2018年07月19日

【開催報告】江別ハイヤーマナー【ステップ】研修実車テスト

Yです! 早くオープンエアでビール飲みたい!

津軽海峡より南にお住まいの方々には、
本当にお見舞い申し上げます。くれぐれもご自愛くださいね。

さて!

いまなら弘絵さんを貸し切りにできちゃう、こちら!

【2,000円ポッキリ講座】
「仕事」と「私事」に役立つおためしNLPコーチング

講師:瀬川 弘絵 人財育成デザイナー(S.HRDデザイナー)
開催日時:2018年7月26日(木)(受付18:15〜)18:30〜20:00
開催場所:S.PLANET(南1西3 札石ビル4階)
受講料:2,000円(当日現金でお支払いください。チケット利用不可)
定員:8名様

S.PLANETの学びの主軸「NLPコーチング講座」は、
いよいよ2018年下期講座がスタートします。

初級・中級・上級とステップアップしていく連続講座がどのような内容と雰囲気なのか、
気軽に体験してみませんか?

「そもそもNLPって何?」と感じている人の入門講座としてもおススメ!

IMG_4453.JPG


こちらの弘絵さんは、ちょっこすへなへなですが、
楽しくコミュニケーションを学び、トレーニングしていく時間です。

みなさまのご参加、
心よりお待ちしております!

IMG_6259.JPG

さて。こないだ(7/17)のこと。

弘絵さん率いる「劇団S.PLANET」の恐ろしい公演がございました。

IMG_6280.JPG

まいどおなじみ、こちら。

江別ハイヤーさんです!


いつ見ても、金運が上がりそうな色ですな!
素晴らしいと思います。

こちらでの研修も、もう8年目。
なかなかできることではありません。

IMG_6260.JPG

毎回、最後まで研修のようすを見学される石垣社長。
経営者の方なら、よくおわかりでしょう。
社長が半日の社員研修に同席するって、ホントにすごいことなんです。

Yは逆パターンもみたことがありますので(居眠り上司・ケータイうるさい幹部)
本当に石垣社長の取り組みのすばらしさには、毎度、頭が下がる思いです。

IMG_6261.JPG

まずは萩原部長から、研修にあたっての心構え等のレクチャー。

「ステップ研修の、総仕上げですよ。でも、ここからがホントのスタートなんです」

IMG_6262.JPG

社長からも、ひとこと。
タクシー業界の現状と、どう取り組んでいくべきか。
「えらいひと」なのに、心に響く、優しい表現でお話される方です。

IMG_6265.JPG

この中では、もしかしていちばん容赦ない、瀬川先生。
もとい、弘絵さん。

これまでの研修を通しての、
各自の目標を再確認していきます。

発言そのもの以外にも、取り組み姿勢なども容赦なくチェック。
それでも、そこには愛があります。

さて、実車。

IMG_6266.JPG

持ち逃げ現金厳禁。

いつもの通り、ハニートラップな女優たちには、
いくつかのミッションが課せられています。

このお札も、そのひとつ。

IMG_6273.JPG

お迎えと名乗りから始まります。

江別ハイヤーには「3つの約束」があります。

@あいさつ+自己紹介
A配車時のお迎え・お見送りのドアサービス
B行き先経路・道順の確認

これらはすべて、
「お客さまに安心して利用していただきたい」という思いを行動に移したもの。

……でもねえ、やり慣れてないと、ホント難しいんです。

IMG_6288.JPG

IMG_6272.JPG

いつものように動画を撮影し、あとでみんなで見るのです。

IMG_6270.JPG

自分以外のロープレ中には、真剣に見て、フィードバックに備えます。

IMG_6271.JPG

この人も、いつも真剣。
プロとは言え、マジでチェックこまけぇ。

IMG_6296.JPG

お部屋に戻って、さて、見てみましょう。

これ、慣れないと、ホントいやなんです。
「やってるつもり」と「実際のところ」のギャップがねえ。
いわゆる「事実」と「解釈」です。

Yも当初は苦手でしたが(女優だから)、もう、他人として眺められます。
とはいえ「もうちょっとイジワルしてもよかったかな」とかね。
思っちゃったりも、テヘ。してみたり。

