てるためにはどうしたらよいのか」

「育成のポイントとは」

どのような視点を持ち、動いていくことが必要なのか、
業種を超えて熱く語り合います。

■開催日時
平成30年5月18日(金) 14:00〜18:00
ミーティング後、懇親会を開催します。参加はご自由です(別途会費制)。

■懇親会
18:30〜20:30(場所は追ってお知らせします)

■開催場所
株式会社S.PLANET
札幌市中央区南1条西3丁目 札石ビル4階

■参加費
1名様10,000円・追加1名様5,000円(1社2名様参加の場合15,000円)
★通年チケット4回分27,000円

■定員
6名様(1社2名様まで)


よく誤解を受けますが、
経営者オフサイトミーティングは異業種交流会ではありません。

……まあ、異業種の方が集まることもあるし、
交流やコラボレーションのアイデアが飛び出ることもあります。

お勉強会、とも、ちょっと違います。

なんだろ?

サロン、に近いのかな。

もしよかったら、
スコラ・コンサルトのホームページに詳しいことが掲載されているので、
ご覧になってみてくださいね。

■オフサイトミーティング(スコラ・コンサルト ホームページ)
http://www.scholar.co.jp/method/offsite


上記リンクの冒頭部分をちょこっと転載させていただきますと……。

「気楽にまじめな話をする」というのがオフサイトミーティングのコンセプト。

業務の現場でも、事実・実態にもとづいて本音で大事な話ができるようになるために、
「安心して言いたいことが言えて、聴き合える」話し合い方のルールがあります。

オフサイトミーティングは、
論理的に問題を分析し対策を考えていく問題解決型の話し合いではありません。

参加者が感じていることや経験、思いなどをありのままに共有し、
相談や協力がしやすくなる関係性をつくります。

この「安心して話し合える状態」を基礎として、
さまざまな風土リスクやロスを克服し、
組織がチームとしての一体感や創造的な活力を生み出していくことが目的です。

●オフサイトミーティングは
「コミュニケーションの改善」「チーム力向上」
「対話習慣の醸成」「主体性の喚起」などに有効です。

既にS.PLANETによる企業研修・組織開発プログラムを導入されている企業では、
オフサイトミーティングの経験も多くあります。

集まった人たちが、ただ会話をするだけではなく、
プロセスデザイナー(ここでは弘絵さんとスコラ・コンサルトの長野さん)の
ナビゲーションを受けながら、参加者全員で「対話」を行ない
テーマについての「解」を自発的に導いていく時間です。

今回のテーマは「社員を育てることはできるのか?」

……いやもう。ホントね。

Yは弘絵さんちでは「お姫さま待遇の丁稚」ですが、
もうひとつの事務先では「ばしゃうま人財育成担当」です。

しかもそれは、本来業務ではないのです。

本来業務はデータべ―スの情報整理とか。
人前に出ることなく、コツコツと情報に向き合い続ける業務を前提に
雇われた、ただのパートのおばちゃんなのです。

なのにですよ?

弘絵さんのところですごい講師の先生たちを目撃しまくったせいか、
そもそも羽振りのいい正社員だった会社が人事教育サービスを提供していたからなのか、
(そこでだって、ただのWordマスターだったYです)
よくわかんないけど、会社の問題点を見て、
改善のアイデアを出し、シャチョーの混乱を整理し、
若いモンの話を聞き、シャチョーの気持ちを翻訳し、
その反応をシャチョーに報告。

この状況、
おかしくないですか???

……Yはただ、パソコンくんとひたすら向き合う予定だったんスけど。

とはいえ、です。

この状況、どうしてこうなっちゃったか、とか、
どこをどうしたらよいか、みたいの、よくわかるんです。

で、実際にいろいろやっている最中であります。

その際、よく行うのは結果的に「オフサイトミーティング」的なもの。

会議と称さずに、就業時間内に、
役職や立場を超えて思いを表現し、それを受けとめて整理する、
という時間。

メンバー全員の思い込みを払拭するのには時間はかかりますが、
少なくとも対話により「あなたがそう感じているのは、わかった」
という気づきがみんなの中に生まれる、みたいなところには、あります。

いつもはパーテーションの向こうで、
すっごくワクワクしながらビジネスリーダーのみなさんの
ざっくばらんなトークに耳を象さんにして聴いているYですが、
今回ばかりはシャチョーを連れて参加したいよ。と思いますわ。

「団塊の世代」が組織を去り、
「シラケ世代」「新人類」と呼ばれた人たちが組織のトップに立ち、
「バブル世代」「団塊ジュニア」がリーダーとして活躍しながら引退を思い巡らせ、
「ロストジェネレーション」がその痛みを抱えながらリーダーとして現場を仕切り、
「ゆとり世代」が混乱のあまりに脳内を真っ白にしている今、
もうすぐ「アクティブラーニング」で育った世代が組織に加わろうとしています。

異なる価値観を持った人間たちが組織を構成し、
「いまどきのあいつらのことは、ようわからん」と各世代が悩む今。

社員を育てるって、実際どうしたらよいのでしょう。

そのことについて、ざっくばらんに語り合いませんか?

