2017年06月29日

過去を疑え。

Yです。

7月のS.PLOUNGEのお知らせのおさらいは、え〜、火曜日にやった。
そうだ! そうしたら村上隆昭先生に「がさす!」とホメていただいたんでした。

7月は裏テーマとして「おこ対策強化月間」みたいなことになってますが、
弘絵さんのアンガーマネジメントの講座と、
村上先生のアンガーマネジメントは、えー、体感が違うと思います。
もしくは温度が違うと思います。

同じもの、同じ内容なんですけど。

これ、大事。

水(H2O)でいったら、気体と個体、そんくらい違います。
きっと、受け比べも楽しいですよ♪


それと!

NLPコーチング講座(初級)の早割期限が来週7月5日(水)です!
S.PLOUNGEと道新文化センターで特別(おためし)講座を受講されたみなさん!
せっかくなので、お得なうちに申し込みましょう!



と、いうわけで。

Y、平常通り、なかなかにカラフルな日常でございます。
初めてお会いする人、あいさつを交わすのみの人と、
なぜか「人生」のようなものについて語り合う機会がやたら多いのです。

というのも遠く思いを馳せれば去年の秋から就職活動(のようなもの)をしておりまして、
その流れから「どうしてここにいるの?」みたいな話題が多いわけです。

結論から言うと、
流れの変化をタイミングよくキャッチできる人が世界を制す、
ということなんだなあ、と気づいた、ということです。

それで損をしている人、いませんか? ってね。


定説、というものがあります。

例えばY、しばらく就職活動のようなことをしておりました。
せざるを得なかったわけです。

Yをしばりつけた定説は
「40歳(45歳)過ぎたら仕事はない」でした。

これについては経営者の方が何気ない雑談の中で
「あ〜うちは40歳過ぎたら正社員では採らないから」
とおっしゃってるのを耳にしたことがあります。

この他にも、


おじさんはカラオケでマイウェイを歌う

離婚してる人は人格がどこか破綻している

いい年こいた大人が結婚していないのはどこか未熟だ

ゆとり世代は怒るとすぐ辞める

お役所では機械的にたらいまわし

ベンチャー企業のカリスマ社長は後先考えず社員をふりまわす


なんてのもあったり。

あるいは最近だと、


一流大学卒は使えない


なんてのもあります。
もっとも、ここの例はYが「そうかなあ」と疑問視しているものですけど。

最近、すれ違った人の中に「一流大学卒のバリバリキャリア」なのに、
就職活動で苦労しているお嬢さん、という人がいました。
実際、どこに出しても恥ずかしくない、輝かしいキャリアの持ち主です。

ルックスもいいし、
特別コミュニケーションに問題があるようでもない。
求人市場では「第2新卒」という売り手市場に所属するお嬢さん。

若干「ビジネスマナー」のスキルが身についていないと本人は言っていましたし、
確かに訓練を受けてこなかったのだな、とは感じられましたが、
Yにいわせりゃ、ビジネスマナーなんてその組織によってまるで違うわけで、
できれば汎用できるものを身につけておいたほうがいいけど、
※S.PLOUNGEのビジネスマナー講座、来てね♪
所属してから2週間も訓練したら身につくだろうよ、くらいに感じます。

まあ、彼女の場合、そう言えるほど「大した問題じゃない」レベルだったわけです。

特別問題のない彼女、ハローワークや就活サイト以外に、
就職エージェントなどを通して活動していたそうです。

片っ端から応募してダメになっていく。

理由は「一流大学卒のバリバリキャリア」だったそうです。
ちょうど北原先生の講座でも「アクティブラーニング」関連から、
そのような状況を聞いていたので、なるほど、これかあ、と思いましたが、
正直、理不尽さを感じたYでした。


Yもなかなかに長い期間、
自分を売り込んだり、求人市場の動向を眺めたりして、
いろんなことを感じました。

それでひとつ結論が出たのは、

状況は刻一刻と変化している

ということです。

企業内で中堅層の空洞化や、少子化、高齢化の影響で、
これまでの常識での働き方は通用しなくなってくるような気がします。

企業の中では
人材確保のために週休3日適用社員制度を導入するところも出ています。
週休2日制導入当時「そんなのムリ」という考えも多くあったはず。
もう少し前は「土曜日は半ドン」という文化がありました。