IMG_6298.JPG

みんなでフィードバック。
気づいたことを、言語化し、アウトプットするって、
慣れていないと難しいこと。

これも、ひとつの訓練です。

IMG_6300.JPG

最後に社長から、本日の総括。
みなさま、お疲れさまでした。


最近、Yと弘絵さんの間では、
「トレーニング」というコトバがよく出てきます。

「夏のムラカミ」村上先生もそうだったな。

頭でわかっていること、イメージすることを、
どう身体で表現するか。

実際に動いてみると、全然できていない、って、
本当によくあります。

伸びない人は、この、たった1回であきらめてしまいます。

地道に、適切な負荷をかけてトレーニングを積むことで、
接遇もどんどん、楽しんでできるようになります。

特にマナーやコミュニケーションは、
Yはやっぱり「身体表現」だと痛感しています。

どう話すか(口の動き・声の出し方)、
どう呼吸し、どう動くか。

日々、コツコツと訓練し、
ときどき、外側からチェックしてもらう。
この繰り返し、とても大切で、高い成果への近道だとYは思います。

この日のようす、
江別ハイヤーのブログからレポートを読むことができます!


S.PLANETでの社員研修をご検討されている企業さま、
「Yちゃんのレポートは、どんくらい盛ってんのかいのう?」と、
好奇心でうずうずしちゃってる方、ぜひご覧くださいね。


ちなみに今回のY。

北海道情報大学の学生さんが、
体育の授業中に意識を失うほどのケガを負い、
救急車で運ばれたものの、たいしたことなくて、
ちょろっと足を縫って、「お前、もう帰れ」って言われて、
でも救急車で来たから荷物全部学校だし、ってんで、
市立病院から学校に戻る女子大生、というのをやったんですが……。

お客さま
ホントに学生さん
なんですか???

いつものトンデモ設定のおばあちゃんより、
リアリティがなかったみたいです。反省。いや猛省。
posted by splanet at 10:44 | Comment(0) | S.PLANETのご紹介-企業向け-

2018年07月12日

【炎上必至?】え? だってツールだよ?

Yでございます。

今朝のFacebookのご挨拶時点では、
清々しいスガシカオ的晴天だったのですが……。

Yがお昼ごはんにミートソーススパゲティを食ったからでしょうか?


KIMG3918.JPG

さっぽろテレビ塔3階にあります「ニュー三幸」です。
もともとは小樽のビアホールです。
それの札幌店、とゆー考えでよいかと思います。

もちろんフツーのミートソーススパゲティですが、
大量生産な味がしませんでした。
おいしうございましたよ。

さて。



クリニカルアート(臨床美術)で脳を活性化!

講師:表谷 明美 臨床美術士・POP広告クリエイター・VMDインストラクター
開催日時:2018年8月30日(木)(受付18:15〜)18:30〜20:45
開催場所:札幌エルプラザ(北8西3)4階 研修室3 ※当日は直接お越しください。
受講料:5,000円(チケット利用の際は1枚)
    材料はこちらで用意します。手ぶらでOK!
定員:8名様

アートすることで、脳は活性化され「心を癒す力」があります。

仕事の疲れ、ストレスの発散にも役立つアートで心と頭を癒しませんか?

臨床美術では、独自のアートプログラムに沿って絵を描く、
オブジェを作るなどの創作活動によって脳を活性化します。

IMG_0020縮小.jpg


オモテヤ先生です。

落ち着いてる人なのに、ふんわりとへっぽこ伝説を生み出します。
ワイワイと騒がしい、というわけでもなく、
しっとり落ち着いている、というのでもない。
なのに、なんだか一緒にいると楽しい人です。

S.PLOUNGEのクリニカルアート講座は、
オモテヤ先生がナビゲートし、いつのまにか童心に戻り、
右脳が超絶活性化されちゃう不思議な講座です。

ぜひお越しください!