Yはさっそくシャチョーにおねだりしてみよう。

もしかするとYも当事者として参加しちゃうかもしれない
5/18(金)開催の経営者オフサイトミーティング。

テーマは

「社員を育てることはできるのか?」

このような立場の方にオススメです!

@経営そのものに真剣に向き合いたい方
A先代から何を継承し、自分は何を生かし、何を変えるのかを考え実践したい後継経営者
B今までの経営のやり方に疑問を感じ、突破口を見つけたい社長・役員・管理職

Yは@Bに該当するので、参加できちゃいます♪

シャチョーに限りません。
みなさまのご参加、お待ちしております。



posted by splanet at 11:56 | Comment(0) | S.PLANETのご紹介-企業向け-

2018年03月08日

【S.PLOUNGE】With Angel オラクルカードを使って自分でメッセージを受け取る方法

94906ddf692e14289c72550075c0ea11_s.jpg

Yです。

Yは原則として姿をさらさないで生きております。
……しかし。

このエンジェル、Yのようです。

お会いしたことがない、あなた。

Yってこんなヤツです。

お会いしたことがある、あなた。

多くを語ってはいけません。笑顔で切り抜けてください。

と!

3月はS.PLOUNGEがお休みなわけですが、
4月は4/4(水)に弘絵さんの雑談力アップ講座!

そして4/18(水)は、初登場!

ドリーン・バーチュー博士公認ATPレジスタードマークの、この方!

27848723_1656750537738819_247498417_n.jpg

白取ミユ先生が初登場です!


With Angel
オラクルカードを使って
自分でメッセージを受け取る方法

講師:白取 ミユ
ドリーン・バーチュー博士公認ATPレジスタードマーク

開催日時:2018年4月18日(水)
(受付18:15〜)18:30〜20:45

開催場所:S.PLANET(南1西3 札石ビル4階)

受講料:5,000円(チケット利用の際は1枚)

定員:8名様

オラクルカードは難しい専門知識がなくても
誰でも手にとってすぐ、リーディングできる扱いやすいツールです。

オラクルカードに興味があるけど使ったことがない。
自分で持っているけど使い方に自信がない。
ガイドブックの読み方がイマイチわからない。

そんなあなたのためのレッスンです。
ガイドブックなしで正確なカードリーディングが出来るようになります。


札幌近郊にお住まいなら「あれ?」と思われた方もいらっしゃるでしょう。
ミユ先生、紀伊国屋書店や三省堂書店でのイベント等にも多く登場されている、
エンジェルセラピーの第一人者です。

ところで、オラクルカードってご存知ですか?

27721469_1656754011071805_2060999377_n.jpg

タロットカードに似てますね。雰囲気とかね。
Yのへっぽこ解説より、こちらがとても詳しいので、
リンクを貼っておきますね。

■大特集! オラクルカードリーディング

■web版 無料体験オラクルカードリーディング
(Y注:個人情報の入力等はないので、安心して使えます)



実はY、紙のカードもアプリも持ってる、
オラクルカードユーザでございます。

そもそも占いやセラピーやスピリチュアル、みたいのが大好き。

お友だちに相談するより、
占いに駆け込むタイプでした。

ええ。

小学生の頃は『マイバースディ』の愛読者でしたしね。
『ムー』は読んでなかったけどね。

忙しさがピークになると
パトラッシュ、もう疲れたよ。
何だかとっても眠いんだ
って祈っちゃうしね。

今、オラクルカードのようなものは、
ほんっとにたくさんの種類が登場しています。

出逢ったそのカードにピンときたら、
それがあなたの受信ツール、ということでよいのだと思います。

Yは、今回ミユ先生が紹介してくださる、
ドリーン・バーチュー博士のオラクルカードが大好きです。

タロットはY、自分では持っていないし、やりません。
ときどき占ってもらうだけ。

あの「死神」とか「歯車」とか、
メチャメチャ怖くないですか?