在宅勤務もすでに夢の話ではなく、
ダブルワークも経済的な問題のほか「やりたいこと」と「暮らし」の両立のために、
そう珍しいことでもなくなっています。

「若者はパソコンが得意」という常識も、
「スマホ世代はキーボード入力ができない」というものに変化しつつあります。

このところ、なんだかYの周辺で

「過去を疑え、現在を受け入れ、未来につなげろ」

みたいな話が立て続けに聴こえてきたので、
まとまらないなりに書いてみました。

具体的な目安としては3年前で50%の変化、
7年前なら、ガラッと変わってる、ってとこかな、と思います。
posted by splanet at 11:56 | Comment(0) | 日記

2017年06月27日

「使えない」という思い込み、からのぉ〜!7月のお知らせ、おさらい。

消えた\(^o^)/

……泣きそうですよ( ;∀;)


気を取り直して、どうも「中の人」Yです。

いやもう、あと3行くらいでフィニッシュだったんだけどね。

ぐじぐじぐじぐじ。

……。


まずは大事なこと!

7月7日(金)のS.PLOUNGEは弘絵さんのアンガーマネジメント第2講です!

第1講を受講されたみなさま、ワークの進捗はいかがですか?
答え合わせをしに、ぜひ7月7日(金)、お越しくださいね!

……あ、ワークが続かなかった???

いいじゃんそんなのはもーべつにさー。

というわけで、続かなかったことを「明らめ」に、ぜひお越しくださいね。

第1講の都合がつかず、受講できなかった方!

連続講座ですが、単発での受講でも十分学べます。

特にS.PLOUNGEは少人数のクラスで、
当日の受講生のコンディションに沿った進め方になるかと思います。
弘絵さんも「連続がそりゃいいけど、途中からでも大丈夫なの」とおっしゃってます。

無問題です。

興味がおありでしたら、それはもう「受講せよ」のサインです。


大通のビアガーデンがオープンする頃、
7月21日(金)・22日(土)は
福岡から村上経営研究所の村上隆昭先生が来札されますよ!

村上隆昭.png
S.PLANETイケメンファイルNo.1

21日(金)は
アンガーマネジメント × 方眼ノートメソッド = 仕事力アップ
弘絵さんのアンガーマネジメントはガッツリ「自分と向き合う」をやりますが、
村上先生のは方眼ノートというツールを使った「思考と感情の整理」→行動力強化かなと思います。
どちらもアンガーマネジメントというメソッドに沿ったものですが、
「あ、こんなやりかたがあったのか」「へー、こんなのもあるんだね」的な面白さがあると思いますよ。

つまり、どっちも面白い。

「受け比べ」も楽しそうです。


22日(土)は
即実践に繋がる 少人数で学ぶ! ビジネスリーダー育成研修

去年の開催レポートは、こちら。

去年は平日日中開催だったため、
日程の調整がつかず参加できなかったという声を多くいただいたので、
今年は土曜日の日中開催です!

受講対象としては、
いわゆる企業の主任以上〜部長未満、てな感じがしますでしょう?

結論から言うと、

みんな!

です。

入社したての平社員が受講しても、とってもいいです。
スキルと希望をお持ち帰りいただけるかと思います。

社歴は長いが、
ペーペーという、いわゆる「お局」という職にある方にもおススメです。

実際にお問い合わせがあった例としては「経営者」の方もよいかと思います。
S.PLANETでは
「経営者オフサイトミーティング」というイベントも定期的に開催していますが、
こちらは「旬の経営に関するテーマへのソリューション」でして、
ビジネスリーダーとしてのスキルやモチベーションのアップは、
この講座を活用されるのもおススメでございます。ハイ。

他にはボランティアやサークル活動でリーダーのような立場にいる方もよいかと思います。

と、いうわけで!

もうすぐ7月。

今すぐ手帳をチェックして、興味のある講座は受講の予定を入れちゃいましょう!

予定を入れたら、申し込みだ!



今日、なんかブログソフトの調子悪いから、
雑談っぽい「思い込み」の話は、また今度にします〜。
posted by splanet at 11:30 | Comment(0) | 単発講座「S.PLOUNGE」

2017年06月23日

【開催報告】道新文化センターNLPコーチング特別講座

こんにちは〜。「中の人」Yです。
弘絵さんにくっついて、あっちこっちそっちどっち? の、Y。

IMG_5109.JPG

先週の24日(土)は道新文化センターに、Y、初上陸、でございました〜。

IMG_5110.JPG

至れり尽くせり、です。

最近、弘絵さんがモリっと忙しくなってしまったので、
連続講座がお休みになっておりますが、
今回は「おためしNLP」でございます。

IMG_5111.JPG

20人以上の「知らない人」がやってきた。
実は「チョー人見知り」「仕事は清潔なトイレの個室にこもってやりたい」タイプの、Y。

人生、初!