さて、ここからはYの日記です。

読まないほうがいいかもしれません。

炎上必至です。

でも書く。

なぜ炎上必至かとゆーと、受け取り方によっては、
受講生さんの悪口になりかねないからです。

でも、思いがあふれてしまいました。
伝わるかわかんないけど、吐き出そうと思いました。
それに悪口や批判がしたいのではありません。
Yはただ、伝えたいのです。


先月末に開催された「夏のムラカミ」2daysでのこと。

「超」結果手帳のおさらいがありました。

このブログをご覧の方なら、ご存知の方も多いかと思いますが、
「超」結果手帳や方眼ノートというのは、独自の使い方があります。

線を引いたり、
こっちに何を書いて、こっちにアレを書いて、
みたいなのです。

手書きでPDCAサイクルをつくり、
それに沿って行動していくツールです。

推奨されている筆記用具(必須ではないです)があったりもします。
それには意味があって、より効果的に使えるから、おススメよ、
ということなんです。

「夏のムラカミ」2daysの受講生さんの中には、
方眼ノートメソッドのテキストを熟読したり、
動画を何度も眺めたりして使い方を学んでいる方がいらっしゃいました。

また、使いこなせないと感じ、自分を責めている方もいらっしゃいました。

当初、Yはそのようすを、ただのYとして眺めていました。

つまり、講座のレポを後日書くために客観的に眺めている、ということです。
ひたすら事実を見つめていく、というのかな。

そのうち、切なくなったり、やるせなくなったりしてきました。

イラッ

に、ちょっと似てます。でも違うのです。

ハラハラするお母さんみたいな気持ちでもあり、
ニュースを眺めながら野次を飛ばすオヤジにもちょっとだけ近い。

自分の揺れる感情を眺めながら、
ひとつ気がついたのです。

暴言ですので、ご注意くださいね。



ねえ、
あなたが一喜一憂してる
紙の束ってさ、
結局ツールだよ?

ただのツール!

S.PLOUNGEが、
もし自分のプライベートの集まりだったら、
おそらく言い放っていたと思います。

仮にも学びを提供している側のスタッフ(丁稚)のY、
そんなこと、言えるわけがありません。

正直、なまら焦りました。

焦りつつも、
自分の目の前で繰り広げられるみなさんの揺れ動きと、
自分の心の揺れ動きの観察を続けました。

実際のところは、わかりません。

でもYの目には、
真剣過ぎるほど真剣に手帳の使い方を学ぼうと、
真面目に取り組んでいる人たちを眺めていて、

この人たちには、
それ以前に
やることが
あるのではないか?

と、よせばいいのに感じたのでした。

どういうことか。

例えば「自分軸」という言葉があります。

「私、どうしたい?」

Yは東日本大震災前後まで、
どちらかというと自分軸と他人軸を見据えた上で、
他人軸で集団に所属していた気がします。

私はともかく、
こっちを選択したほうが、
きっとみんなに
いいことがあるから。

詳細は避けますが、
最終的に、Yの「自分」が悲鳴を上げました。

チカラワザの独力で訓練をし、
今は少しずつ、自分軸で動き始めています。
「みんなにいいこと」より「私にいいこと」を選択します。

私がホッとすること。

私がワクワクすること。

Yを揺さぶった受講生さんたちの中には、
どうしても、これが見えなかったのです。


ムラカミ先生もおっしゃっていますが、
「超」結果手帳は、最終的には書かなくてもいいのです。
持っているだけで、いい。

「書かねばならぬ」ではなく「書きたい」「書こう」で使うもの。

例えばです。

正しい歯の磨き方はお母さんや歯医者さんから教わって、
さらにはときどきチェックしてもらって、
無意識のうちに日常のルーティンに組み込んで、
さらに定期検診でチェックを受けて、を繰り返し、
身につけ、美しく健やかな歯を維持していきます。

「超」結果手帳や方眼ノートメソッドも同じです。

無意識のうちに、
というレベルまで使えるようになるまで、
身体に叩き込む訓練が必要なんですね。

必要というか、あったほうがいい。

歯磨きで考えたら、すっと浸み込むかなと思います。

「磨かねばならぬ」ではなく
「磨きたい」「磨こう」で磨くもの。

習慣化するまでは、明らかにめんどくさいです。
放っておいたらどうなるか。

みなさんの想像におまかせしますが、
Yが言いたいことは、ほぼ伝わるかと思います。

歯磨きの習慣化は、
美しく健やかな歯の維持が目的です。

では「超」結果手帳を毎日開き、書くのは?