解釈も難しそうだし。

でもエンジェルオラクルカードは、
まず怖いメッセージがありません。
注意喚起や「今は冬の時期だから」みたいなメッセージだけ。

かと思えば
「外に出て新鮮な空気を吸いましょう」
「あなたのクリエイティブな活動をエージェントに支援してもらいましょう」
みたいな具体的なメッセージも。

c51ba60a4e852425e2d542bcb2753496_s.jpg

質問内容によって、カードの配置や引く枚数も変えてみたりします。
写真のは3cardですね。

過去・現在・未来、とか。

そもそも「ふしぎ大好きッコ」なYだったわけですが、
オラクルカードっていいなあ、と思った大きな理由があるのです。
それは「心の中で天使に甘えるのは、誰にも迷惑をかけない」というもの。

「ふしぎ大好きッコ」を長いことやっていると、
占いや神秘的な存在に依存し過ぎて身を持ち崩す人を見ることがあります。

Yはいっとき、異常とも思えるほど相談事を持ち込まれることがありました。
Y自身、自分がどこに向かうべきか悩んでいた頃でもあります。
何かしら、迷い、しんどい感じが抜けない。

そんなとき、何気なく「かわいいから♪」くらいの理由で、
エンジェルオラクルカードを手に取ってみました。

楽しくなって、たくさん引いて、
メッセージを読んでいくうちに、スーッとキモチがラクになっていました。
おそらく、カードというツールを通して、
エンジェル=自分と対話していたんですね。

今でも、朝のテレビの星占いの順位に一喜一憂することもなく、
移動中にスマホで1枚引いて遊んでいます。

ときどき「チョコレート食べすぎ注意!」とか出るけどね。


S.PLOUNGEの「前説」中に、
受講生のTさん(男性)から、とってもラヴリーな質問をいただきました。

「天使って、ホントにいるんですか?」

その答えはミユ先生に伺うとして、オラクルカードを使うということは
「いたら楽しいよね」という前提を生きることだと思うのです。

Yは受講していませんが、
NLPコーチング講座の中級〜上級の内容につながる要素もあるかと思います。

よかったらぜひ、ご参加くださいね。

posted by splanet at 11:31 | Comment(0) | 単発講座「S.PLOUNGE」

2018年03月06日

春からのS.PLOUNGEが、なんだか。

Yでございます。

3月は弘絵さんと

ラブラブ
遠距離恋愛
カップル

みたいなことになりそうでして、
先日も、もろもろミーティングを行い、

「で、これを確認していただけるのは?」

「うん、外出先から戻って、で、出張先に行く前に見るから!」

「……」

みたいなトークをしたところでございます。

S.PLANET、絶賛バッタバタ中。

けっこうなことです。


さて!

そんなわけで3月のS.PLOUNGEがおやすみなのは、
既にお伝えしておったわけですが、
4月以降は、まことにです!


いまさら聞けない
「オトナ社員」のためのビジネスマナー 雑談力アップ編
04/04(水)18:30-20:45(S.PLANET)
講師:瀬川 弘絵


with Angel
オラクルカードを使って自分でメッセージを受け取る方法
04/18(水)18:30-20:45(S.PLANET)
講師:白取 ミユ 


【お値ごろ短縮版】夜のウォーキング講座
男も女も老いも若きも! 健やかに美しく歩く!
05/15(火)18:30-20:45(エルプラザ)
講師:佐藤 桔更


「教育の2020年問題」にも打ち勝つ!
アクティブコミュニケーションを身につける
05/25(金)18:30-20:45(S.PLANET)
講師:北原 義昭


京の季節を五感で味わう花活け
06/02(土)14:30-17:30(S.PLANET)
講師:一谷 美智子


アンガーマネジメント・方眼ノートメソッド 等でおなじみ、
村上隆昭先生による思考整理の極意を学ぶクラスです!
【詳細未定】
06/29(金)18:30-20:45(S.PLANET)
講師:村上 隆昭

即実践に繋がる
少人数で学ぶ! ビジネスリーダー育成研修
06/30(土)14:00-18:00(S.PLANET)
講師:村上 隆昭・瀬川 弘絵


いまさら聞けない
「オトナ社員」のためのビジネスマナー 対人マナー編
07/20(金)18:30-20:45(S.PLANET)
講師:牧野 正恵


【2,000円ポッキリ講座】
「仕事」と「私事」に役立つ  おためしNLPコーチング
7月開催予定 18:30-20:00(S.PLANET)
講師:瀬川弘絵


クリニカルアート(臨床美術)で脳を活性化!
8月開催予定 18:30-20:45(エルプラザ)
講師:表谷明美


あなたも風船の魔法使いに!
バルーンアートを作ってみる(仮)
9月開催予定 18:30-20:45(S.PLANET)
講師:風船の魔法使い エリサ  


直近では4月4日(水)の弘絵さんによる「雑談力」講座。
新生活スタートに合わせてみましたよ〜。

Yんとこの「若いモン」もぜひとも参加させたい内容です。

また4月18日(水)の白取ミユさんをはじめ、
初登場の先生・講座がモリモリです!

講師との距離が近く、
楽しくアットホームな雰囲気で学べる講座ばかりです。
そう、この雰囲気、
実は先生方にも好評なんだな。

年度末でバッタバタかもしれませんが、
ぜひ「新しい学び」にご注目くださいね!

posted by splanet at 12:00 | Comment(0) | 日記

ページトップへ