「受付嬢(婆?)」デビューでございましたよ。
あー、キンチョーした。

だってね!
お名前を伺うのに緊張しちゃうでしょ?

しかもですよ?
テキスト代をいただくんですよ?

さらにですよ?

おつりをお渡ししなくちゃ、なんですよ?

……いい経験、で、ございました。


IMG_5108.JPG

弘絵さんの講座・研修には、ときどきくっついていくYですが、
Yが見た中では最多数の参加者、じゃなかろうかと思いました。

みなさま、ご参加ありがとうございます。

これ言っちゃあんまりよろしくないかもなんですが、
心理学を扱うときには10名程度がベストなんですって。
この日は約20名の受講者の方がいらっしゃいました。

それでも弘絵は、ひるみません。

IMG_5112.JPG

弘絵節で、ガンガン歌い上げます(ってイメージ)。

IMG_5126.JPG

みなさん、楽しそう。

そう。

残念ながらこの日は
「お顔がわかりやすい写真は撮らないでおこう」と決めていたのですが、
Yが印象的だったのは、みなさまの「お顔」つまり、表情ですね。

最初は少し固まった、感情が読み取れない感じだったのに、
ちょっとずつお顔にワクワクや楽し〜がにじんできてました。

いい顔、してる!

そんな感じ。
いや〜、みなさまにあのお顔を報告したかった。
ま、しゃーないせちがらいこのよのなかだもの。Yを。


講座の目的は、6月6日(かわいいコックさん記念日)に開催された
S.PLOUNGEと同じでしたが、内容、というか
濃度は、こちらがやや「あっさりめ」という印象でした。

これひとえに人数の影響です。

それでも参加者のみなさんの受講の目的を「明らめて」みたり、
NLPの理論的なおさらい、モリモリとしたワークなど、
そういう点ではぎゅうぎゅうな濃度だったかもしれません。

なるほど、
S.PLANETのNLPコーチング講座が「初級」「中級」「上級」って3つもあって、
半年間みっちり学んでいくっていうのは、
コミュニケーションというものの何と奥深きことよ。

途中、休憩に頃良いタイミングで
「そろそろ休憩を入れましょうか?」という弘絵さんからの問いかけに、
「いらないです!」との声が上がるほどの熱心さ。楽しさのようでしたよ。


講座終了後、弘絵さんやYに声を掛けてくださった方、
ありがとうございました。

受講のお問い合わせ等には個別にお応えいたしましたが、
ぜひ、NLPコーチング講座(初級)はもちろんのこと、
S.PLOUNGEや経営者オフサイトミーティングなどにもご参加いただければ幸いです。

7月20日(木)から開催予定のNLPコーチング講座(初級)を受講希望の方は、
7月5日(水)までにお申込みいただけますと早期割引が適用になります。

申込前に、講座に関してより詳しく質問したい等はお問合せフォームからどうぞ!

お申込みは、こちらから!
posted by splanet at 15:48 | Comment(0) | S.PLANETのご紹介-個人向け-

2017年06月22日

【開催報告】個人と組織を変える!最新ソリューション(解決志向)コミュニケーション

こんにちは。「中の人」Yです。

昨日は夏至でした。
残念ながら札幌は夕方から雨のお天気。
「昼が1年でいちばん長い日」感を味わう感じではなかったですが、
札幌市内では「キャンドルナイト」のイベントが各地で行われていたようですね。


そんな6月。
学びシーズンなのかな? と錯覚するほど、Yは弘絵さんにくっついて、
あっちこっちに出歩いているのですが、
今日お伝えするのは先週の金曜日(16日)に開催されたS.PLOUNGEの様子です。

Image-1.jpg

弘絵さんや桔更先生の、おっしょさんです。
北原のおっちゃん。
おっと、北原義昭先生です。

北原先生の講座はホント「告知・報告者泣かせ」なライブ感なんです。

タイトル通りの内容は、やるっちゃやるけど、やらないっちゃやらない。

当日の参加者の背景や欲求に合わせた内容にしちゃうんですな。

IMG_5085.JPG

この日は「群盲評象」と「啐啄同時」という言葉を「知っとるけ?」
という地点からのスタートです。

IMG_5096.JPG

この人も、真剣に参加しております。

IMG_5098.JPG

【受講前のキモチ】
北原先生のお話を伺うことに期待とドキドキ……でした。

【受講後のキモチ】
聴いたことを誰かに伝えることは難しい!
コミュニケーションは難しい! けど! 面白い!