Yは、
美しく健やかな私の維持が目的だと思うのです。


S.PLOUNGEでは、クリニカルアートを始め、
三花先生の「京の美」に学ぶ活け花、
新しくエリサ先生のバルーンアート等の講座もご提供しています。

ムラカミ先生の講座で2日間とも出てきた、
「フロー」に入る、というフレーズ。

ゾーンでもいいや。

ワクワクする情熱と、集中するという冷静と。

まるで自分の中に恋が生まれるみたいに、
熱いものと、冷たいものが混ざり合い、
自分を心地よくしていく、生きている喜びを実感するような。

そういうのが手軽に体感できるのが、
例えば、クリニカルアートや、活け花や、
バルーンアートや。

ウォーキング講座でもいいかもしれません。

今までそういったものに触れたことがなく、
「フローに入るって、なんだべ?」と、
もしあなたが感じたなら、
「まずは、クリニカルアートなんか、どうでしょう?」と、
Yはお伝えしたいのです。


実は、クリニカルアートでは、
最初に道具(ツール)の使い方を学びます。
ツールの特性についてレクチャーを受け、
ツールの特性を最大限に生かして、
自分の五感をフルに使って、アート作品をつくるのです。

ちょっと「超」結果手帳に似てるでしょ?

あなたは、そのツールを使って、
どんな私で生きていきたいの?

書くためにツールがあるのではなく、
生きる喜びを得るためにツールがあるのですよ、ということでした。

posted by splanet at 16:14 | Comment(0) | 日記

2018年07月10日

【S.PLOUNGE】7月以降も、ぞくぞく登場!

Yです!

梅雨ですね! 蝦夷梅雨じゃなくて、

梅雨だ!

Yは雨天でも能天気でいられますが、
日本のあちこちでは豪雨による災害が発生。
Yは基本的にテレビニュースを見ないようにしていますが、
たまに目に入るとやるせない気持ちになります。

SNSで信頼している発信では、
救援についての具体的なプラン・アクションも出てきました。
自分にできることを、粛々とやっていこうと思います。


さて!

「では、冬のムラカミで」と福岡に帰られた村上先生でした。

7月のS.PLOUNGEは、

原点回帰!

IMG_6249.JPG

勉強熱心です。


【2,000円ポッキリ講座】
「仕事」と「私事」に役立つおためしNLPコーチング

講師:瀬川 弘絵 人財育成デザイナー(S.HRDデザイナー)
開催日時:2018年7月26日(木)(受付18:15〜)18:30〜20:00
開催場所:S.PLANET(南1西3 札石ビル4階)
受講料:2,000円(当日現金でお支払いください。チケット利用不可)
定員:8名様

S.PLANETの学びの主軸「NLPコーチング講座」は、
いよいよ2018年下期講座がスタートします。

初級・中級・上級とステップアップしていく連続講座がどのような内容と雰囲気なのか、
気軽に体験してみませんか?

「そもそもNLPって何?」と感じている人の入門講座としてもおススメ!

7月のS.PLOUNGEは、こちらの1講座。

たぶん、弘絵さんに会いたいってだけで受講していいんだと思います。


クリニカルアート(臨床美術)で脳を活性化!

講師:表谷 明美 臨床美術士・POP広告クリエイター・VMDインストラクター
開催日時:2018年8月30日(木)(受付18:15〜)18:30〜20:45
開催場所:札幌エルプラザ(北8西3)4階 研修室3 ※当日は直接お越しください。
受講料:5,000円(チケット利用の際は1枚)
    材料はこちらで用意します。手ぶらでOK!
定員:8名様

アートすることで、脳は活性化され「心を癒す力」があります。

仕事の疲れ、ストレスの発散にも役立つアートで心と頭を癒しませんか?

臨床美術では、独自のアートプログラムに沿って絵を描く、
オブジェを作るなどの創作活動によって脳を活性化します。

IMG_5992.JPG

めんこいオモテヤ先生にによる、
不思議なほど童心に返り、脳とココロがスッキリする人気講座。

今回のプログラムは、まだ聞いてない!

なんだろね?

まあ、ええやん。

ちなみに「事前に伝えない」というプログラムもあるんだって!

お楽しみにね。


森うさぎで学ぶバルーンアートの技法
気持ちを形にする!