IMG_5106.JPG

【受講前のキモチ】
ドキドキしていました。

【受講後のキモチ】
質問することの大切さを知りました。

IMG_5104.JPG

【受講前のキモチ】
今回2回目の受講です。
素直な気持ちでとても楽しみです。

【受講後のキモチ】
実践により近い講義でした。
明日からさっそく日常生活に活用します。


アンケートに記載していただいた声にもあるように、
Yの印象では、今回はより実践に近い内容だった気がしました。

「話す」と「聞く」が本質からズレていくようすを体感したり、
「教育の2020問題」のお話から
「アクティブラーニング」による算数の設問に取り組んでみたり。

残念ながら、そもそも算数が体質に合わない、Y。
台形の面積とか知りたい人が知ればいい、くらいの思いで苦痛を味わったものの、
算数以外の分野では、
どちらかというとアクティブラーニング的な思考が好きかもしれません。

それと今回はずいぶんハッキリと
「心理学のスキル・テクニックである」と先生が名言されている場面が多かったです。
これも、今回の参加者の皆さんがある程度、心理学を学ばれている前提からのよう。

でもね、ココだけの話。

最近、北原先生への要望として
「コーチング・カウンセリング・NLPという言葉を使わずにコーチングを教えてください」
という要望が増えているのですって。

おそらくそれらのコトバが独り歩きしていった弊害からかと思うのだけど、
北原先生は「ん、わかった」と、つらつらつら〜と伝えてらっしゃるんですって。

いい質問をしないと、人間関係がダメになる

ちょっと印象的な言葉です。

「問いただす」の「ただす」を漢字で書いたとき、
そしてその漢字の意味を深く感じるとき、
コミュニケーションの難しさと感動の一端に触れるような気がした講座でした。


北原先生の講座は、今後、……多分10月くらいに開催されると思います。
「予定です」と言えないところが、にんとも、なんとも、ですが、
多分10月にあるよ!

「来たい!」と思ったみなさんに楽しんでいただける内容かと思うのですが、
もうちょっと絞ってお伝えすると、
参加者のみなさんの傾向としては「教育」の現場にいらっしゃる方が多いです。

次いで「公共サービス」に従事されている方。
初対面の人に、デリケートな質問をする必要があるお仕事をされている方ですね。

参加者の傾向としてはこのふたつが圧倒的に多い講座でして、
次いで「管理者」「リーダー」のみなさん、かなあ。

Yが個人的におススメなのは、販売・営業のお仕事をされている人。
すっごく実践的な学びをお持ち帰りいただけるかと思いますよ〜。

みなさまに、よい学びをお届けできますように。
posted by splanet at 11:31 | Comment(0) | 単発講座「S.PLOUNGE」

2017年06月13日

【開催報告】「仕事」と「私事」に役立つ おためしNLPコーチング

こんにちは。Yでございます。

ちょっと告知。
今週末16日(金)のS.PLOUNGEは、北原義昭先生の講座です!

Image-1.jpg

ソリューションコミュニケーション? D質問?
仕事でもプライベートでも使えるコミュニケーションを学ぶ時間になりそうです。

Yの「おみたて」では、
現在、公私ともに「あたまがもちゃもちゃしてる人」におススメですよ♪
あと「ちょっと元気がない感じがしなくもない人」。
やみくもに元気になる人もいるかもですが、
どちらかとゆーと、ホッとした気持ちになれる講座だと予想しております。

理論と例題と体感のバランスが、めっちゃいい、
解説者泣かせの講座です。

前回が、そうだった。

というわけで、お席はまだご用意できます!
お申込み忘れの方はいらっしゃいませんか?
お待ちしておりますよ〜。



さて、みなさん。
「6月6日」というフレーズからイメージされるものは、何ですか?

かわいいコックさん?

ダミアンの誕生日?

セ・パ交流戦はソフトバンクVSヤクルトスワローズ?