講師:風船の魔法使いエリサ 風船の魔法使い株式会社 代表取締役
開催日時:2018年9月11日(火)(受付18:15〜)18:30〜20:45
開催場所:札幌エルプラザ(北8西3)4階 研修室1 ※当日は直接お越しください。
受講料:5,000円(チケット利用の際は1枚)
定員:8名様

バルーンアートは、風船で造形する技術。
そして、空気を変えることのできる技術。

風船の魔法使い01.JPG

一本の風船がくるくるとカタチを変える様子は、まるで魔法。
その過程は目の前にいる人の心をとらえ、その作品は多くの方の心に残ります。

風船の魔法使い02.jpg

述べ2000人以上に指導してきた講師が、
わかりやすくていねいにお伝えするこの講座で、
あなたも風船の魔法使いになってみませんか?

風船の魔法使い06.jpg

めんこいな!

詳細は後日!


毒男エリック&毒女マドンナの
秋の毒演会

講師:北原エリック義昭 コミュニケーション・デザイン研究所 所長
開催日時:2018年09月28日(金)(受付18:15〜)18:30〜20:45
開催場所:S.PLANET(南1西3 札石ビル4階)
受講料:5,000円(チケット利用の際は1枚)
定員:8名様

札幌でトップを突っ走る「毒男」と「毒女」による、
毒を巻き散らす戦慄の時間!

コミュニケーションの達人ふたりが毒を吐き、
みなさんのココロとアタマの毒を「毒を以て毒を制す」!

毒消しの主成分は認知行動心理学!

ムッシュ北原も「やったことないねぇ」な講座です!
「蛍光灯の下でお勉強」ではない
「ワイン DE 夜のピクニック気分黄ハート」。

ぜひご参加ください!

あの恐ろしくも素晴らしい講座、ふたたび!

例のふたりが
何をやらかすかは
Yにもわかんない!



実は10月以降に新登場の先生方による、
さらに多彩な講座が控えているのですが、
それはまた、別のお話。


ちゃお! ありでべるち!


posted by splanet at 11:21 | Comment(0) | 単発講座「S.PLOUNGE」

2018年07月05日

【開催報告】即実践に繋がる 少人数で学ぶ! ビジネスリーダー育成研修

おこんにちは。
「さすらいのお手伝い」「流しの事務員」中の人Yでございます。
相変わらず、Yでございます。おほほ。

村上隆昭‗2018.jpg

サービスです。

「夏のムラカミ」こと、福岡を拠点に、
全国で活躍する経営コンサルタント・村上隆昭先生です。
全国であるからして、札幌も含まれております。

さて「夏のムラカミ」の2日目は、
S.PLOUNGEの名物講座と断言しちゃっていいであろう、
「ビジネスリーダー育成研修」でしたよ。

では、いつものように受講生さんの声をご紹介。


【受講前のキモチ】
まっさらな気持ち。脳の仕組みを知りたい。

【受講後のキモチ】
なんかすっきりしました!
学んだこと:俯瞰すること!
実感したこと:書いて頭を整理するのが大事。

話してみたら(言葉にしたら)自分が思っていることと、
本質が違うことに気がつきました。
ありがとうございました。

IMG_6247.JPG

【受講前のキモチ】
また村上先生のお話を聞き、
リーダーとしての自分を振り返りたいと思います。

【受講後のキモチ】
参加している方の悩みの解決の道筋を聞いているだけで、
自分の悩みも解決できました。

半年前と同じことをしていた私ですが、
新しいことを取り入れ、パターンニューロンを変化させていきます。
12月も楽しみにしています。

IMG_6252.JPG


【受講前のキモチ】
自分の前提に何があるのかを知らないと、
認知 → 行動が変わらないし、返る方法も見つけられない。

【受講後のキモチ】
私は自分を甘やかしすぎ! もっと頑張らないと! と思っていて、
否定的な意見に注目しがちだったが、
肯定的な意見に注目し、大事にしていくことが、
自分を変える方法だと学びました。

IMG_6245.JPG


【受講前のキモチ】
今朝、職場からのヒステリックな電話をさらりと受け流すことができたのは、
心の状態を客観的に受け止め、
認知を書き換えることができたからです。

【受講後のキモチ】
新しい視点で学びました。
自分の成長は心の状態を客観視すること。
認知を書き換えて良い状態を保つことを覚えて帰ります。

毎回言われる「事実」と「解釈」を分けて考えること、
しっかりトレーニングします。

IMG_6254.JPG

【受講前のキモチ】
育成のヒント・新たな気づきを得たいと思い、受講しました。

【受講後のキモチ】
脳のこと、認知の重要性を学ぶことができました。
後半は実際にフレームを使った課題解決の実践がたくさんできて良かったです。

KIMG3903.JPG

というわけでした。

今、自分のノートを見返してみて、
ほうほう、ふむふむと感じることしきりですが、

身体のほうが、頭いい。

このフレーズ、大好きです。

サクッと言い切ると、行動が伴わなければ状況は変化しないのです。

また、身体感覚と感情はつながっていて、
理論・理屈でいくら計画ばかり立てていても、
身体が拒否したら、もうそれはアウチ、なんですね。

Yにそんな「はにはにふむー」をもたらした今回の講座は、
脳とココロのつながり、潜在意識の特性と、
それらがもたらす現象について科学的に解説していただいた前半と、
フレームにそって問題を解決していくワークの後半に分かれていたように思います。

今回、Yの若いお友だちも参加されていました。

彼女ね、実は今回の研修の前半、

つまんなかったんだって!

と書くからには、結果、
すっごく楽しかった、参加してよかったというところに帰着するわけですが。

「なんかぁ、みんなすっごく仕事のこととか真剣に悩んでてぇ、
 会社はクソだと思うけど、別に悩んでないアタシ、場違い? みたいな」

ところがです。

後半のワークで、彼女のプライベートの悩みを、
フレームワークで解決してみよう、ということになりました。

まあそうしたら、出るわ出るわ、発見の数々。

一緒に検証されているみなさんも、
「別にどってことないプライベートな悩み」を
ご自身のことに置き換えて、さまざまな問題に向き合い、
スッキリされていました。

対策が立てられたら、あとは行動です。
Kなこ氏、がんばってね。


S.PLOUNGEに登壇される先生の中で、
コミュニケーションや認知行動心理の第一人者は多くいらっしゃいます。

例えば人気講座で言うと、
毒男エリック北原先生は、
外側に向かうアプローチの学びを届けてくださることが多いなあとYは感じます。

一方で村上先生は、内側に向かうテクニックについての学びを届けてくださる。
Yのノートに
「仕組みを知ってやるのと、そうでないのは、まるで違う」
とありますが、つまり、そういうことです。

前日の「超」結果手帳も、
「手帳の使い方を、きちんと教えてもらった人はいない」
からスタートし、では、使い方を、というお話でした。

ツールの使い方と、
トレーニング方法を伝えてくださっているんですね。

危険なのは、本来、正しいトレーニングを続けていくことが、
上達への近道なのに、ツールの使い方を聴き、
トレーニング方法に納得した時点で、
「もうこれで大丈夫」と、行動しないこと。

いわゆる「セミナージプシー」の誕生です。

なので、歯磨きのレベルで行動できるようになるまでは、
ときどき同じ内容、ないしは少しステップアップした内容の学びを、
定期的に取り込み、トレーニング方法を検証するのが、
学び習得への一番近い道なのかな、としみじみ思いました。

詳細は未定ですが、
ムラカミ先生、「では、冬のムラカミで」というひとことを残し、
去って行きましたよ。

サンタクロースを待つように、楽しみに待つとしましょう。


IMG_6249.JPG

あら!

瀬川弘絵さんです。
今回のリーダー育成研修、熱心に受講されておりました。
ね、こんな人も受講しちゃう講座なんですよ〜。

ちなみに、ひざに載ってるのは、アレだ。
高橋政史×ナカバヤシ ロジカル・シンクノート A4のグレーだ!

そんな弘絵さんの講座!