おけいこごとを始めるのによい日、というのもあります。

というわけで!

IMG_5065.JPG

NLPコーチング、始めてみませんか? という、おさそい。

IMG_5068.JPG

この人がお伝えする、NLPコーチング講座の、おためし版です。

ホント?

ホントにおためし?

弘絵さんのことを、よくご存じの方は、
この日の講座がおためしどころか、ガチな講座になったことは、
予想に難くないことでしょう。ええ。ガチ。なまらガチ。


実はY、たびたび申し上げておりますが、
NLPコーチング講座の受講生ではありません。
だもんで、実はNLPとはなんぞや、とか、実はよくわからない。

心理学的なものの理論からは極力遠ざかっていたい背景もあり、
せっかく弘絵さんのそばで丁稚奉公をしているのに、
NLPを学んでおりません。えへへ。

IMG_5066.JPG

この日集まってくださった方々。
なんと! 嬉しいことに、上司の方の推薦で参加された方も!
あと、去年の下期に開催した初級集中講座に参加してみて、
きちんと学んでみたい、という人もいらっしゃいましたよ。

まずは自己紹介。

名前と出身地・好きなモノ・ヒト・コトなんか、
みなさんに披露してみたり。

さあ、NLPとは!

……ふむ。

Yはよそんちの講座も当然受けたことはないので、
比較のしようがないのですが。

不思議なことに弘絵さんから発せられる「NLPとは」の続きが、
ちょっと不思議なのです。

おそらくですよ?

Yの想像ではこの続きは
「え〜、NLPとは、にゅ〜ろ・ほにゃらら・ぷろぐらみんぐの略でぇうんぬん」
となっていたのですが。

弘絵さんは徹底して、
「あなたは、どんな自分でありたいですか? どんな自分になりたいですか?」
という質問を、あらゆる方向から参加者に投げかけていきます。

IMG_5071.JPG

ちょっと書いてみたりもしてね。

そう。質問はひとつなんです。

どんな自分でありたいか。

変化する自分を受け入れる覚悟はできていますか?

なりたい自分になる覚悟はできていますか?

本気で過去の自分を脱ぎ捨て、新しい自分になりたい思っていますか?

というわけで、どうやらNLPコーチング、というのは、
なりたい自分になるための、心理学的スキル・テクニック、のようなんです。

NLPを伝えるクラスはたくさんあるようなんだけど、
認定をとる、とらないにこだわるか、
実践し、なりたい自分になっていき続けることに注力するか、
弘絵さんのクラスは、どうやら後者のようです。

たとえば来期、7月からスタートする初級では、
次のような内容を学ぶんですって。

コミュニケーションの意味
脳と潜在意識のメカニズムを知る
コミュニケーションに必要な5つの力
ラポール /自分とのラポール
5感活性・カリブレーション(観察力)
第1・第2・第3ポジション
アンカリグ
リフレーミング(心的枠組変換) + 質問力
アソシエイト ・ディ
ストローク経済の法則

詳しいことは、こちらをご覧いただければ、と思うわけです。

さて「コミュニケーションの意味」というのが見えますな。

この時間でもコミュニケーションを、とってみた。

IMG_5076.JPG

IMG_5078.JPG

ひとりの人に、みんなで順番に質問をし、答えていく、というもの。

「相手に興味を持って、質問するんですよ〜」と、弘絵さん。

興味を持って質問していくことで、
相手の中に自分の中の「何か」を見つける瞬間があります。
他者とコミュニケーションをとりながら、実は自分とつながっていくんですね。


さ、みなさん、このひととき、いかがでしたか?

後半の「コミュニケーションのワーク」が楽しかった、という方がいらっしゃいました。
自分に興味を持ってもらえるのがうれしかったんですって。

弘絵さんと、以前、ある学びの席でご一緒だった方は、
「弘絵さんには落ちてるときに会いたくなる」ですって。

ちょっとわかる……。

「90分があっという間でした。
 今日教えてもらったことは、仕事じゃなくても、
 自分のやりたいことにも活かせるのかなって思いました。」という方も。

あとはねえ。

「口だけじゃなく行動してみるのがいいのかなと改めて思いました。」

NLPって結局、こういうことのようです。

行動してみる。

なりたい自分になるために、
これまで自分を制限してきた、さまざまなクセのようなものを見直し、
不要なものは捨てて、必要なものを取り入れたり、
もともとあるものをさらによくしながら、行動していく自分になる。