【2,000円ポッキリ講座】
「仕事」と「私事」に役立つおためしNLPコーチング

講師:瀬川 弘絵 人財育成デザイナー(S.HRDデザイナー)
開催日時:2018年7月26日(木)(受付18:15〜)18:30〜20:00
開催場所:S.PLANET(南1西3 札石ビル4階)
受講料:2,000円(当日現金でお支払いください。チケット利用不可)
定員:8名様

S.PLANETの学びの主軸「NLPコーチング講座」は、
いよいよ2018年下期講座がスタートします。

初級・中級・上級とステップアップしていく連続講座がどのような内容と雰囲気なのか、
気軽に体験してみませんか?

「そもそもNLPって何?」と感じている人の入門講座としてもおススメ!

7月のS.PLOUNGEは、こちらの1講座。

弘絵さんに会って元気になりたい方、
いきなり半年講座の申し込みをする勇気が出ない方、
Yの腹がどれくらい育ったか確認したい方等々、お待ちしております!

ちなみにNLPコーチング講座受講生は、
S.PLOUNGE受講等でさまざまな特典がありますよ!

では!
posted by splanet at 11:00 | Comment(0) | 単発講座「S.PLOUNGE」

2018年07月03日

【開催報告】結果を出している人の秘密「超」結果手帳 + 方眼ノートの活用

まいど、Yでございます。

いや〜、ここは札幌なんですが、マジ梅雨ですね。
なまら梅雨でもいいと思います。とにかく梅雨です。

観測史上第1位とかゆー降雨量のようで、
札幌に住むYにとっては、ぽけーっと

あめー

と、ほざいているだけでしのげるのですが、
土砂災害や農作物への影響が出ているようで、
被害が最小限に食い止められるよう、
心からお祈りいたします。


さて、そんな史上最大の梅雨空の中。
村上隆昭‗2018.jpg

イケメン、来札。

季節ものイケメン、「夏のムラカミ」こと、
村上隆昭先生が福岡から来札され、
2日間にわたって濃密な講座が開催されました。

受講生のみなさんの声を紹介しいしい、
どのような講座だったのか、振り返ってみましょう。


IMG_6225.JPG

【受講前】のキモチ
結果を出して、より良い人生を送れるようにと思って受講することにしました。
「超」結果手帳って何だろう……とワクワクしています。

【受講後】のキモチ
書き出すことにより感情を整理して、
心の状態を意味づけし、できることをやっていく。


IMG_6229.JPG

【受講前】のキモチ
半年前の受講から手帳を使い始めたが、うまく使えない。

【受講後】のキモチ
「手帳をうまく使いたい」に自分の意識が向いていたことに気づかされました。
結果を出す、なりたい自分になるために、手帳の活用をリスタートします。

IMG_6231.JPG

【受講前】のキモチ
前回の講座を受けて学んだことを活かしきれていない自分に何が足りないのか、
ヒントを得たくて来ました。
ちょっと緊張して、ちょっとワクワクしています。

【受講後】のキモチ
明るい未来が舞っているのだ! という気持ちになりました。
職場・家庭、どこでも「快」を目指します。
まわりに対する文句だけでおわってた自分には
振り返られる貴重な時間になりました。

IMG_6232.JPG

【受講前】のキモチ
手帳の振り返り・学び直しを期待していました。

【受講後】のキモチ
認知の書き換えがうまくいくよう、
今後も効果的に手帳を使いたいと思いました。

IMG_6234.JPG

【受講前】のキモチ
以前に方眼ノートのお話をしましたが、活用できていません。
手帳の活用を知りたい。

【受講後】のキモチ
手帳を活用できていない、計画ができない、書けないのは決められない。
「やりたくない」ということ。
「いや、やりたい」ので、決める。書きます。結果を出します。

IMG_6238.JPG

【受講前】のキモチ
「超」結果手帳の使い方でわからなかった部分がわかるようになる。
アンガーマネジメントのヒントがつかめる。

【受講後】のキモチ
知っている内容もライブで聴くと、身体へのしみこみ方が違う!
よく言われていること、地道に訓練していきます。

IMG_6239.JPG

【受講前】のキモチ
昨年、村上先生のリーダー研修を受けてから、
仕事への取組みや学びに対する意識が変わりました。
1年ぶりに自身の変化を確認したいです。

【受講後】のキモチ
「こうあらねばならない」など、思い込み・ネガティブな認知に偏りがちでした。
まずは「不安」な自分の状態を受け入れることから変えていきます。


真摯なご感想の隙間を埋める写真に、
Yの関心がどこにあるのかが如実に表れた印象です。

それはさておき。

今回は前半が「『超』結果手帳」の使い方のおさらい、
後半には脳の認知とココロのつながりとその動きについて学びました。

方眼ノートメソッドや「超」結果手帳って、
何かっつったら「セルフコーチング」のツールなんですね。
数日前から、やけに「セルフコーチング」の文字が目に入ってきていたY。

ほうほう

と感心しきりでした。

「入力」ではなく「書く」ことの意味・意義。
思考や感情を整理することで、脳やココロの負担を軽くする。
その分、キャパシティが増え、行動にムダがなくなる。

とかね。

なまら便利!

後半では脳の機能と心の状態のつながりについて解説していただきまして。

Yが個人的に印象に残ったのは、まあたくさんあるのですけど、

喜怒哀楽という4つの感情を東西南北に置き換え、
自分がそのセンターでふらふらゆらゆらしている

というビジュアルイメージでした。
「にんげんだもの」揺らいで当たり前。

ただ、質の良い筋肉のように、
力んでいないときにはふわふわと柔らかく、
いざとなると鋼のような強さでセンターに戻るような、
そんな感情のコントロールができるとステキだなあ、と。

「フロー」「ノンフロー」のお話もありましたね。

パターンを壊す。
ホントにやりたいことなの?

翌日の参加された受講生さんの中で、
さっそく「パターンを壊し、フローに入る」を実践された方がいらっしゃいました。


おひとかた、とても印象的な受講生さんがいらっしゃいました。

S.PLOUNGEには初参加された方でしたが、
学びにとても熱心なご様子でした。

ご自身でも熱心の方眼ノートメソッドを実践され、
「超」結果手帳も使われていた方。

市販のテキストや動画で使い方を学びながら使ってみるのだけれど、
どうにもうまく使いこなせている気がしない、
という動機でご参加いただきましてね。

その方がおっしゃった感想。

何でも
ライブ
なんですよね。

そうなんです。

不思議なもので、いくらテキストを眺めても、動画を眺めても、
一発のライブには叶わないとYも思います。

音楽もそうですよね。
好きなアーティストのニューアルバムが出て、
さっそく聴き込みます。

アルバムタイトルのコンサートツアーがあって、
出かけて、生の音を浴びます。

そのあと、帰り道に余韻にひたるため、
またそのアルバムを聴きながら帰るとき。

音のレイヤー(重なり)が増えて、奥行きが増すことに気づくのです。

特に少人数の講座では、講師と受講生の距離が近く、
気配のようなもの、非言語のメッセージのやりとりが多くなります。
だから得るものが多いのではないかなー、とYは思うのです。

実は

炎上必至

な感想を抱いたY。これについては、また後日。
次の記事では、翌日の「夏のムラカミ」、
S.PLOUNGEの風物詩とも言える「ビジネスリーダー育成研修」のもようをお伝えします。

いったんスタジオへお返ししま〜す。


はい! スタジオのYです。

話題変わりまして、7月のS.PLOUNGEのご案内です。

【2,000円ポッキリ講座】
「仕事」と「私事」に役立つおためしNLPコーチング

講師:瀬川 弘絵 人財育成デザイナー(S.HRDデザイナー)
開催日時:2018年7月26日(木)(受付18:15〜)18:30〜20:00
開催場所:S.PLANET(南1西3 札石ビル4階)
受講料:2,000円(当日現金でお支払いください。チケット利用不可)
定員:8名様

S.PLANETの学びの主軸「NLPコーチング講座」は、
いよいよ2018年下期講座がスタートします。

初級・中級・上級とステップアップしていく連続講座がどのような内容と雰囲気なのか、
気軽に体験してみませんか?

「そもそもNLPって何?」と感じている人の入門講座としてもおススメ!

7月の講座は、こちらの1講座。

弘絵さんに会って元気になりたい方、
いきなり半年講座の申し込みをする勇気が出ない方、
Yの腹がどれくらい育ったか確認したい方等々、お待ちしております!

posted by splanet at 11:05 | Comment(0) | 単発講座「S.PLOUNGE」

ページトップへ