自分が変わることで、他者が変わる(ような感じになる)。

このスキル・テクニックを「弘絵さんから伝えてもらう」というのが、
S.PLANETのNLPコーチング講座の最大の特長な気がします。

いかがでしょう?
なりたい自分になりたいあなたはもちろんのこと、
「自ら考え、行動できる社員」になるための研修としても活用いただけるかと思います。

実際、自分の「思いグセ」を変えるために受講した結果、
勤務先でも良好なコミュニケーションがとれるようになり、
リーダーとして活躍されている方も多くいらっしゃいます。

詳細・お問合せは、こちらで。

お得な早期割引もご利用ください。
posted by splanet at 11:12 | Comment(0) | 単発講座「S.PLOUNGE」

2017年06月01日

で、「明らめる」。

Yでございます。
今朝のFacebookでのご挨拶の際にも触れましたが、
「札幌市パートナーシップ宣誓制度」が今日から始まったんですって。

YはLGBTでは今のところありませんが、
ある種の「へっぽこマイノリティ」として過ごした時間があったのもあって、
こういうのはよかったな、と個人的に思います。

と同時に「変化のスピード」をしみじみ感じます。

ああそうだ、結婚していた頃、いわゆる「年の差婚(Yがお姉さん)」で、
婚約当時はものすごい話題になっていましたが(ネタにしてました♪)、
離婚する頃(6周年)には「その程度なら、わりといる」くらいになっていて、
先日、ぼんやりテレビを見ていたら、実際のところ、
今、「女性が著しく年上の結婚」は20世紀末から倍以上になっているのだそう。
(10%未満だったのが20%強になっているんですって)

テレビを見ながら、
で、しょう?
って、首がもげるほどうなずきました。

変化のスピードを、ちゃんと体感できる人でいたいものだよ、と思います。


先日、話がジャンジャン逸れていった「明らめる」。

そもそもは「諦める」から転じた仏教用語なのだそうです。

「Yが禅の修行をしていた頃に……」なんて言えたらステキでしたが、
残念ながらYがこのコトバに出逢ったのは
「モテてモテてお金持ちになってウハウハ生きていこう♪」
みたいな発信をされている人のブログだったので、まあちょっとアレなんですが、
ご存じない方には、厳しくも希望に満ちた意味につながるような気がするのです。

「明らめる」は、道半ばで断念する、という意味ではなく、
事実や現実を直視し、明らかにしていく、ということなんですって。
自分の思いをごまかすことなく、安全な場所で、明文化していく、
みたいな感じでしょうか。

例えば貯金通帳や家計簿も、ある種の「明らめ」です。
誰にも見せない、自分だけが読む日記もそうかもしれません。

アンガーマネジメントのアンガーログも「明らめ」ですし、
オフサイトミーティングも「安全な場所で、ざっくばらんに、真面目な話」ですから、
そのテーマに対して「明らめる」場です。

ふむふむ。

とすると「明らめる」って、次のステップに、望む方向に進むときに、
とても重要なツールになるような気がしてなりません。

実際、Yはなぜか最近、もろもろものすごいピンチに見舞われていたのですが、
あまりのピンチっぷりに、いろんなことを「明らめ」ざるを得ませんでした。
ごまかしようがなかったのです。

フタをしたり、視点をズラしたりして、その結果、なんかえらいことになった、
みたいなことが立て続けに起こりました。

でも、いろんな「明らめ」から、進むべき方向が見えたりして、
なんとなく落ち着き始めています。

ああ、よかった。


思えば、弘絵さんが携わっている組織開発や、
NLPコーチング、S.PLOUNGEでご紹介しているたくさんの学びって、
とどのつまりは「明らめる」ことについての、
さまざまなツールの紹介と、ちょっとしたサポートなのかもしれません。

6月は以下の「明らめ」の時間をお届けしますよ!
お申込み忘れはございませんか?

06/06(火)18:30-20:00
【2,000円ポッキリ講座】
「仕事」と「私事」に役立つ  おためしNLPコーチング
講師:瀬川弘絵

06/16(金)18:30-20:45
個人と組織を変える!
最新ソリューション(解決志向)コミュニケーション
講師:北原義昭


お誘いあわせの上、ぜひ、お越しくださいね。
みなさまにお会いできるのを、楽しみにしています。

Y拝
posted by splanet at 10:38 | Comment(0) | 日記

ページトップへ